映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ヴェイン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2012年 まで合計13映画作品)

2012年

憧れのウェディング・ベル

  • 2012年公開
  • エグゼクティブプロデューサー

2012度アカデミー賞主題歌賞受賞「ザ・マペッツ」のジェイソン・シーゲルと「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが主演を務めるロマンティック・ラブ・コメディ。監督は「ザ・マペッツ」の脚本・製作総指揮を務めたニコラス・ストーラー。また、同じくアカデミー賞脚本賞と助演女優賞ノミネート作「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」の製作チームがプロデュースした。

監督
ニコラス・ストーラー
出演キャスト
ジェイソン・シーゲル エミリー・ブラント クリス・プラット アリソン・ブリー
2005年

トレジャー・ハンターズ

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 製作総指揮

全米で6週連続トップ10入りを果たしたヒット・コメディ。少年時代に夢見た秘境での財宝探しに向かった青年たちの冒険が、爆笑必至のギャグ満載で展開する!

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
セス・グリーン マシュー・リラード ダックス・シェパード バート・レイノルズ
2003年

ケイティ

  • 2003年11月29日(土)公開
  • 製作総指揮

美しい女子大生が体験する、迷宮のような怪事件を描くラブ・サスペンス。「トラフィック」でアカデミー賞脚色賞に輝いた、新鋭スティーブン・ギャガンの監督デビュー作だ。

監督
スティーヴン・ギャガン
出演キャスト
ケイティ・ホームズ ベンジャミン・ブラット チャーリー・ハナム ズーイー・デシャネル

10日間で男を上手にフル方法

  • 2003年8月9日(土)公開
  • 製作総指揮

ケイト・ハドソン&マシュー・マコノヒー共演による痛快ラブ・コメディ。10日間で異性にフラれるには!? そんな状況下での男女それぞれの涙ぐましい奮闘をコミカルにつづる。

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
ケイト・ハドソン マシュー・マコノヒー キャスリン・ハーン アニー・パリッセ
2002年

ラットレース

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 製作総指揮

欲に駆られた人間たちの大金争奪競走を、豪華キャストを配して描くコメディ。大金のもとに急ごうとする人々のぶつかり合いが騒動を呼び、絶妙の笑いを呼び起こす。

監督
ジェリー・ザッカー
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ジョン・クリース ウーピー・ゴールドバーグ キューバ・グッディング・Jr
1996年

ジングル・オール・ザ・ウェイ

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 製作総指揮

愛する息子の信頼を勝ち取るため、クリスマス・プレゼント用の人形探しに奔走する父親の奮戦ぶりを描いたコメディ。ファミリー映画の手練たちによるアイディアいっぱいのギャグや、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーと相手役のシンバットの巨漢同士のスラップスティック調アクション、ど派手なSFXシーンが笑いを誘う。監督は実際にトイ・コレクターでもある「ベートーベン」「フリント・ストーン モダン石器時代」のブライアン・レヴァント。製作はTV版『パワーレンジャー』に関わったランディ・コーフィールド。製作は「9か月」のクリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ、マイケル・バーナサンの共同で、前作で彼らが設立した映画製作会社1492ピクチャーの第2作となる。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ホーム・アローン2」「赤ちゃんのおでかけ」のリチャード・ヴェイン。撮影は「エディー 勝利の天使」のヴィクター・J・ケンパー、音楽は「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」のデヴィッド・ニューマン、美術は「フォレスト・ガンプ 一期一会」などの美術監督をつとめたレスリー・マクドナルド、編集は「フリント・ストーン モダン石器時代」「フレンチ・キス」のケント・ビーダ、衣裳は「9か月」のジェイ・ハーレイ。スタント・コーディネーターは「プレデター」から「イレイザー」までを手掛けシュワルツェネッガーとは名コンビのジョエル・J・クレイマー、クライマックスの飛行シーンの特殊視覚効果監修は「スーパーマン」のボブ・ハーマン、「ロケッティア」のジョン・G・ベリューとマイク・キャメロンがそれぞれ担当。主演は「ジュニア」「イレイザー」のアーノルド・シュワルツェネッガー。共演は「コーンヘッズ」『ハウスゲスト/あんただ~れ?』(V)などの出演作がある黒人コメディアンのシンバッド、TV『サタデー・ナイト・ライブ』の人気コメディアンで、同じく前記2作にも出演したフィル・ハートマン、「Dearフレンズ」のリタ・ウィルソン、「シークレット・レンズ」のロバート・コンラッド、「レッドブル」「ラスト・アクション・ヒーロー」でもシュワルツェネッガーと共演したジェームズ・ベルーシ、「ミルドレッド」やTV『ER』で注目の子役ジェイク・ロイドほか。

監督
ブライアン・レヴァント
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー シンバッド フィル・ハートマン リタ・ウィルソン
1995年

