映画-Movie Walker > 人物を探す > トレヴァー・ジョーンズ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2006年 まで合計32映画作品)

2006年

CHAOS カオス

  • 2006年11月4日(土)公開
  • 音楽

「トランスポーター」のジェーソン・ステイサムら個性派俳優たちが火花を散らすクライム・アクション。強盗犯と刑事の息づまる駆け引きを、予測不可能なストーリー展開で描き出す。

監督
トニー・ジグリオ
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム ライアン・フィリップ ウェズリー・スナイプス ヘンリー・ツァーニー
2005年

亡国のイージス

  • 2005年7月30日(土)公開
  • 音楽

「戦国自衛隊1549」の人気作家、福井晴敏の原作を、阪本順治監督が映画化。鉄壁の防御を誇る海上自衛隊のイージス艦でのクーデター事件を通し“国防”の意味を問う問題作だ。

監督
阪本順治
出演キャスト
真田広之 中井貴一 寺尾聰 佐藤浩市
2004年

80デイズ

  • 2004年11月6日(土)公開
  • 音楽

名作「八十日間世界一周」を、新解釈&最新映像技術を投入して再映画化。80日間の世界旅行に挑む発明家と仲間の冒険を、総製作費120億円の大スケールでつづる娯楽大作。

監督
フランク・コラチ
出演キャスト
ジャッキー・チェン スティーヴ・クーガン ジム・ブロードベント カレン・モク
2002年

ノット・ア・ガール

  • 2002年5月18日(土)公開
  • 音楽

ポップス界のスター、ブリトニー・スピアーズの初主演作。18歳の女の子たちの自分探しの旅を華やかに描く。どこにでもいそうな普通の少女たちの迷える心情が、共感を誘う。

監督
タムラ・デイヴィス
出演キャスト
ブリトニー・スピアーズ アンソン・マウント ゾーイ・サルダナ タリン・マニング

フロム・ヘル

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 音楽

ビクトリア朝末期の英国を震撼させた“切り裂きジャック事件”の映画化。人気俳優ジョニー・デップを警部役に迎え、意外な犯人像を独自の解釈で描くダーク・スリラーだ。

監督
アレン・ヒューズ
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘザー・グラハム イアン・ホルム ジェイソン・フレミング
2000年

13デイズ

  • 2000年12月16日(土)公開
  • 音楽

 第3次世界大戦の危機をはらんだ、緊迫の13日間をつづる問題作だ。歴史的事件の裏舞台をドキュメンタリー・タッチで克明に描出し、強烈なメッセージを突きつける。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ブルース・グリーンウッド Steven Culp ディラン・ベイカー
1999年

ノッティングヒルの恋人

  • 1999年9月4日(土)公開
  • 音楽

アメリカのスター女優としがない本屋の店主の、偶然から生まれたラブストーリー。監督はロジャー・ミッチェル。脚本は「ビーン」のリチャード・カーティス。製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワージ。製作総指揮はリチャード・カーティス、「エリザベス」のティム・ビーバンとエリック・フェルナー。撮影は「フェアリー・テイル」のマイケル・コールター。音楽は「マイ・フレンド・メモリー」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「イングリッシュ・ペイシェント」のスチュアート・クレイグ。編集は「スカートの翼ひろげて」のニック・ムーア。衣裳は「スカートの翼ひろげて」のシューナ・ハーウッド。出演は「グッドナイトムーン」のジュリア・ロバーツ、「ボディ・バンク」のヒュー・グラントほか。

監督
ロジャー・ミッチェル
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ ヒュー・グラント リス・エヴァンス ジーナ・マッキー

キャメロット・ガーデンの少女

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 音楽

瀟洒な郊外の町を舞台に、はみだし者の少女と青年の交流がもたらす波紋を描いたドラマ。監督は「妻の恋人、夫の愛人」のジョン・ダイガン。脚本は劇作家・詩人のナオミ・ウォレスで本作が映画デビュー。製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワーシー。製作総指揮はロン・ダニエル。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「ブラス!」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「アンナ・カレーニナ」のジョン・マイアー。編集はハンフリー・ディクソン。衣裳はジョン・ダン。出演は新人のミーシャ・バートン、「バスキア」のサム・ロックウェル、「ブレーキ・ダウン」のキャスリーン・クインラン、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。

監督
ジョン・ダイガン
出演キャスト
サム・ロックウェル ミーシャ・バートン クリストファー・マクドナルド キャスリーン・クインラン
1998年

ダークシティ

  • 1998年11月28日(土)公開
  • 音楽

闇に閉ざされた都市の謎をめぐるSFスリラー。監督は「クロウ 飛翔伝説」のアレックス・プロヤスで、同作で組んだアンドリュー・メイソンが視覚効果監修・製作(マラ・ブライアン、アーサー・ウィンダスと共同)とミニチュア監督(視覚効果監督のブルース・ハントと共同)を手掛けた。脚本はプロヤスの原案を基に、プロヤス、レム・ドブス(「KAFKA 迷宮の悪夢」)、デイヴィッド・S・ゴイヤー(「ザ・クロウ」)が共同で執筆。製作はプロヤスとメイソン。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、ブライアン・ウィッテン。撮影は「クロウ」に次いでプロヤスと組んだ「ダイヤルM」のダリウス・ウォルスキー。音楽は「絶体×絶命」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「GODZILLAゴジラ」のパトリック・タトプロスと「マッシュルーム」のジョージ・リドル。編集は「ダイヤルM」のドブ・ホーニング。衣裳はリズ・キーオー。出演は「ハムレット」のルーファス・シーウェル、「気まぐれな狂気」のキーファー・サザーランド、「秘密の絆」のジェニファー・コネリー、「マイケル」のウィリアム・ハートほか。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ルーファス・シーウェル ウィリアム・ハート キーファー・サザーランド ジェニファー・コネリー

絶体×絶命

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 音楽

白血病の息子を抱えた敏腕刑事と、その骨髄移植のドナーになりうる凶悪知能犯の対決を描くノンストップ・アクション。監督・製作は「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のバーベット・シュローダー。製作総指揮はジェフリー・チャーノフ。脚本はデイヴィッド・クラス。撮影はシュローダー作品の常連、ルチアーノ・トヴォリ。音楽は「ブラス!」のトレヴァー・ジョーンズ。美術はアラン・パーカー監督作品で知られるジェフリー・カークランド。編集はリー・パーシー。衣裳はゲイリー・ジョーンズ。出演は「マイ・ライフ」のマイケル・キートン、「男が女を愛する時」のアンディ・ガルシア、「ロング・キス・グッドナイト」のブライアン・コックス、「ファースト・ワイフ・クラブ」のマーシャ・ゲイ・ハーデン、『Wide Awake』のジョセフ・クロスほか。

監督
バーベット・シュローダー
出演キャスト
マイケル・キートン アンディ・ガルシア ブライアン・コックス マーシャ・ゲイ・ハーデン
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トレヴァー・ジョーンズ

ムービーウォーカー 上へ戻る