映画-Movie Walker > 人物を探す > リース・ウィザースプーン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2017年 まで合計23映画作品)

2017年

SING/シング

動物だけが暮らす、人間世界と似た世界を舞台に、取り壊し寸前の劇場が企てた世界最高の歌のオーディションに参加しようとする、ワケありな動物たちが繰り広げる騒動を描くアニメ。劇場支配人のバスター役のマシュー・マコノヒーをはじめ人気俳優が声優を務め、レディー・ガガやザ・ビートルズらの大ヒットナンバーが60曲以上も登場する。

監督
ガース・ジェニングス
出演キャスト
マシュー・マコノヒー リース・ウィザースプーン セス・マクファーレン スカーレット・ヨハンソン
2015年

わたしに会うまでの1600キロ

  • 2015年8月28日(金)公開
  • 製作、出演(シェリル 役)

何のトレーニングもせずに、3か月をかけて1600キロもの自然歩道踏破に挑んだ女性シェリル・ストレイドの自伝を、リース・ウィザースプーン主演で映画化した人間ドラマ。極寒の雪山や酷暑の砂漠が待つ厳しい道のりを、必死に乗り越えようとするヒロインの姿が胸を打つ。監督を務めたのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ。

監督
ジャン=マルク・ヴァレ
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ローラ・ダーン ミヒル・ホイスマン ダブル・アール・ブラウン

インヒアレント・ヴァイス

  • 2015年4月18日(土)公開
  • 出演(ペニー・キンボル 役)

『ザ・マスター』のポール・トーマス・アンダーソン監督が覆面作家として有名なトマス・ピンチョンの小説を映画化したコメディタッチのサスペンス。1970年代のロサンゼルスを舞台に巨大な陰謀に巻き込まれたヒッピー探偵が巻き起こす騒動を描く。主演は『ザ・マスター』に次いで監督とは2度目のタッグとなるホアキン・フェニックス。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジョシュ・ブローリン オーウェン・ウィルソン キャサリン・ウォーターストーン

グッド・ライ〜いちばん優しい嘘〜

  • 2015年4月17日(金)公開
  • 出演(キャリー 役)

両親と住む場所を失い、難民となった3600人ものスーダンの若者たちを全米各地に移住させた、80年代の実話を基にした人間ドラマ。言語も文化も異なるスーダンの人々と彼らを就職させようと奮闘するアメリカ人との絆を描く。監督は『ぼくたちのムッシュ・ラザール』でアカデミー外国語映画賞候補になったフィリップ・ファラルドー。

監督
フィリップ・ファラルドー
出演キャスト
リース・ウィザースプーン コリー・ストール アーノルド・オーチェン ゲール・ドゥエイニー
2014年

ゴーン・ガール

  • 2014年12月12日(金)公開
  • プロデューサー

鬼才デヴィッド・フィンチャーが一見、幸せそうに見える夫婦の実情を暴き出す、サスペンス・スリラー。ある日、突然失踪した妻を捜す男が、過熱するメディア報道によって次第に追い詰められていき、あげくに殺人犯の疑いをかけられるようになっていく姿が描かれる。夫婦に扮するのは、ベン・アフレックとロザムンド・パイク。

監督
デヴィッド・フィンチャー
出演キャスト
ベン・アフレック ロザムンド・パイク ニール・パトリック・ハリス タイラー・ペリー

デビルズ・ノット

  • 2014年11月14日(金)公開
  • 出演(パム・ホッブス 役)

93年にアメリカの田舎町で起きた少年を狙った猟奇殺人事件“ウエスト・メンフィス3事件”。発生から20年以上経ったいまも真相が明かされていない未解決事件を、カナダの名匠アトム・エゴヤン監督が映画化したサスペンス・ミステリー。コリン・ファース、リース・ウィザースプーンら実力派が多数出演し、物語に説得力を吹き込んでいる。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
コリン・ファース リース・ウィザースプーン デイン・デハーン ミレイユ・イーノス

MUD マッド

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 出演(ジュニパー 役)

2人の少年が島で出会った、殺人の疑いで賞金稼ぎに追われている男の力になろうとする、青春ドラマ。第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。監督・脚本は「テイク・シェルター」で第64回カンヌ国際映画祭批評家週間グランプリほか2部門を獲得したジェフ・ニコルズ。少年たちが出会う奇妙な男を「リンカーン弁護士」のマシュー・マコノヒーが、男が思いを寄せる女性を「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のリース・ウィザースプーンが演じている。ほか、「アメリカ,家族のいる風景」のサム・シェパード、「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノンらが出演。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。

監督
ジェフ・ニコルズ
出演キャスト
マシュー・マコノヒー タイ・シェリダン ジェイコブ・ロフランド リース・ウィザースプーン
2012年

Black&White ブラック&ホワイト

  • 2012年4月20日(金)公開
  • 出演(ローレン 役)

『アンストッパブル』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディという期待のイケメン2人がスパイに扮し、ひとりの女性を巡って驚きのバトルを繰り広げるアクション。その本当の顔を知らずに、2人を翻弄するヒロインに扮するのは“ラブ・コメの女王”リース・ウィザースプーン。

監督
マックG
出演キャスト
リース・ウィザースプーン クリス・パイン トム・ハーディ ティル・シュヴァイガー

恋人たちのパレード

  • 2012年2月25日(土)公開
  • 出演(マーリーナ 役)

1930年代のサーカスを舞台に、美男美女の悲恋を華麗な映像で描いた正統派ラブストーリー。『トワイライト』シリーズの美形ヴァンパイア役で人気沸騰のロバート・パティンソンと、『キューティ・ブロンド』のリース・ウィザースプーンが共演。曲芸をする象と主人公との絆、ミステリー・タッチの展開が見応えたっぷりだ。

監督
フランシス・ローレンス
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ロバート・パティンソン クリストフ・ヴァルツ ハル・ホルブルック
2011年

幸せの始まりは

  • 2011年2月11日(金)公開
  • 出演(リサ・ジョーゲソン 役)

リース・ウィザースプーンがアラサーの体育界系女子に扮する切なくもおかしいラブストーリー。人生の岐路に立たされたヒロインの恋と人生の行方を映し出す。能天気な彼氏にオーウェン・ウィルソン、青年実業家をポール・ラッドが妙演。監督は『愛と追憶の日々』でアカデミー賞に輝いたジェームズ・L・ブルックス。

監督
ジェームズ・L・ブルックス
出演キャスト
リース・ウィザースプーン オーウェン・ウィルソン ポール・ラッド ジャック・ニコルソン

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リース・ウィザースプーン

ムービーウォーカー 上へ戻る