映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田吟

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2017年 まで合計104映画作品)

2017年

3月のライオン 後編

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の後編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

監督
大友啓史
出演キャスト
神木隆之介 有村架純 倉科カナ 染谷将太

3月のライオン 前編

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の前編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

監督
大友啓史
出演キャスト
神木隆之介 佐々木蔵之介 伊藤英明 加瀬亮
2016年

フローレンスは眠る

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演(佐藤勇次郎 役)

公的記録のない独居高齢者や育児放棄された戸籍のない児童など、社会的なテーマで問題提起し、話題を呼んだ『369のメトシエラ』の小林兄弟監督の長編第2作となるクライム・サスペンス。同族経営の企業にふりかかった誘拐事件の行方が、身代金として要求された伝説のダイヤモンドを巡る愛憎劇とともに描かれる。

監督
小林克人 小林健二
出演キャスト
藤本涼 桜井ユキ 前田吟 池内万作
2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(斉藤伍長 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
2013年

R100

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(片山の義理の父 役)

『さや侍』以来2年ぶりとなる松本人志監督第4作。入ったら最後、1年間絶対に退会する事ができない謎のクラブに入会してしまった男に降りかかる不思議な出来事の数々が描かれる。大森南朋が奇妙な体験をする主人公に扮するほか、彼の前に現れる女性たちを、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、佐藤江梨子らが演じる。

監督
松本人志
出演キャスト
大森南朋 大地真央 寺島しのぶ 片桐はいり

真夏の方程式

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(川畑重治 役)

福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描く、東野圭吾原作の人気シリーズの5年ぶりとなる劇場版。“手つかずの海”と呼ばれる美しい海・玻璃ヶ浦で起きる連続殺人事件の謎と、旅館で出会った少年との交流が描かれる。テレビシリーズに続き、吉高由里子がオリジナルキャラクターの女性刑事に扮し、湯川と共に事件解決に挑む。

監督
西谷弘
出演キャスト
福山雅治 吉高由里子 北村一輝

リトル・マエストラ

  • 2013年2月1日(金)公開
  • 出演(タツ爺 役)

過疎化が進む港町を舞台に、天才指揮者に仕立てられた少女とアマチュア・オーケストラの姿を通して、人生の素晴らしさを描くヒューマン・ドラマ。監督は、「海の金魚」の雑賀俊郎。出演は、「阪急電車 片道15分の奇跡」の有村架純、「スカイハイ 劇場版」の釈由美子、「ゆれる」の蟹江敬三、「悪の教典」の篠井英介。

監督
雑賀俊郎
出演キャスト
有村架純 釈由美子 蟹江敬三 篠井英介
2012年

のぼうの城

  • 2012年11月2日(金)公開
  • 出演(たへえ 役)

和田竜の同名ベストセラー小説を野村萬斎を主演に迎えて映画化。戦国時代、わずか500人の兵隊で2万人もの敵に戦いを挑んだ“のぼう様”こと成田長親の実話が明らかになる。北海道・苫小牧に東京ドーム約20個分の巨大なオープンセットを組み、城を丸ごと水に沈める、“水攻め”戦術などのシーンを再現している。

監督
犬童一心 樋口真嗣
出演キャスト
野村萬斎 榮倉奈々 成宮寛貴 山口智充

月光ノ仮面

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(森乃家天楽 役)

『板尾創路の脱獄王』で映画監督に初挑戦し、その独特の世界観で注目を浴びたお笑い芸人・板尾創路。その監督第2作は、古典落語“粗忽長屋”をモチーフにした人間ドラマ。戦後の日本を舞台に、戦いで傷つきながらも故郷へ戻ってきた落語家を板尾自身が演じる。浅野忠信や石原さとみといった豪華共演陣が脇を固める。

監督
板尾創路
出演キャスト
板尾創路 浅野忠信 石原さとみ 前田吟
2010年

さらば愛しの大統領

  • 2010年11月6日(土)公開
  • 出演(署長 役)

お笑いタレント、世界のナベアツがCM業界で活躍する柴田大輔とタッグを組み、初めて監督に挑戦したコメディ。大阪合衆国の大統領に就任した世界のナベアツと、彼を暗殺犯から守ろうとする“迷”刑事コンビの奮闘を笑いの要素満載で見せる。刑事役に扮した宮川大輔、ケンドーコバヤシをはじめ、多くの芸人仲間が出演。

監督
柴田大輔 世界のナベアツ
出演キャスト
宮川大輔 ケンドーコバヤシ 世界のナベアツ 吹石一恵

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前田吟

ムービーウォーカー 上へ戻る