映画-Movie Walker > 人物を探す > フロイド・クロスビー

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1967年 まで合計17映画作品)

1967年

太陽の恋人 クール・ワンズ

  • 1967年7月29日公開
  • 撮影

ジョイス・ゲラーの脚本を「ハレム万才」のジーン・ネルソンが監督した青春歌謡もの。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はエヴェレット・ヒューズ、作詞はリー・ヘイズルウッド、作曲はアーニー・フリーマンが担当。出演はTV「カレン」のデビー・ワトソン、ジル・ピーターソン、「サンセット物語」のロディ・マクドウォール、人気歌手エルバ・ミラーほか。製作は「シーサイドの男」のウィリアム・コンラッド。

監督
ジーン・ネルスン
出演キャスト
デビー・ワトソン ジル・ピーターソン ロディ・マクドウォール フィル・ハリス
1965年

怪談 呪いの霊魂

  • 1965年6月1日公開
  • 撮影

エドガー・アラン・ポー原作の「幽霊屋敷」をチャールズ・ビューモントが脚色、「古城の亡霊」のロジャー・コーマンが製作・監督した怪奇映画。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はロナルド・スタインが担当した。出演はヴィンセント・プライス、デブラ・パジェットほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス デブラ・パジェット ロン・チャニー

忍者と悪女

  • 1965年2月7日公開
  • 撮影

エドカー・アラン・ポーの詩『大鴉』をヒントにリチャード・マシスンがシナリオを執筆、「古城の亡霊」のロジャー・コーマンが製作・監督した推理ドラマ。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はレス・バクスターが担当した。出演は「古城の亡霊」のボリス・カーロフ、「黒猫の怨霊」のピーター・ローレ、「十戒(1957)」のヴィンセント・プライス、「古城の亡霊」のジャック・ニコルソン、「姦婦の生き埋葬」のヘイゼル・コートなど。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス ペーター・ローレ ボリス・カーロフ ヘイゼル・コート
1964年

姦婦の生き埋葬

  • 1964年11月7日公開
  • 撮影

エドガー・アラン・ポーの原作をチャールズ・ビューモント、レイ・ラッセルが共同で脚色、ロジャー・コーマンが製作・演出したスリラードラマ。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はロナルド・スタインが担当した。出演はレイ・ミランド、ヘイゼル・コート、リチャード・ネイ、ヘザー・エンジェルほか。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
レイ・ミランド ヘイゼル・コート リチャード・ネイ ヘザー・エンジェル

黒猫の怨霊

  • 1964年5月17日公開
  • 撮影

ポーの同名小説をリチャード・マシスンが脚色、「古城の亡霊」のロジャー・コーマンが製作・演出したミステリー・ドラマ。撮影はフロイド・クロスビー、音楽はレス・バクスターが担当した。出演は「恐怖の振子」のヴィンセント・プライス、ピーター・ローレ、ジョイス・ジェームソン、レニー・ウェインリップなど。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス ペーター・ローレ ジョイス・ジェームソン レニー・ウェインリップ
1963年

赤い野獣

  • 1963年12月17日公開
  • 撮影

猛獣を熱愛し、人間を軽視する異常性格者の恐怖ドラマ。「ドラキュラの血」を製作したハーマン・コーエンが製作し、アベン・カンデルと共にシナリオを執筆、監督は新進ロバート・ゴードン。撮影を「真昼の決闘」のフロイド・クロスビー、音楽を「108急降下爆撃戦隊」のポール・ダンラップがそれぞれ担当した。出演者は「ドラキュラ(1957)」のマイケル・ガフ、TV[ベン・ケーシー」のジーン・クーパー、「裏町」のヴァージニア・グレイ、「ダラス」のジェローム・コウアンら。猛獣調教はラルフ・ヘルファー。

監督
ロバート・ゴードン
出演キャスト
マイケル・ガウ ジーン・クーパー ロッド・ロウレン ヴァージニア・グレイ

誘拐犯を逃がすな

  • 1963年7月11日公開
  • 撮影

ホイット・マスターソンの小説「悪魔は来たり、悪魔は去る」を、TVのロッド・サーリングが脚色し、新人バズ・クリークが脚色したサスペンス・ドラマ。撮影は「恐怖の振子」のフロイド・クロスビー、音楽は「ハスラー」のケニョン・ホプキンス。出演者は「ステート・フェア(1962)」のパット・ブーン、「気球船探険」のバーバラ・イーデン、スティーヴ・フォレスト、ジャック・クラグマンなど。製作はモーリー・デクスター。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
パット・ブーン バーバラ・イーデン スティーヴ・フォレスト ジャック・クラッグマン
1961年

ファイブ・ガン あらくれ5人拳銃

  • 1961年12月16日公開
  • 撮影

「機関銃ケリー」のR・ライト・キャンベルの脚本を「荒野の待伏せ」のロジャー・コーマンが製作・監督した西部劇。撮影は「荒野の待伏せ」のフロイド・クロスビー。音楽はバディ・ブレッグマンが担当した。出演者はジョン・ランド、ドロシー・マローン、タッチ・コナーズ、ボッブ・キャンベル、など。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ジョン・ランド ドロシー・マローン タッチ・コナーズ ボッブ・キャンベル

荒野の待伏せ

  • 1961年8月8日公開
  • 撮影

開拓者とインディアンの対立をドラマの主軸とした西部劇。原案・脚本をルー・ラソフが担当し、監督と製作を「機関銃ケリー」のロジャーコーマンが受けもっている。撮影はフロイド・クロスビー。音楽担当はロナルド・スタイン。出演しているのはロイド・ブリッジス、ジョーン・テイラー、ランス・フーラー、モーガン・ジョーンズ、ポール・バーチ、ジーン・マーロウなど。製作ロジャー・コーマン。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ロイド・ブリッジス ジョーン・テイラー ランス・フーラー モーガン・ジョーンズ
1960年

アッシャー家の惨劇

  • 1960年9月23日公開
  • 撮影

エドガー・アラン・ポーの短篇『アッシャー家の没落』の映画化で、リチャード・マシスンの脚色を、「機関銃ケリー」のロジャー・コーマンが製作・監督した怪奇映画。撮影は「真昼の決闘」のフロイド・クロスビー。音楽は「蛮族の恐怖」のレス・バクスター。出演は「地獄へつづく部屋」のビンセント・プライス、「ならず者部隊」のマーク・デーモン、日本初登場のマーナ・ファーイ、ハリー・エラーブの4人(ほかにはアッシャー家代々の亡霊役で数人出演しているだけ)。

監督
ロジャー・コーマン
出演キャスト
ヴィンセント・プライス マーク・デーモン マーナ・ファーイ ハリー・エラーブ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フロイド・クロスビー

ムービーウォーカー 上へ戻る