映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木則文

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2002年 まで合計85映画作品)

2002年

REFLECTION 呪縛の絆

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 脚色

「富江 replay」の光石冨士朗監督が、グラビアクイーン・木内あきらを主演に迎えた官能サスペンス。愛と憎悪にまみれた富豪の遺産相続をめぐる惨劇を描き出す。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
木内あきら 比留間由哲 中村愛美 真理アンヌ
1991年

カレンダー if just now

  • 1991年5月11日(土)公開
  • 脚本、スクリプター

50年振りに再会し、ふとしたことから肉体が若返ってしまった老男女のロマンチックな冒険を描くラブ・ストーリー。脚本は新人のぜんとうひろよと「びんばりハイスクール」の鈴木則文の共同執筆。監督は新人の小久保利己。撮影は「秘悦の肉奴隷」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
小久保利己
出演キャスト
大鶴義丹 犬塚弘 川越美和 丹阿弥谷津子
1990年

びんばりハイスクール

  • 1990年8月25日(土)公開
  • 監督、脚本

とある名門高校に転校してきたヒロインと学園の裏組織との対決を痛快に描く。石井まゆみ原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「文学賞殺人事件 大いなる助走」の鈴木則文。共同脚本は渡辺善則。撮影は「十六歳のマリンブルー」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
藤瀬かおり 日原麻貴 八木小織 竹内力
1989年

文学賞殺人事件 大いなる助走

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 監督、脚本

文学賞を受賞できなかった若い同人誌作家が、選考委員の作家たちを殺していく様子を描く。筒井康隆の小説『大いなる助走』の映画化で、脚本・監督は「塀の中のプレイ・ボール」の鈴木則文、共同脚本は「徳川の女帝 大奥」の志村正浩と「団鬼六 妖艶能面地獄(1988)」の掛札昌裕、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の米原良次がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
佐藤浩市 甲斐えつ子 石橋蓮司 泉じゅん
1987年

塀の中のプレイ・ボール

  • 1987年11月21日(土)公開
  • 監督、脚本

刑務所に服役中の“懲役”たちが官側とのソフトボールの試合を実現させようとする姿を、それぞれのシャバでのエピソードを織り混ぜながら描く。前作「塀の中の懲りない面々」に続くシリーズ第2弾で、安部謙二原作の同名小説の映画化。脚本は同作の鈴木則文と「童貞物語」の掛札昌裕が共同で執筆。監督は「大奥十八景」の鈴木則文、撮影は「アイドルを探せ」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
草刈正雄 ジョニー大倉 京本政樹 森山潤久

塀の中の懲りない面々

  • 1987年8月15日(土)公開
  • 脚本

刑務所を舞台に、一筋縄ではいかない懲役たちの日常を描く。安部譲二原作の同名自伝的小説の映画化で、脚本は「大奥十八景」の鈴木則文と梶浦政男の共同執筆。監督は「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の森崎東、撮影は「哀しい気分でジョーク」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
藤竜也 植木等 柳葉敏郎 森山潤久
1986年

大奥十八景

  • 1986年6月14日(土)公開
  • 監督、脚本

権力と欲望と愛憎の渦巻く女の園を舞台に、唯一人の男、将軍の胤を求めて飛び交う女たちの姿を描く。南原幹雄原作の同名小説の映画化で、脚本は「ザ・サムライ」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「二代目はクリスチャン」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
辻沢杏子 伊織祐未 野村真美 渡辺良子

ザ・サムライ

  • 1986年2月15日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

荒木又右衛門を崇拝する、サムライ高校生の学園生活を描く。『週刊ヤングジャンプ』に連載中の春日光広の同名漫画の映画化で、脚本は「カリブ・愛のシンフォニー」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「ナナカマドの挽歌」の苧野昇がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
中村繁之 松本典子 大沢樹生 朝丘雪路
1985年

カリブ・愛のシンフォニー

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 監督、脚本

メキシコを舞台に、日本からやって来たデザイナーと建築家の愛を描く。脚本は「ロングラン」の小林竜雄、「コータローまかりとおる!」の志村正浩、同作の鈴木則文の共同執筆。監督は鈴木則文、撮影は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
松田聖子 神田正輝 峰竜太 仲谷昇
1984年

コータローまかりとおる!

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 監督、脚本

強くて、天真爛漫な学園のスーパー・ヒーローが巻き起こす事件の数々を描く青春コメディー。『少年マガジン』に連載中の蛭田達也原作の同名漫画の映画化で、脚本は「伊賀野カバ丸」の志村正浩と同作の鈴木則文の共同執筆。監督は「パンツの穴」の鈴木則文、撮影は「伊賀野カバ丸」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
黒崎輝 千原麻里 大葉健二 伊原剛志
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木則文

ムービーウォーカー 上へ戻る