映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・クレイマー

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

マイルストーンズ

  • 2017年5月13日(土)公開予定
  • 監督、脚本、撮影、編集

「ルート1/USA」が1989年山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞を受賞したロバート・クレイマーによる1975年の作品で、「ルート1/USA」は本作の続編とみなされている。50人以上の登場人物による6つの物語で“運動”の世代の自画像を描いた本作を、オリジナル16ミリニュープリントで劇場初公開(初公開日:2013年8月10日)。特集企画『アメリカを撃つ―孤高の映画作家ロバート・クレイマー』にて再上映。

監督
ロバート・クレイマー
出演キャスト
G・W・アボット アンバー・アン ローレル・バーガー ノア・バーガー

アイス

  • 2017年5月6日(土)公開予定
  • 監督、脚本、出演

1960年代、映像による左翼前衛闘争集団“ニューズリール”を結成し、ドキュメンタリーとフィクションの境界線上に現代社会の本質を見つめる作品を発表し続けたロバート・クレイマーによる1969年の作品。ヴェトナム戦争が泥沼化する時代状況を描いた本作を、オリジナル16ミリニュープリントで劇場初公開する(初公開日:2013年8月10日)。特集上映『アメリカを撃つ-孤高の映画作家ロバート・クレイマー』にて再上映。

監督
ロバート・クレイマー
出演キャスト
トム・グリフィン ポール・マクアイザック ロバート・クレイマー
2016年

ルート1/USA

  • 2016年5月6日(金)公開
  • 監督、撮影、編集

1960~90年代、現代社会を政治的・批評的視点から見つめ続けた映画作家ロバート・クレイマーが89年に発表した作品。カナダからフロリダに至るハイウェイ・ルート1を辿る旅に出たクレイマーのカメラは、現代アメリカの世相を切り取ってゆく……。山形国際ドキュメンタリー映画祭で再優秀賞を受賞し、クレイマーの最高傑作とも評される。

監督
ロバート・クレイマー
出演キャスト
ポール・マクアイザック
2002年

小川紳介と生きた人々 Devotion Ogawa Production

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 出演

ドキュメンタリー映画作家・故小川紳介監督と、彼が主宰した映画製作集団・小川プロダクションの実態に迫る長篇ドキュメンタリー。監督はバーバラ・ハマー。撮影もハマー監督が担当している。第51回ベルリン国際映画祭出品、日本・アメリカ合作作品。βカム作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
バーバラ・ハマー
出演キャスト
フセヤチコ フセヤヒロ フセヤユミコ 羽田澄子
2000年

倦怠

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 出演(Meyers 役)

 文豪アルベルト・モラビアの同名小説を映画化した凶暴なラブ・ストーリー。はるか年下の謎めいた女の子に夢中になり、彼女に翻弄されるおしゃべりな哲学教授の破滅的運命をスピーディに描く。

監督
セドリック・カーン
出演キャスト
シャルル・ベルリング ソフィー・ギルマン アリエル・ドンバール ロバート・クレイマー
1996年

セレブレートシネマ101

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 監督

映画生誕百年、世界で活躍する映画監督が自身の「映画を撮ることの意味」を映像化した短編オムニバス集。監修は宮岡秀行、織田要。参加監督は、マルコ・ベロッキオ、ビクトル・エリセ、ロバート・クレイマー、青山真治、ジョナス・メカス、ロブ・ニルソン、ヒデホ・ウラタ、アレクサンドル・ソクーロフ。Hi-8作品。1996年2月3日広島県シネツインにてプレミア上映。

監督
マルコ・ベロッキオ ビクトル・エリセ ロバート・クレイマー 青山真治
1989年

ディーゼル

  • 1989年3月4日(土)公開
  • 監督

フランスで活躍するアメリカ人監督ロバート・クレイマー(ヴィム・ヴェンダースの「ことの次第」の脚本家でもある)のSFアクション。近未来都市での権力者に対する反逆というモティーフを、凝ったセットと小気味いいアクションで描き出している。

監督
ロバート・クレイマー
出演キャスト
ジェラール・クライン アニエス・ソラル リシャール・ボーランジェ ニエル・アレストラップ
1983年

ことの次第

  • 1983年11月5日(土)公開
  • 脚本、出演(Cameraoperator 役)

製作上の問題で撮影が中断した映画撮影チームの当惑ぶりと混乱を、ロケ地であるポルトガルの海辺を舞台に描く。監督・脚本を手掛けたヴィム・ヴェンダースがフランシス・コッポラに招かれて82年にハリウッドで撮った「ハメット」と並行して作った作品で、その時の苦い経験が盛り込められている。製作はクリス・ジーヴァニッヒ、共同脚本はロバート・クレイマー、撮影はアンリ・アルカン、マーティン・シェーファー、フレッド・マーフィー、音楽はユルゲン・クニーパー、編集はバルバラ・フォン・ヴァイタースハウゼン、ペーター・プルツィゴッダが担当。出演はイザベル・ヴェンガルテン、レベッカ・パウリー、ジョフリー・キム、ジョフリー・ケーリイ、パトリック・ボーショウ、ポール・ゲッティ3世、サミュエル・フラー、アレン・ゴーウィッツなど。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
イザベル・ヴェンガルテン レベッカ・パウリー ジョフリー・キム ジョフリー・ケーリイ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・クレイマー

ムービーウォーカー 上へ戻る