赤ちゃんのおでかけ

  • 1995年3月4日(土)公開
  • 製作

富豪一家の赤ん坊を誘拐したドジな3人組の犯人が、1歳の坊やにきりきり舞いさせられる騒動を描いたアドベンチャー・コメディ。カートゥーン調のギャグと、赤ちゃんをめぐるスリルとスペクタクルが見どころ。製作・脚本は「ホーム・アローン」2部作をはじめとするキッズ・コメディに定評のあるジョン・ヒューズで、監督には特殊効果マン出身で本作が2作目のパトリック・リード・ジョンソンが当たった。製作はヒューズと「ホーム・アローン2」のリチャード・ヴェイン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「34丁目の奇跡(1994)」のウィリアム・ライアン。撮影は「わんぱくデニス」のトーマス・アッカーマン、音楽は「34丁目の奇跡(1994)」のブルース・ブロートン、美術は「カーリー・スー」のダグ・クレイナー、第2班監督兼スタント・コーディネーターのフレディ・ハリスと、ヒューズ作品の常連スタッフが結集。「バットマン リターンズ」のマイケル・フィンクが視覚効果スーパーバイザーをつとめ、ILMが特殊視覚効果を担当。劇中に登場するゴリラやメカニカル・ベイビーのデザインと製作を「狼男アメリカン」のリック・ベイカーが手がけている。また「赤ちゃんはトップレディがお好き」などテレビや映画の赤ちゃんの演技指導の第一人者、ジム・ワグナーがベイビー・コーチをつとめた。主演は撮影当時1歳だった、一卵性双生児のジェイコブとアダムのウォートン兄弟。共演は「殺人課」「ハードロック・ハイジャック」のジョー・マンティーニャ、「ルーキー」やTVシリーズ『ツイン・ピークス』のララ・フリン・ボイルら。

監督
パトリック・リード・ジョンソン フレディ・ハリス
出演キャスト
ジョー・マンテーニャ ララ・フリン・ボイル ジョー・パントリアーノ ブライアン・ヘイリー
1993年

わんぱくデニス

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 製作

いたずら好きな少年が巻き起こす騒動を描くハートウォーミング・コメディ。デニスはハンク・ミッチャムの漫画に登場するアメリカの人気キャラクターで、1930年代に新聞や雑誌のカートゥーン(ひとこまマンガ)として登場し、テレビ・アニメも製作され、息の長い人気を博している。監督は「タップ」のニック・キャッスル、製作・脚本は「ホーム・アローン2」のジョン・ヒューズ、共同製作はリチャード・ヴェイン、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーネスト・チェンバース、撮影は「ビートルジュース」のトーマス・アッカーマン、音楽は「マチネー 土曜の午後はキッスで始まる」のジェリー・ゴールドスミスが担当。出演は「マイホーム・コマンドー」のクリストファー・ロイド、「フロント・ページ」のウォルター・マッソー、「わが心のボルチモア」のジョーン・プローライト、「恋しくて」のリー・トンプソン、「ボブ・ロバーツ」のロバート・スタントン、そして2万人の中からオーディションで選ばれたメイソン・ギャンブル。

監督
ニック・キャッスル
出演キャスト
クリストファー・ロイド ジョーン・プロウライト リー・トンプソン ロバート・スタントン
1992年

ホーム・アローン2

  • 1992年12月19日(土)公開
  • 製作総指揮

91年に公開され大ヒットとなった「ホーム・アローン」の続編。ニューヨークで迷子になったケヴィン少年の冒険を描く。監督は「オンリー・ザ・ロンリー」のクリス・コロンバス、製作・脚本は「あぶない週末」のジョン・ヒューズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・ラドクリフとダンカン・ヘンダーソンとリチャード・ヴェイン、撮影はジュリオ・マカット、音楽はジョン・ウィリアムスが担当。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
マコーレー・カルキン ジョー・ペシ ダニエル・スターン ジョン・ハード

あぶない週末

  • 1992年3月7日(土)公開
  • 製作

感謝祭の休日を母の家で過ごすため、離婚家庭の少年が母の恋人とともにシカゴまで旅する姿を描いた心暖まるロード・ムービー。監督は「クロコダイル・ダンディー」のピーター・フェイマン、製作は「アラクノフォビア」のリチャード・ヴェインと脚本も手掛けている「カーリー・スー」のジョン・ヒューズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「オンリー・ザ・ロンリー」のターキン・ゴッチ、撮影は「プリティ・ウーマン」のチャールズ・ミンスキー、音楽は「プレデター2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
ピーター・フェイマン
出演キャスト
エド・オニール イーサン・エンブリー ジョベス・ウィリアムス クリストファー・マクドナルド
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ヴェイン

ムービーウォーカー 上へ戻る