映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗原小巻

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2014年 まで合計34映画作品)

2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(神田はつ子 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
2004年

ミラーを拭く男

  • 2004年8月21日(土)公開
  • 出演(皆川紀子 役)

2002年度のサンダンス・NHK国際映像作家を受賞した梶田征則の初長編劇場監督作。寡黙な父親・勤を緒形拳が演じ、彼の息子と娘役に辺土名一茶と国仲涼子を迎えて、家族の崩壊と再生を温かく描いた人間ドラマだ。

監督
梶田征則
出演キャスト
緒形拳 栗原小巻 辺土名一茶 国仲涼子
1993年

乳泉村の子

  • 1993年4月3日(土)公開
  • 出演(大島和子 役)

日中戦争の終結時に肉親と引き裂かれ、中国人一家に育てられた日本人孤児の姿を描く人間ドラマ。監督は「芙蓉鎮」のシェ・チン。製作はユイ・ペンチョン、フー・チェン、チャン・リンフェイ。脚本はリー・チュン、リー・シャ。撮影は「最後の貴族」のルー・チュンフー。音楽はチン・フーツァイが担当。主演は舞台出身のティン・イー、「最後の貴族」のプー・ツンシン、「愛と死」の栗原小巻。

監督
シェ・チン
出演キャスト
ティン・イー 栗原小巻 プー・ツンシン ヨウ・ヨン
1991年

戦争と青春

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 出演(風見安子 役)

昭和20年、東京下町を一瞬にして焦土と化した東京大空襲の悲劇を描く反戦ドラマ。原作・脚本は早乙女勝元が執筆。脚本協力に「母さんの樹」の橘祐典、「遥かなる甲子園」の大澤豊、「想い出のアン」の吉田憲二。監督は「ひめゆりの塔(1982)」の今井正。撮影監督は「流転の海」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
工藤夕貴 佐野圭亮 井川比佐志 奈良岡朋子
1990年

未来への伝言

  • 1990年11月24日(土)公開
  • 企画、出演(圭子 役)

1960年前後に世界中で猛威をふるったポリオ(小児マヒ)から子供達の生命を救うためにソ連の生ワクチンを入手しようと運動した母親たちの姿を描く。脚本・監督は「モスクワわが愛」のアレクサンドル・ミッタ。共同脚本は岩間芳樹、ビクトル・メレシコ、ウラジーミル・ソヴエートフ。撮影はワレーリー・シュヴァーロフがそれぞれ担当。日本=ソ連合作。

監督
アレクサンドル・ミッタ
出演キャスト
栗原小巻 レオニード・フィラートフ オレーク・タバコフ エレーナ・ヤーコヴレワ

カンバック

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(妻・節子 役)

焼鳥屋を経営する元世界チャンピオンのボクサーが、息子のためにカンバックする姿を描く。企画・製作・総指揮・脚本・監督・主演は元ボクサーの俳優・ガッツ石松。原作は阿部譲二。シナリオの原案は「海へ See you」の倉本聰。撮影は「トリナクリア PORSCHE 959」の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
ガッツ石松
出演キャスト
ガッツ石松 栗原小巻 竜雷太 高樹澪

花の季節

  • 1990年2月27日(火)公開
  • 出演(北森有希 役)

人の心と心を結ぶひとつの命“花”を通して、ある家族の姿を描く。脚本は「この胸のときめきを」の中岡京平が執筆、監督は「公園通りの猫たち」の中田新一、撮影は「ゴジラVSビオランテ」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
中田新一
出演キャスト
栗原小巻 小林稔侍 ガッツ石松 江藤潤
1985年

男はつらいよ 柴又より愛をこめて

  • 1985年12月28日(土)公開
  • 出演(真知子 役)

社長の娘を探しに行った式根島で、出会った女教師に恋をする寅次郎の姿を描くシリーズ第36作。脚本は監督も担当している「男はつらいよ 寅次郎恋愛塾」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆。撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 栗原小巻 下條正巳

菩提樹の丘

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(真理子・チェテリ 役)

ネパールからやって来た留学生を愛し、彼を追ってネパールに移り住んだ日本人女性の生き方を描く。草鹿宏原作の同名小説の映画化で、脚本はこの作品で監督デビューした戸田康貴と児玉正博の共同執筆。撮影は「夏服のイヴ」の加藤雄大が担当。

監督
戸田康貴
出演キャスト
栗原小巻 シャム・ケーシー 河内桃子 名高達男
1982年

ひめゆりの塔(1982)

  • 1982年6月12日(土)公開
  • 出演(宮城先生 役)

太平洋戦争末期、全島が戦場と化した沖縄で、ひめゆり部隊と呼ばれ陸軍病院に配属された乙女たちのはかない青春を描く。28年ぶりの再映画化は脚本・水木洋子、監督・今井正と同じコンビ。前作では果たせなかった沖縄現地ロケを行ない、撮影は「裸の大将放浪記」の原一民が担当。

監督
今井正 神山征二郎
出演キャスト
栗原小巻 古手川祐子 大場久美子 斉藤とも子
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗原小巻

ムービーウォーカー 上へ戻る