映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・スコセッシ

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2017年 まで合計63映画作品)

2017年

ビニー/信じる男

  • 2017年7月公開
  • エグゼクティブプロデューサー

『セッション』のマイルズ・テラーが交通事故からの奇跡の復活を遂げたプロボクサー、ビニー・パジェンサを演じる、実話を基にした人間ドラマ。誰もが再起不能と見なすなか、伝説のトレーナーと共に再びチャンピオンの座を目指して奮闘する主人公の姿が描かれる。巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める。

監督
ベン・ヤンガー
出演キャスト
マイルズ・テラー アーロン・エッカート ケイティ・セイガル キーラン・ハインズ

フリー・ファイヤー

マーティン・スコセッシ製作総指揮、「ルーム」のブリー・ラーソン主演で2016年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞したアクション。銃の取引のため2組のギャングが場末の倉庫に集まる。しかし交渉がこじれ、突如銃撃戦となる。監督は、「ハイ・ライズ」のベン・ウィートリー。出演は、「第9地区」のシャールト・コプリー、「インセプション」のキリアン・マーフィ、「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマー、「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー、「マレフィセント」のサム・ライリー。

監督
ベン・ウィートリー
出演キャスト
ブリー・ラーソン シャルト・コプリー キリアン・マーフィー アーミー・ハマー

沈黙-サイレンス-

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2016年

ヒッチコック/トリュフォー

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 出演

“映画の教科書”と呼ばれる書籍『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』を紐解くドキュメンタリー。トリュフォーによるヒッチコックのインタビューの音声と、現代のフィルムメーカーたちのインタビューを交え、ヒッチコックの映画術をよみがえらせる。監督は、NY国際映画祭のディレクターを務めるケント・ジョーンズ。2015年カンヌ国際映画祭クラシック部門出品。

監督
ケント・ジョーンズ
出演キャスト
ウェス・アンダーソン オリヴィエ・アサイヤス ピーター・ボグダノヴィッチ アルノー・デプレシャン

健さん

  • 2016年8月20日(土)公開
  • 出演

2014年に他界した高倉健の人生哲学に迫るドキュメンタリー。マーティン・スコセッシやマイケル・ダグラス、山田洋次など国内外20人以上の名匠、名優の証言から、わずかな情報の中でしか明らかにされていない稀代の映画俳優の知られざる素顔を浮き彫りにする。監督は、ニューヨークを拠点に写真家としても活躍する日々遊一。ナレーションを「四十七人の刺客」「ホタル」で高倉健と共演した中井貴一が務める。

監督
日比遊一
出演キャスト
高倉健 マイケル・ダグラス マーティン・スコセッシ ジョン・ウー
2015年

サイの季節

  • 2015年7月11日(土)公開
  • 提供

「酔っ払った馬の時間」で第53回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を獲得、「ペルシャ猫を誰も知らない」以来亡命生活を続けるバフマン・ゴバディ監督が、異国トルコで撮りあげた人間ドラマ。詩人サデッグ・キャマンガールの体験談をベースに、混沌の中をさまよう登場人物たちの心象風景を圧倒的な映像美の中に映し出していく。不当に逮捕され妻への愛をよすがに30年もの間拷問に耐えてきた詩人を「ゲイサー」でスターになるもイラン革命後映画界から遠のいていたベヘルーズ・ヴォスギーが、運命に翻弄される彼の妻を「マレーナ」のモニカ・ベルッチが、歪んだ愛から大罪を犯す男をトルコ系クルド人のユルマズ・エルドガンが演じる。

監督
バフマン・ゴバディ
出演キャスト
ベルーズ・ヴォスーギ モニカ・ベルッチ ユルマズ・エルドガン カネル・シンドルク

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン

  • 2015年5月1日(金)公開
  • 製作総指揮

製作総指揮マーティン・スコセッシ(「ウルフ・オブ・ウォールストリート」)×共同監督アンドリュー・ラウ(「インファナル・アフェア」)がタッグを組んで送り出した犯罪アクション。実話を元に、ニューヨークで抗争を繰り広げる中国系ギャングの若者の姿を描く。主演は「トワイライト・サーガ」シリーズのジャスティン・チョン。

監督
アンドリュー・ラウ アンドリュー・ロー
出演キャスト
ジャスティン・チョン レイ・リオッタ シューヤ・チャン ハリー・シャム・Jr
2014年

ウルフ・オブ・ウォールストリート

  • 2014年1月31日(金)公開
  • 監督、製作

レオナルド・ディカプリオ&マーティン・スコセッシ監督の5度目のタッグ作は、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの栄光と挫折を描く人間ドラマ。20代で証券会社を設立し、億万長者に上り詰めるも、証券詐欺の違法行為で逮捕されるまでの10年間を、ベルフォート自身がつづった回顧緑を基に映像化したものだ。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジョナ・ヒル マーゴット・ロビー マシュー・マコノヒー
2013年

マラヴィータ

  • 2013年11月15日(金)公開
  • 製作総指揮

マーティン・スコセッシ製作総指揮、リュック・ベッソン監督によるユーモアあふれるドラマ。FBIの証人保護プログラムで世界各地を転々とするマフィアとその家族が行く先々でトラブルを巻き起こすさまを描く。一家の主をロバート・デ・ニーロ、妻役をミシェル・ファイファー、FBI捜査官をトミー・リー・ジョーンズが演じるなど豪華キャストが共演。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ ミシェル・ファイファー トミー・リー・ジョーンズ ディアナ・アグロン

サバイビング・プログレス 進歩の罠

  • 2013年3月23日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

壮大なスケールで人類の進歩史を描き、最先端の学者や思想家たちが人類のサバイバルについて語るドキュメンタリー。「ヒューゴの不思議な発明」のマーティン・スコセッシ、「ザ・コーポレーション」のマーク・アクバーが製作総指揮として参加、映像作家のマチュー・ロワとハロルド・クロックスが監督を務める。

監督
マチュー・ロワ ハロルド・クロックス
出演キャスト
マーガレット・アトウッド コリン・ビーバン チェン・ミン ジェーン・グドール

関連ニュース

塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお
塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお(2017年1月18日)

巨匠マーティン・スコセッシ監督が遠藤周作の名著「沈黙」と出会ってから28年もの間、映画化を熱望していたという『沈黙−サイレンス−』(1月21日公開)。監督・俳優…

塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」
塚本晋也、海の中で磔に!壮絶シーンを乗り越えられたのは「スコセッシ教の信者だから」(2017年1月18日)

日本を舞台にしたマーティン・スコセッシ監督の渾身作『沈黙−サイレンス−』が、いよいよ1月21日(土)より公開となる。日本から各世代の実力派が参加した本作で、敬虔…

窪塚洋介「ガム噛んで」スコセッシ映画に落選してた!才能が引き寄せた“窪塚流”アメリカンドリーム達成秘話
窪塚洋介「ガム噛んで」スコセッシ映画に落選してた!才能が引き寄せた“窪塚流”アメリカンドリーム達成秘話(2017年1月18日)

窪塚洋介の役者人生、新たなステージが幕を開ける。舞台はハリウッド。巨匠マーティン・スコセッシ監督が長年、映画化を熱望してきた『沈黙−サイレンス−』(1月21日公…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーティン・スコセッシ

ムービーウォーカー 上へ戻る