映画-Movie Walker > 人物を探す > ラッセル・クロウ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2017年 まで合計29映画作品)

2017年

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

  • 2017年7月28日(金)公開予定
  • 出演

現代に蘇った古代エジプトの王女による恐ろしい復讐劇を描く、トム・クルーズ主演のアクション・アドベンチャー。2000年前、エジプトの女王になるはずが、力におぼれて闇に堕ち、封印された女性アマネットが長い眠りから復活。米軍関係者のニックはその野望を阻止しようとする。アマネットを演じるのは『キングスマン』のソフィア・ブテラ。

監督
アレックス・カーツマン
出演キャスト
トム・クルーズ ソフィア・ブテラ アナベル・ウォーリス ジェイク・ジョンソン

ナイスガイズ!

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが演じる凸凹コンビが、少女失踪事件の捜査を機に巨大な陰謀に巻き込まれていく様を描くサスペンス・アクション。『スパイダーマン:ホームカミング』にも出演する新鋭アンガーリー・ライスがヒロイン役を務めるほか、キム・ベイシンガーやマット・ボマーらが脇を固める。

監督
シェーン・ブラック
出演キャスト
ラッセル・クロウ ライアン・ゴズリング アンゴーリー・ライス マット・ボマー
2016年

ディバイナー 戦禍に光を求めて

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 監督、出演

ラッセル・クロウが戦争で行方不明になった3人の息子を捜す父親を演じ、初めて監督も務めた人間ドラマ。イギリスら連合国軍の一員として参戦し、多くのオーストラリア人が遠い異国トルコの地で戦った、第1次世界大戦のガリポリの戦いを、オーストラリアとトルコの双方の視点から忠実に描いている。

監督
ラッセル・クロウ
出演キャスト
ラッセル・クロウ オルガ・キュリレンコ ジェイ・コートニー イルマズ・アルドアン
2015年

パパが遺した物語

  • 2015年10月3日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(ジェイク・デイヴィス 役)

父親と息子の絆を描いた『幸せのちから』のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に、小説家の父親と幼い娘の愛を描くヒューマンドラマ。今は亡き父親の愛を知り、人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・サイフリッドが、その父親をラッセル・クロウが演じる。

監督
ガブリエレ・ムッチーノ
出演キャスト
ラッセル・クロウ アマンダ・サイフリッド アーロン・ポール クヮヴェンジャネ・ウォレス
2014年

世界一美しいボルドーの秘密

  • 2014年9月27日(土)公開
  • ナレーション

世界一と称されるボルドーワインの経済と密接に結びついた知られざる側面と、ワインに魅了された人々を追うドキュメンタリー。世界的なワイン評論家ロバート・パーカー、香港を拠点にマスター・オブ・ワインとしてワインの魅力を発信するデブラ・メイバーグ、「ゴッド・ファーザー」などの名作を世に送り出す一方カリフォルニア州に自身のワイナリーを持つフランシス・F・コッポラ監督や、世界的なワインコレクターらが出演。監督は「ヤング・アインシュタイン」で製作を担ったワーウィック・ロスと同作品で脚本を担ったデヴィッド・ローチ。「グラディエーター」で第73回アカデミー賞主演男優賞を獲得したラッセル・クロウがナレーションを務める。

監督
デヴィッド・ローチ ワーウィック・ロス
出演キャスト
ロバート・パーカー フランシス・フォード・コッポラ オズ・クラーク

ノア 約束の舟

  • 2014年6月13日(金)公開
  • 出演(ノア 役)

旧約聖書に記され、実際に起きたか否かについて審議される“ノアの箱舟”伝説を、『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が映像化したスペクタクルドラマ。人類を破滅に導く大洪水がくる事を知り、巨大な箱舟に自身の家族と動物を乗せ、窮地から逃れようとする男ノアの物語がつづられる。主人公に扮するのは、ラッセル・クロウ。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
ラッセル・クロウ ジェニファー・コネリー レイ・ウィンストン エマ・ワトソン

ニューヨーク 冬物語

  • 2014年5月16日(金)公開
  • 出演(パーリー・ソームズ 役)

現代アメリカ文学の最高傑作とも言われ、世界中でベストセラーとなっているマーク・ヘルプリンの小説を、コリン・ファレル主演で映画化した壮大なラブストーリー。ニューヨークを舞台に、100年の時を超えて生き続ける男が自らの運命に直面する姿を描く。監督は『ビューティフル・マインド』のアキヴァ・ゴールズマン。

監督
アキヴァ・ゴールズマン
出演キャスト
コリン・ファレル ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ ジェニファー・コネリー ウィリアム・ハート
2013年

ブロークンシティ

  • 2013年10月19日(土)公開
  • 出演(ホステラー 役)

大物政治家による陰謀に巻き込まれながらも、たったひとりで巨悪に立ち向かう私立探偵の姿を描くクライム・サスペンス。大物政治家をラッセル・クロウ、その妻をキャサリン・ゼタ=ジョーンズというオスカー俳優による夫婦役が見もの。マーク・ウォールバーグが私立探偵役だけでなく、プロデューサーも務めた力作だ。

監督
アレン・ヒューズ
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ラッセル・クロウ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジェフリー・ライト

マン・オブ・スティール

  • 2013年8月30日(金)公開
  • 出演(ジョー=エル 役)

これまでに何度も映像化されてきた、DCコミックの人気ヒーロー、スーパーマンの新たな物語を『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督が創造。故郷クリプトン星を後にし、地球で育ったスーパーマンが強大な敵に立ち向かう姿が描かれる。新鋭ヘンリー・カヴィルが英国人として初めてスーパーマンを演じる。

監督
ザック・スナイダー
出演キャスト
ヘンリー・カヴィル エイミー・アダムス マイケル・シャノン ケヴィン・コスナー

アイアン・フィスト

  • 2013年8月3日(土)公開
  • 出演(ジャック・ナイフ 役)

ヒップホップ・ユニット、ウータン・クランのリーダーで、俳優としても活躍するRZAが、監督・脚本・音楽・主演の4役を務めたバイオレンス・アクション。19世紀の中国を舞台に、謎多き黒人の鍛冶職人が政府の金塊強奪を企む悪の組織を相手にカンフーで戦いを挑む姿を描く。クエンティン・タランティーノの協力を得て完成させた力作だ。

監督
RZA
出演キャスト
ラッセル・クロウ カン・リー ルーシー・リュー バイロン・マン

関連ニュース

『ノア 約束の舟』の監督が、映画を撮っていて、いちばん達成感を感じる瞬間とは?
『ノア 約束の舟』の監督が、映画を撮っていて、いちばん達成感を感じる瞬間とは?(2014年6月13日)

低予算の監督デビュー作『π』(97)から『ブラック・スワン』(10)まで、独創的な映像と洞察力の深い人間ドラマを紡いできた映像作家ダーレン・アロノフスキー監督。…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラッセル・クロウ

ムービーウォーカー 上へ戻る