映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・カントン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2003年 まで合計11映画作品)

2003年

コール

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 製作総指揮

全米ベストセラー小説「24時間」を映画化したサスペンス・スリラー。完璧な誘拐計画を進める3人組の犯罪者と、彼らの標的となった一家の駆け引きがスリリングに展開する。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
ダコタ・ファニング シャーリーズ・セロン ケヴィン・ベーコン スチュアート・タウンゼント
2002年

エンジェル・アイズ

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 製作総指揮

注目の人気スター、ジェニファー・ロペス&ジム・カビーゼル共演の都会派ラブ・ストーリー。お互いに心に傷を抱える男女の、運命的な出会いと恋の行方を静かに見つめた感動作だ。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
ジェニファー・ロペス ジム・カヴィーゼル ソニア・ブラガ テレンス・ハワード
2001年

デュエット

  • 2001年9月29日(土)公開
  • EP

人気女優グウィネス・パルトロウを主演に、実父ブルース・パルトロウが監督を手がけた人間讃歌。問題を抱える人々がカラオケを通じて心を通わせ絆を深める姿を、やさしくつづる。

監督
ブルース・パルトロウ
出演キャスト
グウィネス・パルトロウ ヒューイ・ルイス マリア・ベロ スコット・スピードマン

追撃者(2000)

  • 2001年1月13日(土)公開
  • 製作

71年製作のアクション「狙撃者」を、シルベスター・スタローン主演でリメイク。悪党たちを相手にタフに立ちまわる主人公の姿に、ハードボイルドな存在感がにじみでた犯罪サスペンス。

監督
スティーヴン・ケイ
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン ミランダ・リチャードソン レイチェル・リー・クック ミッキー・ローク
1996年

マネートレイン

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 製作

2人の鉄道公安官が様々な事情やはずみから、N.Y.地下鉄の売上金を運ぶ列車=マネートレインを強奪するに到るまでを描いたサスペンス・アクション。監督は「愛がこわれるとき」「危険な遊び」とサスペンスものを得意とするジョゼフ・ルーベン。脚本は「ダイ・ハード2」のダグ・リチャードソンと「パッセンジャー57」のデイヴィッド・ローリーのオリジナル。製作は「レインマン」「バットマン(1989)」など数々のヒット作を放ったジョン・ピータースと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや「ジェロニモ」のニール・カントン。エグゼクティヴ・プロデューサーは、フレデリック・ピアース、トレイシー・バロン、アダム・フィールズ。撮影は「スニーカーズ」のジョン・リンドレイ。音楽は「スピード」「バッドボーイズ(1995)」のマーク・マンシーナ、美術はビル・グルーム、編集はジョージ・ボワーズとビル・パンコウ。主演は「シュガー・ヒル」のウェズリー・スナイプスと「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のウディ・ハレルソン。「ハード・プレイ」に続く共演作となる2人の、息の合った掛け合いも見どころ。共演は「ミ・ファミリア」の新星ジェニファー・ロペス、「冷血」のベテラン、ロバート・ブレークほか。

監督
ジョセフ・ルーベン
出演キャスト
スキップ・サダス ヴィンセント・ラレスカ ネルソン・ヴァスケス アイダ・タトゥーロ
1994年

ジェロニモ(1994)

  • 1994年5月21日(土)公開
  • 製作

合衆国騎兵隊を相手に抵抗した伝説のアパッチ族の戦士ジェロニモの人間像を描き、アメリカの歴史の暗部に光を投げかけた西部劇。名作「駅馬車(1939)」をはじめ、過去16作で描かれてきたジェロニモ像と異なり、誇り高く時に猛々しい戦士として描いた点が注目される。「ビッグ・ウェンズデー」などの監督作で知られるジョン・ミリアスの原案を彼自身とラリー・グロスが脚色し、「トレスパス」のウォルター・ヒルが監督。製作はヒルとニール・カントン。撮影にロイド・エイハーン、音楽に監督と8度目のコンビとなるライ・クーダー、編集にフリーマン・デイヴィス、衣装にダン・ムーアと、ヒル作品の常連スタッフ揃い。出演は「ラスト・オブ・モヒカン」のウェス・ステューディ、「アフター・ダーク」のジェイソン・パトリック、「青春の輝き」のマット・ダモンらに加え、ロバート・デュヴァルとジーン・ハックマンのベテラン勢が共演。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ジェイソン・パトリック ジーン・ハックマン ロバート・デュヴァル ウェス・ステューディ
1993年

トレスパス

  • 1993年5月8日(土)公開
  • 製作

宝探しにやって来たはずの2人の男が、犯罪組織を相手に戦う破目になってしまう姿を描くアクション・ドラマ。監督は「48時間PART2 帰ってきたふたり」のウォルター・ヒル。製作は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のニール・カントン。エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本は同作のボブ・ゲイルと「永遠に美しく…」の監督ロバート・ゼメキス。撮影はロイド・エイハーン。音楽は「パリ、テキサス」のライ・クーダー。主演は「プレデター2」のビル・パクストン、「ビルとテッドの地獄旅行」のウィリアム・サドラー、「リコシェ」のアイス・T、「ボーイズ'ン・ザ・フッド」のアイス・キューブ。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ビル・パクストン アイス・T ウィリアム・サドラー アイス・キューブ
1990年

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3

  • 1990年7月6日(金)公開
  • 製作

タイムマシーンで、未来、現在、過去を旅する少年と彼の親友である博士の冒険を描くアドベンチャー・シリーズの完結編。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、製作はボブ・ゲイルとニール・カントン、監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」のロバート・ゼメキス。ゼメキスとゲイルのストーリーを基に、脚本はゲイル、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はマイケル・J・フオックス、クリストファー・ロイドほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。ドルビーステレオ。1990年作品。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド メアリー・スティーンバージェン トーマス・F・ウィルソン
1989年

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

  • 1989年12月9日(土)公開
  • 製作

時の流れを修復するために時空間を右往左往する主人公の姿を描くシリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、製作はニール・カントンとボブ・ゲイル、監督は「ロジャー・ラビット」のロバート・ゼメキス。ゲイルとゼメキスの原作を基に、脚本はゲイル、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はマイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイドほか。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド リー・トンプソン トーマス・F・ウィルソン
1987年

イーストウィックの魔女たち

  • 1987年10月3日(土)公開
  • 製作

悪魔と3人の美女が巻き起こすファンタスティック・ホラー・コメディ。製作はニール・カントン、ピーター・グーバー、ジョン・ピーターズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはロブ・コーエン、ドン・デヴリン。監督は「マッドマックス サンダードーム」のジョージ・ミラー、脚本はマイケル・クリストファー、原作はジョン・アップダイク(新潮社刊)、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はジャック・ニコルソン、シェール、スーザン・サランドン、ミシェル・ファイファーほか。

監督
ジョージ・ミラー
出演キャスト
ジャック・ニコルソン シェール スーザン・サランドン ミシェル・ファイファー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・カントン

ムービーウォーカー 上へ戻る