映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ロイド

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2017年 まで合計27映画作品)

2017年

ジーサンズ はじめての強盗

モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというアカデミー賞受賞経験のある3人の名優が共演し、銀行強盗に挑む老人を演じるコメディ。長年にわたって真面目に働いてきたものの、ある日突然、積み立ててきた年金が消え、さらなるトラブルに見舞われた男たちが人生最大の賭けに挑む姿を描く。

監督
ザック・ブラフ
出演キャスト
モーガン・フリーマン マイケル・ケイン アラン・アーキン アン・マーグレット

アイム・ノット・シリアルキラー

クリストファー・ロイドが不気味なシリアルキラーを演じるサスペンス・ホラー。死体や殺人に異常な興味を示す少年が田舎町で起きた連続猟奇殺人事件の真相に迫り、その犯人と対峙する姿が描かれる。主人公の少年ジョンを『かいじゅうたちのいるところ』で注目を集めたマックス・レコーズが演じる。

監督
ビリー・オブライエン
出演キャスト
マックス・レコーズ クリストファー・ロイド ローラ・フレイザー カール・ギアリー

バック・イン・タイム

  • 2017年2月4日(土)公開
  • 出演

SF映画の不朽の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズが与えた影響を考察するドキュメンタリー。本編映像を交えながら、スピルバーグ監督やキャスト陣ら関係者のインタビューに加え、2015年を舞台にしたパート2の実現具合の検証も盛り込む。主人公たちが赴いた未来の日である2015年10月21日にアメリカで初公開、動画配信サービスNetflixにて視聴開始された。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて劇場上映。

監督
ジェイソン・アーロン
出演キャスト
マイケル・J・フォックス クリストファー・ロイド スティーヴン・スピルバーグ ロバート・ゼメキス
2015年

シン・シティ 復讐の女神

  • 2015年1月10日(土)公開
  • 出演(クローニグ 役)

“罪の街”を舞台に繰り広げられる物語を描いたグラフィック・ノベルを、ロバート・ロドリゲスと原作者のフランク・ミラーのコンビが映画化したクライム・アクションの第2弾。ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスらが前作と同じキャラクターに扮し、映画オリジナルの2エピソードを含む4つのエピソードがつづられる。

監督
ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー
出演キャスト
エヴァ・グリーン ミッキー・ローク ジェシカ・アルバ ジョシュ・ブローリン
2012年

ピラニア リターンズ

  • 2012年7月14日(土)公開
  • 出演(ミスター・グッドマン 役)

ピラニアの祖先にあたる殺人古代魚が人間に襲いかかる様を3D映像で描き、人気を博したホラーの続編。能天気な若者たちが集うプールでピラニアたちが人々を次々と血祭りに上げていく。前作に引き続き、クリストファー・ロイドやヴィング・レイムスらが出演し、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフが本人役で登場する。

監督
ジョン・ギャラガー
出演キャスト
ダニエル・パナベイカー マット・ブシェル デイヴィッド・コークナー クリス・ジルカ
2011年

ピラニア3D

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 出演(カール・グッドマン 役)

ヒット作『ハイテンション』で脚光を浴びたフレンチ・スプラッターの急先鋒、アレクサンドル・アジャ監督が、1978年製作のカルトホラー『ピラニア』を再映画化。人食い魚の大群とビキニ美女の胸元が迫力満点の3D映像で目前に迫る! エリザベス・シュー、リチャード・ドレイファスという意外に豪華なキャストにも注目。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
エリザベス・シュー アダム・スコット ジェリー・オコンネル ヴィング・レイムス
2009年

ナットのスペースアドベンチャー3D

  • 2009年3月28日(土)公開
  • 出演(声)(エイモス・マクフライ(ナットのおじいちゃん) 役)

