映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ビル

年代別 映画作品( 1964年 ~ 2007年 まで合計18映画作品)

2007年

フライボーイズ

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 監督

第1次大戦中の史実をベースにしたスカイ・アクション。海を渡って戦闘機乗りとなった若者たちの友情を、目を見張る迫力の飛行シーンと共に描き出す。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ジャン・レノ マーティン・ヘンダーソン ジェニファー・デッカー
1994年

母の贈り物

  • 1994年3月5日(土)公開
  • 監督

時に衝突し、時に力を合わせながらたくましく生きていく母と子供たちの姿を通し、母の愛の強さと家族の絆の尊さを描いたドラマ。パトリック・ダンカンが少年時代の思い出を元に執筆した脚本を、「忘れられない人」のトニー・ビルの監督で映画化。製作はデール・ポロックとビル・ボーデン、撮影は「ザ・プレイヤー」のジーン・ルピーヌが担当。主演は「フライド・グリーン・トマト」のキャシー・ベイツと「アメリカン・ハート」のエドワード・ファーロング。共演は「パーフェクト・ワールド」のT・J・ロウサーほか。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
キャシー・ベイツ エドワード・ファーロング Miles Feulner クラリサ・レシッグ
1993年

忘れられない人

  • 1993年10月23日(土)公開
  • 監督、製作

孤独な男女が、純粋な恋を育む姿を描いた恋愛映画。監督・製作は「タクシー・ドライバー」の製作者トニー・ビル、製作はヘレン・バートレット、エグゼクティヴ・プロデューサーは「シェイクダウン」のJ・ボイス・ハーマン・ジュニア。脚本はスタントマン出身で本作がデビューのトム・シエルチオ、撮影はジョスト・ヴァカーノ、音楽はクリフ・エイデルマンが担当。主演は「カフス!」のクリスチャン・スレイターと「いとこのビニー」のマリサ・トメイ。「ハードプレイ」のロージー・ペレズらが共演している。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
クリスチャン・スレーター マリサ・トメイ ロージー・ペレズ
1991年

クレイジー・ピープル

  • 1991年3月21日(木)公開
  • 監督

コピーライターがある日、嘘をつくのをやめて本音のコピーを書き出したことから病院送りになってしまう、というコメディー。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・K・ウェイス、製作はトーマス・バラッド、監督は「ナイスガイ・ニューヨーク」のトニー・ビル、脚本はミッチ・マルコウィッツ、撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はクリフ・エイデルマンが担当。出演はダドリー・ムーア、ダリル・ハンナほか。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
ダドリー・ムーア ダリル・ハンナ ポール・ライザー マーセデス・ルール
1989年

レス・ザン・ゼロ

  • 1989年4月15日(土)公開
  • 出演(Harold_Easton 役)

ロスの上流社会の若者たちのコカインやセックスと、パーティに明け暮れる世界を描く。製作はジョン・アヴネット、ジョーダン・カーナー、監督は「アナザー・カントリー」のマレク・カニエフスカ、ブレット・イーストン・エリスの同名小説を基に、ハーレイ・ペイトンが脚色、撮影はエドワード・ラックマン、音楽はトーマス・ニューマンが担当。出演は「マネキン」のアンドリュー・マッカーシー、ジャミー・ガーツ、ロバート・ダウニー・ジュニアほか。

監督
マレク・カニエフスカ
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー ジャミー・ガーツ ロバート・ダウニー・Jr. ジェームズ・スペイダー
1983年

オータム・ストーリー

  • 1983年9月10日(土)公開
  • 監督

白血病のため残り数週間しかない人生を精一杯に生きようとする少女。彼女と彼女の母親、政治家の三人が織りなすドラマ。製作は「フラッシュダンス」のコンビ、ビーター・グーバーとジョン・ピータース。監督は「マイ・ボディガード」のトニー・ビル。フレッド・マスタード・スチュワートの原作をデイヴィッド・セルツァーが脚色。撮影はマイケル・マーギュリース。振付は「ふたりでスローダンスを」(78)に出演したアン・ディッチバーンが手掛け、彼女自身も振付助手の役で出演している。出演は音楽も担当したダドリー・ムーアを始め、メアリー・タイラー・ムーア、キャサリン・ヒーリー、シャノン・ウィルコックスなど。この映画の企画は最初、75年にスタンリー・ジャフィがコロムビアで撮ると発表し、翌年ピーター・グーバーのプロデュース、アーサー・ヒラーの監督、ポール・ニューマン、フェイ・ダナウェイ、テイタム・オニールの出演に変更。その後、政治家役にジョージ・シーガル、バート・レイノルズ、ニック・ノルテイ、シルヴェスター・スタローン、母親役にオードリー・ヘプバーン、ジャクリーン・ビセット、少女役にクィン・カミングス、エリザベス・マクガヴァンとさまざまな俳優が候補にあがったりしたものだった。なお、アメリカでは、ユニヴァーサルが配給。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
ダドリー・ムーア メアリー・タイラー・ムーア キャサリン・ヒーリー シャノン・ウィルコックス
1981年

