映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘンリー・バムステッド

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2006年 まで合計36映画作品)

2006年

硫黄島からの手紙

  • 2006年12月9日(土)公開
  • 美術

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮

父親たちの星条旗

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 美術

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島をアメリカ側の視点から描いている。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ライアン・フィリップ ジェシ・ブラッドフォード アダム・ビーチ バリー・ペッパー
2005年

ミリオンダラー・ベイビー

  • 2005年5月28日(土)公開
  • 美術

アカデミー賞で作品賞など主要4部門を制したクリント・イーストウッド監督最新作。孤独な男と女子ボクサーの父娘のような絆を、痛切なドラマの中に描く感動作だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ヒラリー・スワンク モーガン・フリーマン アンソニー・マッキー
2004年

ミスティック・リバー

  • 2004年1月10日(土)公開
  • 美術

名匠クリント・イーストウッド監督が、デニス・ルヘインの同名ミステリー小説を映画化。再会した幼なじみ3人の心の闇を、濃密な映像と緊張感あふれる演技合戦で描く珠玉作だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ショーン・ペン ティム・ロビンス ケヴィン・ベーコン ローレンス・フィッシュバーン
2002年

ブラッド・ワーク

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 美術

ベテラン、クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたサスペンス。心臓移植をうけた元FBI捜査官が、心臓提供者を殺した犯人を追う奔走劇がスリリングに展開する。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジェフ・ダニエルズ ワンダ・デ・ジーザス ティナ・リフォード
2000年

スペース・カウボーイ

  • 2000年11月3日(金)公開
  • 美術

 C・イーストウッド監督・主演のアドベンチャー・ドラマ。70歳になる男たちが老体にムチ打って宇宙への夢に挑む姿を、ドラマティックに描いた痛快作。渋さが魅力のベテラン男優陣の共演も話題だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド トミー・リー・ジョーンズ ドナルド・サザーランド ジェームズ・ガーナー
1999年

トゥルー・クライム(1998)

  • 1999年12月25日(土)公開
  • 美術

死刑執行当日、無実の死刑囚を救うために奔走するヴェテラン新聞記者の姿を描くサスペンス。監督・製作・主演は「真夜中のサバナ」のクリント・イーストウッド。脚本は「チャイニーズ・ボックス」のラリー・グロス、「卒業白書」のポール・ブリックマン、「ディ-プエンド・オブ・オーシャン」のスティーヴン・シフ。原作はアンドリュー・クラヴァンの同名小説(創元推理文庫刊)。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックスはイーストウッドの常連。共演は「アウト・オブ・サイト」のイザイア・ワシントン、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のデニス・リアリー、「ジャッカル」のダイアン・ヴェノーラほか。他に、イ-ストウッドの娘フランシスカ・フィッシャー=イーストウッド、彼女の母で元恋人のフランシス・フィッシャー、現在の妻のダイナ・イーストウッドなど、イーストウッドの家族の女性陣が特別出演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド イサイア・ワシントン リサ・ゲイ・ハミルトン ジェームズ・ウッズ
1998年

真夜中のサバナ

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 美術

北米一美しい町・サヴァナを舞台に、ある殺人事件をめぐってあらわにされる隠された人間模様を描いた異色のドラマ。ジャーナリストのジョン・ベレントによる同名ノンフィクションの映画化(邦訳・早川文庫刊)。監督は「目撃」のクリント・イーストウッドで、彼の監督20作目にあたり、自ら主演しない監督作品は『愛のそよ風』(73、テレビ放映のみ)、「バード」(88)に次いで3作目。脚本は「パーフェクト・ワールド」のジョン・リー・ハンコック。製作はイーストウッドと本作の映画化権を取得した「きのうの夜は…」などのアーノルド・シュティーフェル。製作総指揮はアニータ・ズーカマン。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド(「スティング」「ケープ・フィアー」)、編集のジョエル・コックスはイーストウッド組の常連。出演は「ザ・プロデューサー」「アルビノ・アリゲーター」(監督のみ)のケヴィン・スペイシー、「コン・エアー」のジョン・キューザック、「戦場のメリー・クリスマス」「ラストダンス」のジャック・トンプソン、「ガタカ」のジュード・ロウ、「フューネラル」のポール・ヒップ、イーストウッドの愛娘であるアリソン・イーストウッドほか。また、実際にサヴァナの町の名士であるレディ・シャブリが本人役で好演。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ジョン・キューザック ケヴィン・スペイシー ジャック・トンプソン イルマ・ピー・ホール
1997年

目撃

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 美術

合衆国大統領の殺人現場を目撃した盗みのプロの孤独な闘いを描いたサスペンス。製作・監督・主演は、これが17本目の監督作となる「許されざる者」「マディソン郡の橋」のクリント・イーストウッドで、円熟の境地に達した丁寧な演出が光る。デイヴィッド・バルダッチの長編小説『黙殺』(邦訳・徳間書店)を、「大統領の陰謀」「マラソンマン」などサスペンスものを得意とするウィリアム・ゴールドマンが脚色。製作はイーストウッドとカレン・スピーゲル、製作総指揮はトム・ルーカー。撮影のジャック・N・グリーン、音楽のレニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックス、スタント・コーディネーターのバディ・ヴァン・ホーンら、主なスタッフはイーストウッドと気心の知れた常連の面々ばかり。共演は「許されざる者」「バードケージ」のジーン・ハックマン、「ザ・ロック」のエド・ハリス、「真実の行方」のローラ・リニー、「戦火の勇気」のスコット・グレン、「ニュー・エイジ」のジュディ・デイヴィス、「ニクソン」のベテラン、E・G・マーシャルほか。また、イーストウッドの実娘アリソンが画学生役で出演し、父娘共演を果たした。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジーン・ハックマン エド・ハリス ローラ・リニー
1993年

パーフェクト・ワールド

  • 1993年12月11日(土)公開
  • 美術

脱獄犯と人質の少年との交流、そして男を追う警察署長の苦悩を描いた犯罪ドラマ。「ボディガード(1992)」のケヴィン・コスナーが主演し、「ザ・シークレット・サービス」のクリント・イーストウッドが監督・出演と、二大スターの初顔合わせが話題を呼んだ。イーストウッドの主宰するマルパソ・プロ作品で、製作のデイヴィッド・ヴァルデス、撮影のジャック・N・グリーン、音楽のエニー・ニーハウス、美術のヘンリー・バムステッド、編集のジョエル・コックス、スタント・コーディネーターのバディ・ヴァン・ホーンなど主要スタッフは、「許されざる者(1992)」をはじめとするイーストウッド作品の常連で占められている。そのほかのスタッフは、共同製作に「トイズ」マーク・ジョンソン。脚本にジョン・リー・ハンコック。共同編集にロン・スパング。衣装にエリカ・エルデ・フィリップスら。2人の主演者の脇を固めるのは本作が映画出演2本目のT・J・ロウサー、「ジュラシック・パーク」のローラ・ダーンなど。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ケヴィン・コスナー クリント・イーストウッド ローラ・ダーン T・J・ロウサー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヘンリー・バムステッド

ムービーウォーカー 上へ戻る