映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・M・オズボーン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2016年 まで合計15映画作品)

2016年

ピートと秘密の友達

  • 2016年12月23日(金)公開
  • 製作総指揮

人間の少年ピートと森に住む不思議な生き物エリオットとの友情を描く、ディズニーによるファンタジー・アドベンチャー。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでアカデミー賞視覚効果賞に輝いたWETAデジタルが視覚効果を担当し、幻想的な世界を作り出した。ロバート・レッドフォードら名優が脇を固め、感動的な物語を盛り上げる。

監督
デヴィッド・ロウリー
出演キャスト
ブライス・ダラス・ハワード オークス・フェグリー ウェス・ベントレー カール・アーバン
2013年

華麗なるギャツビー

  • 2013年6月14日(金)公開
  • 製作総指揮

F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」を『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、レオナルド・ディカプリオを主演に迎え、独自の解釈で映画化したラブストーリー。ある日突然、人々の前に現れたミステリアスな大富豪ギャツビーの知られざる過去と、上流階級の女性との禁じられた愛が描かれる。

監督
バズ・ラーマン
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ トビー・マグワイア キャリー・マリガン ジョエル・エドガートン
2012年

決闘の大地で

  • 2012年4月14日(土)公開
  • 製作

伝統的な西部劇のスタイルにファンタジックな世界観を融合させた異色ウエスタン・ムービー。『ブラザーフッド』のチャン・ドンゴンが子連れの暗殺者というユニークな役どころでハリウッド初進出。日本からも『GANTZ』のアクション監督・下村勇二が参加している。『アバター』のWETAデジタル社による迫力のVFXに注目。

監督
イ・スンム
出演キャスト
チャン・ドンゴン ケイト・ボスワース ダニー・ヒューストン ジェフリー・ラッシュ
2008年

ウォーター・ホース

  • 2008年2月1日(金)公開
  • 製作

「ロード・オブ・ザ・リング」の製作陣が放つ、心温まるファンタジー。ヨーロッパ中が戦火に包まれた暗い時代を背景に、幼い少年と伝説の生き物の強い絆を描き、感動を呼ぶ。

監督
ジェイ・ラッセル
出演キャスト
エミリー・ワトソン アレックス・エテル ベン・チャップリン デイヴィッド・モリッセー
2007年

世界最速のインディアン

  • 2007年2月3日(土)公開
  • 製作総指揮

「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンスが、63歳で世界記録に挑んだ実在のライダーを演じる人間ドラマ。「リクルート」のロジャー・ドナルドソン監督が1960年代の実話を映画化。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ダイアン・ラッド ポール・ロドリゲス アーロン・マーフィー
2004年

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

  • 2004年2月14日(土)公開
  • 製作

全世界で大ヒットを記録したファンタジー・シリーズ3部作の完結編。邪悪な魔力をもつ指輪を葬る旅に出た者たちの絆や波乱に富んだ旅、壮絶な戦いに終止符が打たれる!

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
2003年

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

  • 2003年2月22日(土)公開
  • 製作

J.R.R.トールキンの冒険ファンタジー、「指輪物語」を映画化した全3部作の第2部。離ればなれになった旅の仲間たちがそれぞれの試練に挑む壮大な冒険スペクタクル。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
2002年

ロード・オブ・ザ・リング

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 製作

世界的ベストセラー小説「指輪物語」を、「乙女の祈り」の鬼才ピーター・ジャクソンが映画化した3部作の第1弾が登場。世界を滅ぼす魔力を秘めた、伝説の指輪をめぐるファンタジーだ。

監督
ピーター・ジャクソン
出演キャスト
イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー ヴィゴ・モーテンセン
1999年

マトリックス

  • 1999年9月11日(土)公開
  • エクゼクティブ・プロデューサー

仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。監督・脚本は「バウンド」のラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟。製作は「リーサル・ウェポン4」のジョエル・シルヴァー。製作総指揮は「フェイス/オフ」のバリー・M・オズボーン、「ダーク・シティ」のアンドリュー・メイソン、「プラクティカル・マジック」のブルース・バーマン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーウィン・ストフ、ウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ポープ(「グリッドロック」)、音楽のドン・デイヴィス(「ロスト・イン・スペース」)、編集のザック・ステインバーグは「バウンド」に続く参加。美術はオーウェン・パターソン。衣裳は「ヘンリー五世」のキム・バレット。カンフー指導は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ、「ブラック・マスク 黒侠」(監督も)など、香港武侠アクションの第一人者ユエン・ウーピン。出演は「ディアボロス」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「サボタージュ」のキャリー=アン・モス、「プリシラ」のヒューゴ・ウィーヴィング、「バウンド」のジョー・パントリアーノほか。

監督
アンディ・ウォシャウスキー ラナ・ウォシャウスキー
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ローレンス・フィッシュバーン キャリー=アン・モス ヒューゴ・ウィーヴィング
1998年

フェイス/オフ

  • 1998年2月28日(土)公開
  • 製作

凶悪犯とFBI捜査官がお互いの顔を入れ替えて戦うという、異色の設定のアクション大作。監督は「男たちの挽歌」などで香港ノワールの一時代を築き、ハリウッドに渡ったジョン・ウー。「ブロークン・アロー」に続く本作は、荒唐無稽なアイディアを、ド派手な銃撃戦と抒情溢れる描写で見せ、「ヴァイオレンスの詩人」の異名をとる、彼の集大成とも言える仕上り。製作はデイヴィッド・パーマット、バリー・オズボーン、テレンス・チャン、クリストファー・ゴッドシック。製作総指揮は「ゴースト&ダークネス」の俳優マイケル・ダグラスと彼と共にダグラス-ルーサー・プロを設立したスティーヴン・ルーサー、「マイケル」のジョナサン・D・クレーンの共同。脚本は『ダークマン3』(V)のマイケル・コラーリーと「マスク」のマイク・ワーブ(共に共同製作も)。撮影は「ダイ・ハード2」「トゥー・デイズ」のオリヴァー・ウッド。音楽はTVシリーズなどの作曲で活躍するジョン・パウエルで、『オズの魔法使』が銃撃シーンで効果的に使用される。美術は「ヒート」のニール・スピザック。編集は「ザ・ファン」のクリスチャン・ワグナー。衣裳は「ゴースト・アンド・ダークネス」のエレン・ミロジニック。特殊メイクはケヴィン・イェイガー。内面的なひとり二役という難しい役柄に挑戦した主演のふたりには、「ブロークン・アロー」に続いてウーと組んだ「マイケル」のジョン・トラヴォルタと、「コン・エアー」のニコラス・ケイジ。共演は「クルーシブル」のジョアン・アレン、「バウンド」のジーナ・ガーション、舞台・TVで活躍するアレッサンドロ・ニボーロ、「ミセス・パーカー ジャズ・エイジの華」(出演)「ミルドレッド」(監督のみ)のニック・カサヴェテスほか。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ニコラス・ケイジ ジョアン・アレン アレッサンドロ・ニヴォラ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・M・オズボーン

ムービーウォーカー 上へ戻る