現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > 団鬼六

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2014年 まで合計56映画作品)

2014年

花と蛇 ZERO

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 原作

団鬼六の官能小説を原作にした人気SMシリーズ。今作では、オーディションを勝ち抜いた天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈の3人を主役に、それぞれが禁断の快楽に目覚め溺れていく姿を描く。脚本は「私の奴隷になりなさい」の港岳彦、監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。「模倣犯」の津田寛治、「利休にたずねよ」の川野直輝らが脇を固める。

監督
橋本一
出演キャスト
天乃舞衣子 濱田のり子 桜木梨奈 津田寛治
2012年

奴隷市

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 原作

老舗の温泉旅館の女将が堕ちる禁断の世界を描く成人映画。監督は「阿部定~最後の七日間~」の愛染恭子。原作は団鬼六で、氏の最後の官能小説「旅路の果て~倒錯一代女~」の映画化。出演は「阿部定~最後の七日間~」の麻美ゆま。団鬼六追悼として、2012年12月1日より、東京・東銀座シネパトスにて特別先行レイトロードショー。

監督
愛染恭子
出演キャスト
麻美ゆま 新納敏正 川瀬陽太 ほたる
2010年

花と蛇3

  • 2010年8月28日(土)公開
  • 原作

官能小説の古典として知られる団鬼六による同名作を映画化した人気シリーズの第3弾。才気あふれるチェリストが、いびつな快楽の世界に誘われていくさまを、妖艶なタッチで描き出す。ストリップへの出演などで話題を呼んだ小向美奈子が緊縛調教を受けるヒロイン役を熱演。人気読者モデル・小松崎真理との濃厚レズシーンも披露。

監督
成田裕介
出演キャスト
小向美奈子 本宮泰風 小松崎真理 工藤俊作

奴隷船(2010)

  • 2010年3月6日(土)公開
  • 原作

「白日夢」などの官能作品で知られる愛染恭子の引退記念映画。SMマニアの会を主宰するSM小説家が、かつて愛人だった温泉旅館の女将の隠された一面を探っていく。団鬼六の短編小説の映画化。監督は「青いうた~のど自慢青春編~」の金田敬。共演は「食堂かたつむり」など数々の作品で名バイプレーヤーとして活躍する諏訪太郎。

監督
金田敬
出演キャスト
愛染恭子 諏訪太朗 友田真希 小川真実
2009年

Mの呪縛

  • 2009年1月10日(土)公開
  • 原作

官能小説界の巨匠、団鬼六原作のサスペンス。男を魅了する人妻とその夫による倒錯の世界が繰り広げられる。これが映画初主演となる成田愛の体当たりの熱演に注目。

監督
新里猛
出演キャスト
成田愛 永倉大輔 長澤つぐみ 宮本大誠
2006年

ヨコハマメリー

  • 2006年4月15日(土)公開
  • 出演

'95年冬に忽然と姿を消した横浜の伝説的娼婦“ハマのメリーさん”。彼女を知る人々のインタビューを交え、戦後の歩みを浮き彫りにするドキュメンタリー。

監督
中村高寛
出演キャスト
永登元次郎 五大路子 杉山義法 清水節子
2005年

花と蛇2 パリ 静子

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 原作

団鬼六の小説を鬼才、石井隆監督が映画化した官能作の第2弾。狂気の愛をテーマに、危険な三角関係に陥る人妻の姿を描出。杉本彩が前作以上に過激なSMに挑む!

監督
石井隆
出演キャスト
杉本彩 遠藤憲一 宍戸錠 不二子
2004年

花と蛇

  • 2004年3月13日(土)公開
  • 原作

団鬼六のSM小説を鬼才・石井隆監督が新たに映画化。貞淑な人妻が性の調教を受ける姿をハードに描く。ヒロインに扮した杉本彩の、フルヌードにとどまらない熱演も話題だ。

監督
石井隆
出演キャスト
杉本彩 野村宏伸 石橋蓮司 遠藤憲一
2002年

およう

  • 2002年5月11日(土)公開
  • 原作、出演(将棋をさす人 役)

日本初の裸婦モデルを巡る大正ラブロマン。実在の天才画家2人と妖艶な魅力の美人モデルが織り成す三角関係、愛と情念と芸術に生きたアウトローたちの真実を描出。

監督
関本郁夫
出演キャスト
熊川哲也 渋谷亜希 竹中直人 里見浩太朗
2000年

不貞の季節

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 原作

 団鬼六の原作を、名脇役・大杉漣主演で映画化。SM小説家とその妻との奇妙な恋愛関係を、乾いたタッチで描く。

監督
廣木隆一
出演キャスト
大杉漣 星よう子 村上淳 山崎絵里

関連ニュース

新旧エロス女王の麻美ゆまと愛染恭子が故・団鬼六の官能小説を映画化
新旧エロス女王の麻美ゆまと愛染恭子が故・団鬼六の官能小説を映画化(2012年11月25日)

伝説的なSM小説「花と蛇」があまりにも有名な官能小説界の巨匠・団鬼六。2011年5月に惜しくもこの世を去った彼の最後の官能小説である「旅路の果て 倒錯一代女」が…

『花と蛇3』小向美奈子が「緊縛されてみたかった」と以前からの願望を明かす
『花と蛇3』小向美奈子が「緊縛されてみたかった」と以前からの願望を明かす(2010年8月30日)

官能小説の古典として知られる団鬼六による同名作を映画化した人気シリーズの第3弾となる『花と蛇3』(公開中)の初日舞台挨拶が8月28日、都内で行われ、出演者の小向…

荒縄調教に触手責め!小向美奈子の緊縛シーンが一足早く観られるDVD発売
荒縄調教に触手責め!小向美奈子の緊縛シーンが一足早く観られるDVD発売(2010年7月24日)

昨年、ストリッパーとして再デビューを果たして以来、各方面から引っ張りだこ状態の小向美奈子。そんな彼女の主演作『花と蛇3』(8月28日公開)に先駆け、秘蔵映像がた…

淫らな小向美奈子!官能映画『花と蛇3』の画像解禁
淫らな小向美奈子!官能映画『花と蛇3』の画像解禁(2010年6月1日)

団鬼六の官能小説を杉本彩主演で映画化して大反響を呼んだ『花と蛇』シリーズ。待望の映画最新作『花と蛇3』は、新ヒロインに小向美奈子を迎え、観る者を新たな禁断のエロ…

元祖セクシー女優の愛染恭子が引退へ!文芸エロスで最後の艶技を魅せる
元祖セクシー女優の愛染恭子が引退へ!文芸エロスで最後の艶技を魅せる(2010年1月16日)

AVやピンク映画だけでなく、一般映画にも出演するなど幅広い分野で活躍する女優・愛染恭子が、3月6日(土)より公開の主演作『奴隷船』でついにアダルト業界を引退する…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 団鬼六

ムービーウォーカー 上へ戻る