映画-Movie Walker > 人物を探す > イザベル・ユペール

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2017年 まで合計41映画作品)

2017年

エル ELLE

第74回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞した、ポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。イザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。

監督
ポール・ヴァーホーヴェン
出演キャスト
イザベル・ユペール ローラン・ラフィット アンヌ・コンシニ シャルル・ベルリング

未来よ こんにちは

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 出演(ナタリー 役)

「EDEN エデン」のミア・ハンセン=ラブ監督による第66回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。パリの高校で哲学を教えているナタリーは、忙しいながらも充実した日々。だが突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も停滞し、気付けばおひとり様となっていた……。出演は「アスファルト」のイザベル・ユペール、「偉大なるマルグリット」のアンドレ・マルコン、「EDEN エデン」のロマン・コリンカ、「ホーリー・モーターズ」のエディット・スコブ。撮影を「アリスのままで」のドニ・ルノワールが担当する。

監督
ミア・ハンセン=ラブ
出演キャスト
イザベル・ユペール アンドレ・マルコン ロマン・コリンカ エディット・スコブ
2016年

母の残像

  • 2016年11月26日(土)公開
  • 出演

ラース・フォン・トリアーの甥ヨアキム・トリアーの長編3作目。戦争写真家だった母イザベルの死から3年後、回顧展のために長男ジョナが父ジーンと弟コンラッドの暮らす実家に戻る。彼らが母への思いを語るうち、彼女の知られざる一面が明らかになっていく。出演は、「ユージュアル・サスペクツ」のガブリエル・バーン、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「8人の女たち」のイザベル・ユペール、デヴィン・ドルイド、「グッドナイト&グッドラック」のデヴィッド・ストラザーン。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。

監督
ヨアキム・トリアー
出演キャスト
ガブリエル・バーン ジェシー・アイゼンバーグ イザベル・ユペール デヴィン・ドルイド

アスファルト

  • 2016年9月3日(土)公開
  • 出演(ジャンヌ・メイヤー 役)

俳優・監督のサミュエル・ベンシェトリがイザベル・ユペールらを迎え、自身の著作をユーモラスに映画化した群像劇。車いす生活を送る冴えない中年男やいわくありげな美人看護師ら6人の孤独を抱えた者たちが郊外の団地でめぐりあう出会いと奇跡を紡いでいく。ほか、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「ふたりの5つの分かれ路」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、サミュエル・ベンシェトリの息子であるジュール・ベンシェトリらが出演。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映(上映日:2016年6月25日)

監督
サミュエル・ベンシェトリ
出演キャスト
イザベル・ユペール ギュスタブ・ケルヴァン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ タサディット・マンディ
2015年

間奏曲はパリで

  • 2015年4月4日(土)公開
  • 出演(ブリジット 役)

ヌーベルバーグの巨匠たちの作品に数多く出演し、フランスを代表する女優イザベル・ユペール主演のラブストーリー。平凡な毎日に飽き飽きしていた50代の主婦が、夫に嘘をついてまで出かけたパリでさまざまな出会いを通し、本当に大切なものに気づくまでを描く。監督はフランスの新鋭マルク・フィトゥシ。

監督
マルク・フィトゥシ
出演キャスト
イザベル・ユペール ジャン=ピエール・ダルッサン ミカエル・ニュークヴィスト ピオ・マルマイ

ラブストーリーズ エリナーの愛情

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(メアリー・リグビー 役)

ニューヨークを舞台に、一組のカップルの別れから再生までを妻の視点から描く。夫の視点から描いた「ラブストーリーズ コナーの涙」も同時公開。監督・脚本は、本作が長編初監督のネッド・ベンソン。出演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャスティン。第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作品。

監督
ネッド・ベンソン
出演キャスト
ニナ・アリアンダ ジェシカ・チャステイン ヴィオラ・デイヴィス サシャ・エデン

ラブストーリーズ コナーの涙

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(メアリー・リグビー 役)

ニューヨークを舞台に一組の夫婦の別れから再生までを夫の視点から描く。妻の視点から描いた「ラブストーリーズ エリナーの愛情」も同時公開。監督・脚本は、本作が長編初監督のネッド・ベンソン。出演は、「X-MEN:フューチャー&パスト」のジェームズ・マカヴォイ。第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作品。

監督
ネッド・ベンソン
出演キャスト
ジェシカ・チャステイン ジェームズ・マカヴォイ ヴィオラ・デイヴィス ライアン・エッゴールド
2014年

ヴィオレッタ

  • 2014年5月10日(土)公開
  • 出演(アンナ 役)

母親が娘のヌードを撮影した1977年発売の写真集『エヴァ』の被写体だったエヴァ・イオネスコが、自らの実体験を映画化。出演は「愛、アムール」のイザベル・ユペール、ルーマニア生まれの新人アナマリア・ヴァルトロメイ、「ホーリー・モーターズ」のドニ・ラヴァン。撮影を「8人の女たち」のジャンヌ・ラポワリー、音楽を「ベルヴィル・トーキョー」のベルトラン・ブルガラが担当する。

監督
エヴァ・イオネスコ
出演キャスト
イザベル・ユペール アナマリア・ヴァルトロメイ ジョルゲッタ・レアウ ドニ・ラヴァン
2013年

皇帝と公爵

  • 2013年12月28日(土)公開
  • 出演(コジマ・ピア 役)

ナポレオン皇帝が生涯に4度戦い、1度も勝つ事ができなかったイギリス軍のウェリントン将軍。フランス軍のポルトガル征服と彼らに立ち向かうイギリス・ポルトガル連合軍が激突したブサコの戦いを描く歴史ドラマ。前線で戦う兵士だけでなく、女性や戦火に巻き込まれる市井の人々の視線も交え、動乱の時代が浮き彫りにされる。

監督
バレリア・サルミエント
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ メルヴィル・プポー マチュー・アマルリック ヌヌ・ロプス

デッドマン・ダウン

  • 2013年10月26日(土)公開
  • 出演(ヴァレンタイン 役)

コリン・ファレルが妻子を殺され復讐に燃える孤独なヒットマンに扮したサスペンス・アクション。ヒットマンと顔に傷を負った女性が出会い、“復讐”という共通の目的で絆を育んでいく。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のデンマーク人、ニールス・アルデン・オプレヴが監督を務め、同作主演のノオミ・ラパスがヒロイン役に。

監督
ニールス・アルデン・オプレヴ
出演キャスト
コリン・ファレル ノオミ・ラパス テレンス・ハワード ドミニク・クーパー

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イザベル・ユペール

ムービーウォーカー 上へ戻る