映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェシカ・ラング

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2017年 まで合計25映画作品)

2017年

素敵な遺産相続

シャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングが共演したコメディ。夫を亡くしたエヴァの元に、生命保険金が振り込まれる。ところが、5万ドルのはずの金額が、誤って500万ドルになっていた。そのお金でエヴァは、親友のマディと共にバカンスに旅立つが……。脇を固めるのは、「カルテット!人生のオペラハウス」のビリー・コノリー、「ゴースト/ニューヨークの幻」のデミ・ムーア。メガホンを取ったのは、「アンナと王様」のアンディ・テナント。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
シャーリー・マクレーン ジェシカ・ラング デミ・ムーア ビリー・コノリー
2012年

君への誓い

  • 2012年6月1日(金)公開
  • 出演(リタ・ソーントン 役)

妻が交通事故で記憶を失ってしまった新婚夫婦の実話を描く感動作。『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムス扮する妻の心を取り戻そうと奮闘する夫をチャニング・テイタムが演じ、献身と愛の深さが胸を打つ。お涙頂戴でなく主人公に寄り添ったマイケル・サシー監督の上質なユーモアに好感が持てる。

監督
マイケル・スーシー
出演キャスト
レイチェル・マクアダムス チャニング・テイタム サム・ニール ジェシカ・ラング
2006年

ブロークン・フラワーズ

  • 2006年4月29日(土)公開
  • 出演(カルメン 役)

ジム・ジャームッシュ、6年ぶりの長編作品となるロード・ムービー。息子の存在を知った独身の中年男が、真相を確かめようと元恋人たちを訪ねる姿をユーモラスにつづる。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ビル・マーレイ ジュリー・デルピー ヒーサー・アリシア=シムズ ブリア・フライツァー

アメリカ,家族のいる風景

  • 2006年2月18日(土)公開
  • 出演(ドリーン 役)

名作「パリ、テキサス」の監督&主演コンビが再び組んだ話題作。気ままな人生を送ってきた男が自らの家族を探そうとする旅路を、ホロ苦くもせつなくつづる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
サム・シェパード ジェシカ・ラング ティム・ロス ガブリエル・マン
2005年

ボブ・ディランの頭のなか

  • 2005年7月23日(土)公開
  • 出演(ニナ・ヴェロニカ 役)

ロック界の巨人、ボブ・ディラン主演の異色音楽映画。近未来を舞台に、慈善コンサートに出演する伝説的歌手を巡る騒動を、ディランの演奏場面を交えて描く。

監督
ラリー・チャールズ
出演キャスト
ボブ・ディラン ジェフ・ブリッジス ペネロペ・クルス ジョン・グッドマン
2004年

ビッグ・フィッシュ

  • 2004年5月15日(土)公開
  • 出演(Sandra Bloom(Senior) 役)

鬼才ティム・バートン監督の最新作。自分の人生をおとぎ話に仕立てて語る父親と、彼に反発する息子との間の葛藤と愛情を、ファンタジックな映像美でつづる感動のドラマだ。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ユアン・マクレガー アルバート・フィニー ビリー・クラダップ ジェシカ・ラング
2003年

私は「うつ依存症」の女

  • 2003年9月13日(土)公開
  • 出演(Sarah Wurtzel 役)

女流作家エリザベス・ワーツェルのベストセラー自伝小説をクリスティーナ・リッチ主演で映画化。前途有望な美少女が不安感と戦いながら、うつ病と共存していく姿を見つめた青春ドラマだ。

監督
エーリク・ショルビャルグ
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジェイソン・ビッグス アン・ヘッチ ミシェル・ウィリアムズ
2000年

タイタス

  • 2000年11月25日(土)公開
  • 出演

 シェイクスピアの戯曲を、ミュージカル「ライオンキング」の天才演出家J・テイモアが映画化。古代ローマを舞台に、斬新かつ独創的スタイルに彩られた映像絵巻が展開する。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ジェシカ・ラング ジョナサン・リース・マイヤーズ アラン・カミング
1998年

従妹ベット

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(Bette Fisher 役)

自分をないがしろにした一族への復讐に燃えるヒロインの姿をコミカルに描いた一編。フランスの文豪オノレ・ド・バルザックが1846年に『人間喜劇』の一部として発表した同名小説の映画化。監督は劇作家・舞台演出家として知られるデス・マカナフで、本作が劇場映画デビュー。脚本は劇作家でもある「クール・ランニング」のリン・シーファートとスーザン・タールの共同で、ロブ・シードリンガーと組んで製作総指揮も担当。製作は「ベント 堕ちた饗宴」のサラ・ラドクリフ。撮影は「パルプ・フィクション」のアンジェイ・セクラ。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボズウェル。美術は「ニル・バイ・マウス」のヒューゴ・ルジック=ウィホウスキー。編集は「英国万歳!」のタリク・アンワールと「クルックリン」のバリー・アレクサンダー・ブラウン。衣裳は「スカーレット・レター」のガブリエラ・ペスクッチ。主演は「沈黙のジェラシー」のジェシカ・ラング。共演は「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「ニクソン」のボブ・ホスキンス、「仮面の男」のヒュー・ローリー、「ハーモニー」のアデン・ヤング、「トレインスポッティング」のケリー・マクドナルド、「チャーリー」のジェラルディン・チャップリンほか。

監督
デス・マカナフ
出演キャスト
ジェシカ・ラング エリザベス・シュー ボブ・ホスキンス ヒュー・ローリー

沈黙のジェラシー

  • 1998年10月24日(土)公開
  • 出演(Martha Baring 役)

妊娠を機会に息子を盲愛する姑に追いつめられていく若妻の姿を描いたスリラー。監督は本作が長編劇映画デビューとなるジョナサン・ダービー。脚本はジェーン・ラスコーニ。撮影は「英国万歳!」のアンドリュー・ダン。音楽は「コピーキャット」のクリストファー・ヤング。出演は「シークレット 嵐の夜に」のジェシカ・ラング、「スライディング・ドア」のグウィネス・パルトロウ、「すべてをあなたに」のジョナサン・シェックほか。

監督
ジョナサン・ダービー
出演キャスト
ジェシカ・ラング グウィネス・パルトロウ ジョナサン・シェック ニナ・フォック
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェシカ・ラング

ムービーウォーカー 上へ戻る