映画-Movie Walker > 人物を探す > 天尾完次

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2008年 まで合計83映画作品)

2008年

スパルタの海

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 製作

独特のスパルタ教育で登校拒否児を立ち直らせてきた戸塚ヨットスクールの実態を、校長である戸塚宏と1人の生徒を軸に描き出すドラマ。伊東四朗が必死に少年たちを更正させようとする校長役を熱演するも、1983年6月に校長が傷害致死容疑で逮捕され、一度は上映中止になった問題作だ。監督は青春映画の巨匠・西河克己。

監督
西河克己
出演キャスト
伊東四朗 小山明子 平田昭彦 牟田悌三
1993年

極東黒社会

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 企画

新宿に進出を企てる“黒社会”と総称される東南アジア系マフィアと、彼らに対抗する男たちの戦いを描くフィルム・ノワール。上之二郎、平川輝治の原作(集英社・刊)をもとに、テレビの演出を経た馬場昭格の劇映画デビュー作。「オーロラの下で」の役所広司が主演するほか、日、米、香港、台湾など国際色豊かなキャストが共演している。R指定作品。

監督
馬場昭格
出演キャスト
役所広司 近藤真彦 ジェシカ・ランスロット 北原佐和子
1989年

悲しきヒットマン

  • 1989年9月9日(土)公開
  • 企画

ヤクザに雇われた殺し屋が抗争の中で見つけた愛を描く。山口組の顧問弁護士だった山之内幸夫原作の同名ルポルタージュの映画化で、脚本は「恋子の毎日」の松本功、脚色は杉山義法が執筆。監督は「またまたあぶない刑事」の一倉治雄、撮影は「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
三浦友和 萬田久子 松村雄基 長倉大介
1988年

恋子の毎日

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 企画

ヤクザと結婚したハワイのホテル王の娘の生活を描く。ジョージ秋山の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の松本功と「極道渡世の素敵な面々」の平川輝治が共同で執筆。監督は「この胸のときめきを」の和泉聖治、撮影は「菩提樹 リンデンバウム」の奥村正裕がそれぞれ担当。主題歌は、長山洋子(「KOIKO」)。

監督
和泉聖治
出演キャスト
松村雄基 長山洋子 今福将雄 高月忠

極道渡世の素敵な面々

  • 1988年6月11日(土)公開
  • 企画

チンピラから一人前のやくざになっていく男の姿を描く。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉聖治と「燃える勇者」の松本功、平川輝治が共同で執筆。監督は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉、撮影は「あぶない刑事」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
陣内孝則 麻生祐未 室田日出男 小野ヤスシ
1986年

童貞物語(1986)

  • 1986年2月15日(土)公開
  • 企画

童貞にオサラバしようとハッスルする少年たちのひと夏を描く。学研の「MOMOCO」に連載中の「童貞物語」の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕、監督も同作の小平裕、撮影は「山下少年物語」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
菊地弘 光石研 下村享司 角田英介
1985年

パンツの穴 花柄畑でインプット

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 企画

中学生のエッチな青春グラフィティ。84年3月公開の「パンツの穴」の続編に当り、雑誌「ボム」に投稿された文章を基に橋場克彦、グループ・ひぐらしが原案を構成し、「奴隷契約書 鞭とハイヒール」の掛札昌裕が脚本を執筆。監督は「喧嘩道 けんかみち」の小平裕、撮影は「ヘッドフォン・ララバイ」の奥村正祐がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
志村香 山本陽一 奥田圭子 津川俊之

ビッグ・マグナム 黒岩先生

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 企画

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
横山やすし 西川のりお 白都真理 渡辺裕之
1983年

唐獅子株式会社

  • 1983年12月17日(土)公開
  • 企画

組長の命令で新人歌手売り出しに狂奔するやくざの姿を描く。小林信彦原作の同名小説の映画化で、脚本は「アイコ十六歳」の内藤誠と桂千穂の共同執筆、監督は「“BLOW THE NIGHT!” 夜をぶっとばせ」の曽根中生、撮影は「のぞき」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
横山やすし 甲斐智枝美 伊東四朗 桑名正博

白蛇抄

  • 1983年11月12日(土)公開
  • 企画

若狭の山寺を舞台に、そこに後妻として住みついた女と住職、その息子との愛を描く。水上勉の同名小説の映画化で、脚本は「南極物語」の野上龍雄、監督は「誘拐報道」の伊藤俊也、撮影は「陽暉楼」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
小柳ルミ子 杉本哲太 仙道敦子 鈴木光枝
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 天尾完次

ムービーウォーカー 上へ戻る