現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川亜佐美

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2001年 まで合計48映画作品)

2001年

サディスティック&マゾヒスティック

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演

男女の肉体的かつ精神的なサドマゾ関係を追求した、小沼勝監督の12作をリバイバル。本作は撮影中に人格が豹変するという同監督の映像美学にオマージュを捧げた1本。

監督
中田秀夫
出演キャスト
小沼勝 木築沙絵子 半沢浩 森勝
1994年

押繪と旅する男

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(元木ふさ 役)

覗きからくりの押絵細工の美女に恋をし、自らも押絵の中に入ってしまった兄と、その兄の入った押絵と一緒に旅をする弟の姿を、現代と大正時代の東京、そして蜃気楼が現れる魚津の町を舞台に幻想的に描く。江戸川乱歩生誕100年を記念して、同名の短編小説をもとに新たに解釈しなおして映画化した作品。監督は「ハワイアン・ドリーム」(87)の川島透、脚本は「屋根裏の散歩者」の薩川昭夫と川島の共同、撮影はこれが劇映画デビューとなる町田博が担当。

監督
川島透
出演キャスト
浜村純 鷲尾いさ子 藤田哲也 天本英世
1987年

フリーター

  • 1987年公開
  • 出演(壁画バイトの係員 役)

OLでもサラリーマンでもないフリーター(フリーのアルバイター)たちの生活と、プロの仕事師との対決を描く。脚本は宮下隼一と三村渉が共同で執筆、監督は「卍(1983)」の横山博人、撮影は「名門! 多古西応援団」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
横山博人
出演キャスト
金山一彦 鷲尾いさ子 羽賀研二 洞口依子

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲

  • 1987年公開
  • 出演(看護婦B 役)

ツッパリの高校生コンビ、トオルとヒロシが敵対するツッパリ相手に大喧嘩する「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第四作。『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「別れぬ理由」の那須真知子が執筆。監督は「新宿純愛物語」の那須博之、撮影は「シャコタン・ブギ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 柏原芳恵 宮崎萬純
1986年

ベッド・イン

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(小林紀子 役)

妻子ある男と関係し、別れるまでの独身女性の心のゆらめきを描く。脚本は「ひとひらの雪」の荒井晴彦、監督は「いんこう」の小沼勝、撮影は藤沢潤一がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
柳美希 伊藤裕平 大谷一夫 小松明義
1984年

ロリータ妻・微熱

  • 1984年6月29日(金)公開
  • 出演(徳田綾 役)

三人の娘のセックス・ライフを描く。脚本は斎藤智徳と白山完、監督は「発禁 秘画のおんな」の黒沢直輔、撮影は「スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
黒沢直輔
出演キャスト
山本奈津子 山口千枝 十朱純子 安藤一夫

団鬼六 修道女縄地獄

  • 1984年5月25日(金)公開
  • 出演(宮地冴子 役)

妻子ある男との愛を精算して修道院に入った女が、そこでSMの調教を受け、マゾヒストとして目覚めていく姿を描く。団鬼六の原作『嘆きの天使』の映画化で、脚本は「団鬼六 美女縄化粧」の中野顕彰、監督も同作の藤井克彦、撮影は「美加マドカ 指を濡らす女」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
高倉美貴 小川亜佐美 山口ひろみ 伊藤麻耶
1983年

ロリコンハウス おしめりジュンコ

  • 1983年11月18日(金)公開
  • 出演(久美子 役)

父親の浮気から愛人バンクに登録し、変態中年オジンたちと快楽の世界に溺れる女子高生の姿を描く。脚本は「ピンクカット 太く愛して深く愛して」の木村智美、監督は「団鬼六 少女木馬責め」の加藤文彦、撮影は「少女暴行事件 赤い靴」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
青木琴美 小川亜佐美 麻生うさぎ 福原圭一

竜二

  • 1983年10月29日(土)公開
  • 出演(関谷まゆみ 役)

青春時代が過ぎ、金と出世欲だけで動くのにうとましくなって堅気になったやくざの姿を描く。脚本の鈴木明夫は本作品で主演している金子正次のペンネームである(彼は『竜二』公開直後、ガン性腹まく炎のため死亡)。監督はこれが第二回作品の川島透、撮影は川越道彦が担当。主題歌は、萩原健一(「ララバイ」)。

監督
川島透
出演キャスト
金子正次 永島暎子 もも 北公次

ゴールドフィンガー もう一度奥まで

  • 1983年3月11日(金)公開
  • 出演(山脇康子 役)

ケンカには強いが男の誘惑にはまったく弱い女私立探偵の活躍を描く。脚本は前田順之介と「受験慰安婦」の伴一彦の共同執筆、監督は「OH! タカラヅカ」の小原宏裕、撮影は「襲われる女教師」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
朝比奈順子 小川亜佐美 小泉ゆか 江崎和代
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小川亜佐美

ムービーウォーカー 上へ戻る