映画-Movie Walker > 人物を探す > スタン・ヴロドコウスキー

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

メッセージ

  • 2017年5月19日(金)公開
  • 製作総指揮

SFファンから絶大な支持を受けるテッド・チャンの短編小説を映画化し、第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、音響編集賞に輝いたSFドラマ。突然、地球に襲来した異星人との交流を通して言語学者が娘の喪失から立ち直っていく姿が描かれる。主人公の言語学者をアカデミー賞では常連の演技派エイミー・アダムスが演じる。

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演キャスト
エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マイケル・スタールバーグ
2003年

ノックアラウンド・ガイズ

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 製作総指揮

マフィアとしての初仕事に張り切る若者たちの奮闘を描いた犯罪映画。「トリプルX」のビン・ディーゼルら注目の若手スターが共演し、大金奪回作戦のスリルをホットに盛りあげる。

監督
ブライアン・コペルマン デイヴィッド・レヴィーン
出演キャスト
ヴィン・ディーゼル バリー・ペッパー セス・グリーン ジョン・マルコヴィッチ

ストーカー

  • 2003年2月1日(土)公開
  • 製作

ロビン・ウィリアムスが危険なストーカーに扮するサイコ・スリラー。幸せな家庭にあこがれる孤独な中年男に秘められた狂気を、スタイリッシュな映像で描き出す話題作だ。

監督
マーク・ロマネク
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ コニー・ニールセン ミシェル・ヴァルタン ディラン・スミス
1996年

哀愁のメモワール

  • 1996年1月27日(土)公開
  • 製作

「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」の女流作家イーディス・ウォートンの長編小説『イーサン・フローム』(邦訳・荒地出版社刊)の映画化。36年のブロードウェイ上演後、40年代のゲーリー・クーパー、ベティ・デイヴィス主演の企画のほか、何度も映画化が図られた末に実現したもの。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ロングタイム・コンパニオン」「ストレート・アウト・ブルックリン」「愛・アマチュア」など、インディペンデントの話題作を手掛けた、アメリカン・プレイハウスのリンゼイ・ロウとリチャード・プライス。監督は『Golden Gate』のジョン・マッデン。脚色はリチャード・ネルソン、製作は「ロングタイム・コンパニオン」のスタン・ヴロドコウスキー、撮影は「ホーリー・ウェディング」「サーチ&デストロイ」のボビー・ブコウスキー、音楽は「スモーク」のレイチェル・ポートマン、美術はアンドリュー・ジャックネス、編集はキャサリン・ウェニング、衣裳はキャロル・オディッツがそれぞれ担当。主演は「ネル」「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のリーアム・ニーソン。共演は「ホーリー・ウェディング」のパトリシア・アークェットとテイト・ドノヴァン、「タッカー」「マッド・ラブ」のジョアン・アレン、「ビリー・バスゲイト」のキャサリン・ホートンほか。

監督
ジョン・マッデン
出演キャスト
リーアム・ニーソン パトリシア・アークエット ジョアン・アレン テイト・ドノヴァン
1992年

ロングタイム・コンパニオン

  • 1992年6月13日(土)公開
  • 製作

あるゲイのグループを、エイズが発見された81年から9年間にわたって描くドラマ。監督は「キスへのプレリュード」のノーマン・ルネ、製作はスタン・ヴロドコウスキー、エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウ、脚本は「キスへのプレリュード」のクレイグ・ルーカス、撮影はトニー・ジャネリィ、音楽はグレッグ・デベルスが担当。

監督
ノーマン・ルネ
出演キャスト
キャンベル・スコット ブルース・デイヴィソン マーク・ラモス スティーブン・キャフリー
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スタン・ヴロドコウスキー

ムービーウォーカー 上へ戻る