マイ・ボディガード(1980)

  • 1981年2月7日(土)公開
  • 監督

不良グループが勢力を張るハイスクールにナイーブな15歳の少年が転校してきたことで起こる騒動を笑いと涙で描く青春映画。製作はドン・デヴリン、監督はトニー・ビル、脚本はアラン・オームズビー、撮影はマイケル・マーギュリース、音楽はデイブ・グルーシンが各々担当。出演はクリス・メイクピース、アダム・ボールドウィン、マット・ディロン、ルース・ゴードン、マーティン・マル、ジョン・ハウスマン、クリス・リチャード・ネルソンなど。

監督
トニー・ビル
出演キャスト
クリス・メイクピース アダム・ボールドウィン マット・ディロン ルース・ゴードン
1979年

ブールバード・ナイト

  • 1979年10月27日(土)公開
  • 製作総指揮

西ロサンゼルスのメキシコ系アメリカ人たちの居住地区を舞台に、少年の非行問題、兄弟愛、家族愛などを描く。製作総指揮はトニー・ビル、製作はビル・ベネンソン、監督は「がんばれ!ベアーズ 特訓中」のマイケル・ブレスマン、脚本はデズモンド・ナカノ、撮影はジョン・ベイリー、音楽はラロ・シフリン、編集はリチャード・ハルシー、製作デザインはジャクソン・デゴビアが各々担当。出演はリチャード・イニグエス、ダニー・デ・ラ・パッツ、マルタ・デュ・ボア、ジェームズ・ビクター、ベティ・カルバロー、カーメン・ザパタ、ビクター・ミラン、ゲーリー・セルバンテス、ギャレット・ピアソン、ジェラド・カルモナ、ロバート・カバルビアスなど。

監督
マイケル・プレスマン
出演キャスト
リチャード・イニグエス ダニー・デ・ラ・パッツ Marta Du Bois ジェームズ・ヴィクター
1976年

ニューヨーク 一攫千金

  • 1976年11月20日(土)公開
  • 製作総指揮

難攻不落の金庫をめぐって金庫破りのプロとアマが争うコメディ。製作指揮はトニー・ビル。監督は「シンデレラ・リバティー かぎりなき愛」のマーク・ライデル。撮影はラズロ・コヴァックス、音楽はデウィッド・シャイアが各々担当。出演はジェームズ・カーン、エリオット・グールド、マイケル・ケイン、ダイアン・キートン、チャールズ・ダーニング、レスリー・アン・ウォーレンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。カラー、パナビジョン。1976年作品。

監督
マーク・ライデル
出演キャスト
ジェームズ・カーン エリオット・グールド マイケル・ケイン ダイアン・キートン
1974年

スティング

  • 1974年6月15日(土)公開
  • 製作

1930年代の暗黒街のメッカ、シカゴでは血を血で洗うギャング戦争が日常茶飯事のごとく起こっていたが、一方その道のエリートと自認する連中のあいだでは、血なまぐさい暴力沙汰を軽蔑し、頭脳で相手を出し抜くことを粋とする風潮があった。これは、そのコンマンと呼ばれる詐欺師の物語。製作総指揮はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、製作はトニー・ビル、マイケル・フィリップスとその妻ジュリア・フィリップス、監督はジョージ・ロイ・ヒル、脚本はデイヴィッド・ウォード、撮影はロバート・サーティース、美術はヘンリー・バムステッドとジェームス・ペイン、編曲はマーヴィン・ハムリッシュ、ピアノ演奏はスコット・ジョプリン、編集はウィリアム・レイノルズが各々担当。出演はポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・シヨウ、チャールズ・ダーニング、レイ・ウォルストン、アイリーン・ブレナン、ハロルド・グールド、ジョン・ヘファーナン、ダナ・エルカー、ジャック・キホーなど。

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演キャスト
ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード ロバート・ショウ チャールズ・ダーニング
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニー・ビル

ムービーウォーカー 上へ戻る