映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡八郎

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1997年 まで合計32映画作品)

1997年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIX

  • 1997年5月2日(金)公開
  • 出演(小島 役)

『週刊漫画ゴラク』連載中の人気漫画を原作とする金融ドラマ・シリーズの劇場版第9作。おなじみ萬田銀行の面々が保険会社の悪徳調査員と対決する姿を描き、アメリカ・ロサンゼルスでシリーズ初の海外ロケも敢行された。監督は劇場版「PART III」「PART IV」を除く全作に加え、OV版も含めたシリーズの大部分を監督している萩庭貞明。脚本と撮影も同じくシリーズの大半を手掛けている石川雅也、三好和宏がそれぞれ前作に続いて担当している。主演はシリーズの顔・竹内力。ゲストとして「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」の山田雅人、人気お笑いコンビのアニマル梯団が出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 宮谷信也 竹井みどり いしのようこ
1981年

炎のごとく

幕末の京都を舞台に、激しく変ろうとする時代の中でひとりの女を限りなく愛した博奕打ちの姿を描く。飯干晃一の原作「会津の小鉄」の映画化。脚本監督は「江戸川乱歩の陰獣」の加藤泰、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
菅原文太 倍賞美津子 若山富三郎 中村玉緒
1976年

テキヤの石松

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 出演(ガチャやん 役)

自ら“石松”を名乗るテキヤを主人公に、彼を取りまく様々な人物が捲き起こすアクション喜劇。脚本は「任侠花一輪」の村尾昭と「くノの一忍法 観音開き」の松本功、監督は脚本も執筆している「激突!合気道」の小沢茂弘、撮影は「実録外伝 大阪電撃作戦」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松方弘樹 范文雀 檀ふみ 山本リンダ
1975年

五月みどりのかまきり夫人の告白

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 出演(川村良夫 役)

夫の浮気に対抗して次次と五人の男を取り替え、男を破滅させる魔性の女を描く。脚本は安西英夫、監督は「玉割り人ゆき」の牧口雄二、撮影は「好色元禄(秘)物語」の塩見作治がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
五月みどり 山城新伍 森崎由紀 浪花五郎

喜劇 特出しヒモ天国

  • 1975年5月24日(土)公開
  • 出演(井上 役)

社会の底辺で生きるストリッパーと彼女たちのヒモとのつながりを描いたセックス喜劇。脚本は「青春トルコ日記 処女すべり」の山本英明と松本功、監督は「街の灯」の森崎東、撮影は「日本仁侠道 激突篇」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
山城新伍 池玲子 芹明香 カルーセル麻紀
1974年

女囚やくざ

  • 1974年3月1日(金)公開
  • 出演(警官 役)

銀行襲撃、脱獄と狂った軌道を突っ走る女と男たちを描くアクション映画。脚本は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の松本功、監督は新人篠塚正秀、撮影は、「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
篠塚正秀
出演キャスト
堀越陽子 池玲子 渡瀬恒彦 内藤杏子

女番長 タイマン勝負

  • 1974年1月15日(火)公開
  • 出演(痴漢 役)

“女番長”シリーズ第六作目。姉を死にやった暴力団のボスへの復讐を胸に秘め、持ち前の度胸と根性で、弱肉強食の世界に生きる女番長を描く。脚本は「女番長 感化院脱走」の鴨井達比古と「恐怖女子高校 アニマル同級生」の志村正浩、監督は新人・関本郁夫、撮影は「現代任侠史」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
池玲子 衣麻遼子 藤山律子 須藤リカ
1973年

ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(岡田八郎 役)、出演(世界旅行家 役)

外国で一族揚げようと日本脱出を企だてた六人のなまけ者が船賃を稼ぐために起こす事件を、テレビの人気番組を絡ませながら描く喜劇。脚本は檀上茂と「非情学園ワル 教師狩り」の松本功、監督は山崎大助、撮影は「恐怖女子高校 不良悶絶グループ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
笑福亭仁鶴 岡八郎 西川きよし 横山やすし

山口組三代目

  • 1973年8月11日(土)公開
  • 出演(家具屋 役)

暗黒街を席捲し、日本ヤクザ史上、最強最大の組織をつくりあげた、山口組三代目・田岡一雄の自伝の映画化。脚本は「昭和残侠伝 破れ傘」の村尾昭、監督は「釜ヶ崎極道」の山下耕作、撮影も同作の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
高倉健 松尾嘉代 楠本健二 那須伸太朗

不良姐御伝 猪の鹿お蝶

  • 1973年2月17日(土)公開
  • 出演(貫一 役)

「露出」のクリスチナ・リンドバーグの日本映画出演第一作。明治末期を時代背景に数奇な出生の秘密を持つ不良姐御が、父親の仇を討つために変幻自在な活躍をしながら博徒の世界に殴り込んでいく。脚本は「エロ将軍と二十一人の愛妾」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影も同作のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
池玲子 根岸明美 衣麻遼子 堀陽子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡八郎

ムービーウォーカー 上へ戻る