映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅茅陽子

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2012年 まで合計13映画作品)

2012年

綱引いちゃった!

  • 2012年11月23日(金)公開
  • 出演(大林和枝 役)

大分市を舞台に、市の知名度アップのため、そして勤務する給食センターの廃止を阻止するために全国大会出場を目指す女子綱引きチームの奮闘を描くコメディ。井上真央が年齢もさまざまな個性あふれるメンバーをまとめる綱引きチームのキャプテン役に扮し、笑いを誘う。監督は『舞妓Haaaan!!!』の水田伸生。

監督
水田伸生
出演キャスト
井上真央 玉山鉄二 浅茅陽子 西田尚美
2011年

THWAY 血の絆

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 出演

ミャンマーを舞台に、日本人の「姉」が、第二次世界大戦末期のインパール作戦に赴いた父親とビルマ人女性との間に生まれた「異母弟」を捜し歩き、めぐり逢う愛と感動の物語。ジャーネージョー・ママレーのベストセラー小説「THWAY」を、企画から14年もの長い歳月と、数々の苦労を乗り越えて完成させた日本=ミャンマー合作映画。企画・制作・脚本・監督は「戦争が終わった夏に」の千野皓司。出演は、本作がデビュー作の麻生あかり、チョウトウ、ミョウタンダートン、永島敏行ほか。第28回山路ふみ子文化賞受賞(2004年)、第14回日本映画批評家大賞 奨励賞受賞(2005年)、2004年度シナリオ功労賞受賞。2003年12月5日より、東京・国際交流基金フォーラムにて開催された、2003年日本ASEAN交流年2003&日越外交関係樹立30周年記念「東南アジア映画祭2003」にてプレミア上映。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
千野皓司
出演キャスト
麻生あかり チョウトウ ミョウタンダートン ミンモンクン
2004年

おにぎり

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 出演(トクさんの奥さん 役)

都会からやってきた若い男女の目を通して、農業問題、生命の尊さを真摯に描いた人間ドラマ。「親分はイエス様」の斎藤耕一監督が山形県置賜地方を舞台に、“生命”の原風景を美しく活写。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
吉永雄紀 大貫あんり 松原智恵子 永島敏行
2001年

Last Dance 離婚式

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(佐藤好子 役)

豪華客船に集った、100組の離婚希望の夫婦の人間模様を描く哀しくも可笑しい異色ドラマ。問題を抱える夫婦たちを演じる、俳優陣の多彩な顔ぶれに注目だ。

監督
向井寛
出演キャスト
大河内奈々子 松岡俊介 大竹まこと 小川眞由美
1991年

エバラ家の人々

  • 1991年11月22日(金)公開
  • 出演

監督
高田大嗣
出演キャスト
浅茅陽子 神田正輝 田中規子 中山竜二
1989年

冬物語(1989)

  • 1989年公開
  • 出演(侑子 役)

予備校生たちが進路や恋愛に悩みながら成長していく姿を描く。原秀則の同名漫画の映画化で、脚本は「ぼくらの七日間戦争」の前田順之介が執筆。監督は新人の倉内均、撮影は「童謡物語」の林淳一郎がそれぞれ担当。

監督
倉内均
出演キャスト
山本陽一 宮崎萬純 水野真紀 斉藤隆治

砂の上のロビンソン

  • 1989年9月15日(金)公開
  • 出演(木戸涼子 役)

ある不動産会社の企画によって、時価数億円の土地付モデルハウスにタダで住むことになった家族の崩壊と絆を描く。上野瞭の同名小説の映画化で、脚本・監督は「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、撮影は「せんせい(1989)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
大地康雄 浅茅陽子 橋本俊一 鈴木武次郎
1988年

ガラスの中の少女(1988)

  • 1988年12月10日(土)公開
  • 出演(広田道代 役)

国会議員を父に持つ令嬢と高校をドロップアウトした青年との純愛を描く。有馬頼義の同名小説の映画化で、脚本・監督は「白い野望」の出目昌伸、共同脚本は「泥の河」の重森孝子、撮影は「首都消失」の飯村雅彦がそれぞれ担当。主題歌は、左木伸誘(「ガラスの中の少女」)。

監督
出目昌伸
出演キャスト
後藤久美子 吉田栄作 藤谷美紀 浅茅陽子

ぼくらの七日間戦争

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(菊地詩乃 役)

校則に反発して廃工場に立て篭った中学生と教師や親など大人たちとの戦いを描く。宗田理原作の同名小説の映画化で脚本は前田順之介と菅原比呂志が執筆。監督はこれが第一作となる菅原、撮影は河崎敏がそれぞれ担当。

監督
菅原比呂志
出演キャスト
宮沢りえ 五十嵐美穂 安孫子里香 菊池健一郎
1984年

チーちゃんごめんね

  • 1984年5月19日(土)公開
  • 出演(鎌田圭子 役)

33歳の若さで、多くの聴取者から愛され、親しまれながらもガンでこの世を去った女性アナウンサーの姿を描く。成田敦子の手記をもとにした原作の映画化で、脚本は「海峡」の井手俊郎と鈴木雅子の共同執筆。監督は「花街の母」の西河克己、撮影は「唐獅子株式会社」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
秋吉久美子 勝野洋 浅川奈月 佐々木すみ江

関連ニュース

井上真央の次回作「ツナ釣っちゃった」で夫役が玉山鉄二、マグロ役は渡辺直美!?
井上真央の次回作「ツナ釣っちゃった」で夫役が玉山鉄二、マグロ役は渡辺直美!?(2012年11月23日)

井上真央主演『綱引いちゃった!』の初日舞台挨拶が、11月23日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。井上、松坂慶子、玉山鉄二、浅茅陽子、西田尚美、ソニン、渡辺直…

渡辺直美と意外な共通点!? 井上真央「友だちが少ないところが似てる」
渡辺直美と意外な共通点!? 井上真央「友だちが少ないところが似てる」(2012年11月22日)

井上真央が、『舞妓Haaaan!!!』(07)の水田伸生監督作『綱引いちゃった!』(11月23日公開)で、綱引きチームのキャプテン役を好演。「綱娘」という女性8…

井上真央、『綱引いちゃった!』の酔っぱらうシーンは本当に飲んでいた!
井上真央、『綱引いちゃった!』の酔っぱらうシーンは本当に飲んでいた!(2012年11月21日)

女子綱引きチームのふんばりを描くヒューマンコメディ『綱引いちゃった!』(11月23日公開)で、井上真央が大奮闘!『舞妓Haaaan!!!』(07)の水田伸生監督…

井上真央、熱烈ファンの舞台挨拶乱入にも気丈な笑顔「お手柔らかに」
井上真央、熱烈ファンの舞台挨拶乱入にも気丈な笑顔「お手柔らかに」(2012年10月25日)

第25回東京国際映画祭特別招待作品『綱引いちゃった!』(11月23日公開)の舞台挨拶が、10月25日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。主演の井上真央、松坂慶…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅茅陽子

ムービーウォーカー 上へ戻る