映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林節雄

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1987年 まで合計76映画作品)

1987年

竹取物語(1987)

  • 1987年9月26日(土)公開
  • 撮影

〈かぐや姫〉の誕生から、月の世界に戻るまでをロマンスを織りまぜて描く。古来から伝わる物語の映画化で、脚本は「国士無双」の菊島隆三、映画評論家の石上三登志、「映画女優」の日高真也、同作の監督も手がけた市川覚の共何執筆。特技監督は「首都消失」の中野昭慶、撮影は「鹿鳴館」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
三船敏郎 若尾文子 沢口靖子 石坂浩二
1986年

鹿鳴館

  • 1986年9月20日(土)公開
  • 撮影

明治19年、天長節の鹿鳴館での舞踏会を中心に愛と謀略を描く。三島由紀夫原作の同名戯曲の映画化で、脚本は市川崑と「細雪(1983)」の日高真也の共同執筆。監督は「ビルマの竪琴(1985)」の市川崑、撮影は同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
菅原文太 浅丘ルリ子 石坂浩二 中井貴一
1985年

ビルマの竪琴(1985)

  • 1985年7月20日(土)公開
  • 撮影

日本兵の霊を慰めるため、僧侶となってひとりビルマの地に残る兵士の姿を描く。竹山道雄の同名小説の29年ぶりの再映画化。脚本、和田夏十、監督、市川崑は前作と同じコンビ。撮影は「あゝ野麦峠・新緑篇」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 中井貴一 川谷拓三 渡辺篤史
1982年

この子の七つのお祝いに

  • 1982年10月9日(土)公開
  • 撮影

戦後の混乱によって人生の歯車を狂わされた女の悲惨な一生とその復讐を描く。第一回横溝正史賞を受賞した斉藤澪の同名小説の映画化で、脚本は松木ひろしと増村保造、監督は「エデンの園」の増村保造、撮影は「あゝ野麦峠・新緑篇」の小林節雄が各々担当。

監督
増村保造
出演キャスト
岩下志麻 根津甚八 辺見マリ 畑中葉子

あゝ野麦峠・新緑篇

  • 1982年2月16日(火)公開
  • 撮影

大正末期から昭和初期にかけて、製糸工場で働く女工たちが過酷な労働の日々のなかから、女として、人間として目覚めていく姿を描く。脚本は「アッシイたちの街」の山内久、監督は前作と同様の山本薩夫、撮影は「夢・夢のあと」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
三原じゅん子 中井貴恵 岡田奈々 石田えり
1981年

夢・夢のあと

  • 1981年1月24日(土)公開
  • 撮影

砂漠にある湖のほとりの城を舞台に、そこに住む美しい姉妹と、迷い込んだ若者との幻想的な愛を描く。パリで活躍する日本人ファッション・デザイナー高田賢三が映画界に進出したことで話題を呼んでいる。脚本は「薔薇の標的(1980)」の白坂依志夫、監督は高田賢三、撮影は小林節夫がそれぞれ担当。

監督
高田賢三
出演キャスト
アンヌ・コンシニ エンリコ・トリカリコ リリアナ・ゲラーチェ レオ・カンピオン
1979年

あゝ野麦峠

  • 1979年6月30日(土)公開
  • 撮影

明治中期、長野県岡谷市にある製系工場に、岐阜県飛騨地方から野麦峠を越えて働きに出た少女達の姿を描く。昭和四十三年に発表された山本茂実の同名小説を映画化したもので、脚本は服部佳、監督は「皇帝のいない八月」の山本薩夫、撮影は「曽根崎心中」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
大竹しのぶ 原田美枝子 友里千賀子 古手川祐子
1978年

曽根崎心中

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 撮影

元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
梶芽衣子 宇崎竜童 井川比佐志 左幸子
1977年

春男の翔んだ空

  • 1977年12月19日(月)公開
  • 撮影

献身的に障害児と共に生き、飛行機事故で、志しなかばで倒れた身障児学級教師・野杉春男とその教え子たちの生活を描く。脚本・演出は「はだしのゲン 涙の爆発」の山田典吾、撮影も同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
永六輔 佐藤オリエ 愛川欽也 原知佐子

はだしのゲン 涙の爆発

  • 1977年3月26日(土)公開
  • 撮影

中沢啓治原作の『中沢啓治選集』より、第一部「はだしのゲン」に続く第二部。終戦後の広島を舞台にわんぱく少年ゲンと原爆孤児たちのバイタリティーあふれる行動を通して被爆の残酷さを浮き彫りにする。脚本・監督は「はだしのゲン」の山田典吾、撮影は小林節夫がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
宮城まり子 春田和秀 岩原千鶴子 阿部文子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林節雄

ムービーウォーカー 上へ戻る