本国ベルギーをはじめ、世界16か国以上で公開され大ヒットを記録したCGアニメ。宇宙に飛び出したハエの子供たちの愉快でスリル満点な冒険を驚愕の立体映像で描き出す。

監督
ベン・スタッセン
出演キャスト
トレヴァー・ガニョン フィリップ・ダニエル・ボールデン デヴィッド・ゴア ケリー・リパ
1999年

リアル・ブロンド

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Ernst 役)

倦怠期のカップルが、二人の距離を取り戻すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「ジョニー・スウェード」のトム・ディチロ。製作は「マッド・ラブ」のマーカス・ヴィシディ、「フェニックス」のトム・ローゼンバーグ。撮影は「彼女は最高」のフランク・プリンジ。音楽は「リビング・イン・オブリビオン悪夢の撮影日誌」のジム・ファーマー。美術は「Xファイル・ザ・ムービー」のクリストファー・ノワーク。編集は「BOYS」のカミーラ・トニオロ。衣裳は『俺たちブラボー・ブラザース ホラ吹いて行こう!』のジェニファー・ヴォン・メイラウザー。出演は「ブラックアウト」のマシュー・モディーン、「8mm」のキャサリン・キーナーほか。

監督
トム・ディチロ
出演キャスト
マシュー・モディン キャサリン・キーナー ダリル・ハンナ マックスウェル・コールフィールド
1998年

アナスタシア

  • 1998年8月29日(土)公開
  • 出演(声)(Rasputin 役)

20世紀初頭、帝政ロシア最後の皇帝の末裔アナスタシアの冒険を描いたアニメーション大作。監督・製作はディズニー出身で「リトルフットの大冒険 謎の恐竜大陸」のドン・ブルースとゲーリー・ゴールドマンのコンビ。製作総指揮は「トイ・ストーリー」に参加したモーリーン・ドンリー。脚本はスーザン・ゴーシエ、ブルース・グラハム、「ノートルダムの鐘」のボブ・ズディカーとノニ・ホワイト、アニメーション脚色はエリック・タックマン。オリジナル・スコアは「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」のデイヴィッド・ニューマンが手掛け、劇中の歌は作詞をリン・アハーンズ、作曲をスティーヴン・フラハーティ。声の出演は「恋におぼれて」のメグ・ライアン、「真夜中のサバナ」のジョン・キューザック、「バードケージ」のハンク・アザリア、「美女と野獣」の名優アンジェラ・ランズベリー、「アダムス・ファミリー」のクリストファー・ロイドほか。

監督
ドン・ブルース ゲイリー・ゴールドマン
出演キャスト
メグ・ライアン ジョン・キューザック ケルシー・グラマー クリストファー・ロイド
1996年

デンバーに死す時

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 出演(Pieces 役)

人生最後の時を迎えた男たちの生き様を叙情的に綴ったサスペンス・ロマン。監督は新鋭のゲイリー・フレダー。製作はケイリー・ウッズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはミラマックスを率いるボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタインのコンビにマリー・キャンティン、脚本はフレダーとコンビ4作目になるスコット・ローゼンバーグ、撮影は「堕ちた恋人たちへ」のエリオット・デイヴィス、音楽はマイケル・コンヴァーティノ、美術はネルソン・コーツ、編集は「愛と追憶の日々」のリチャード・マークス、衣裳はアビゲイル・マレイがそれぞれ担当。出演は「ゴッドファーザーPARTIII」のアンディ・ガルシア、「エンジェルス」のクリストファー・ロイド、「プリンス・オブ・シティ」のトリート・ウィリアムズ、「ウォーターダンス」のウィリアム・フォーサイス、「パルプ・フィクション」のスティーヴ・ブシェーミ、「ニック・オブ・タイム」のクリストファー・ウォーケン、「ニクソン」のジャック・ウォーデンの個性派俳優に、「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のガブリエル・アンウォーが華を添える。

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
アンディ・ガルシア ガブリエル・アンウォー クリストファー・ロイド ウィリアム・フォーサイス

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・ロイド

ムービーウォーカー 上へ戻る