映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリエット・ビノシュ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2017年 まで合計36映画作品)

2017年

ゴースト・イン・ザ・シェル

押井守監督などによってアニメ化されてきた士郎正宗の人気コミックを、スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッドで実写映画化したSFアクション。近未来を舞台に、脳以外は全身義体化された最強の戦士、少佐がサイバーテロ組織との戦いを通して、自分が何者なのかを探ろうとする姿を描く。少佐の上司、荒巻をビートたけしが演じる。

監督
ルパート・サンダース
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ピルー・アスベック マイケル・ピット 北野武
2016年

チリ33人 希望の軌跡

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 出演(マリア・セゴビア 役)

2010年にチリの鉱山で起きた落盤事故で生き埋めになった33人の鉱山作業員たちが、69日後に無事生還した奇跡的なエピソードをアントニオ・バンデラス主演で映画化。地下700mの世界でわずか3日間分の食糧と水だけで生き延びようと死の恐怖と戦った男たちと、地上で彼らの生還を願う家族やレスキュー隊員たちのドラマがつづられる。

監督
パトリシア・リヘン
出演キャスト
アントニオ・バンデラス ロドリゴ・サントロ ジュリエット・ビノシュ ガブリエル・バーン
2015年

アクトレス〜女たちの舞台〜

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演(マリア・エンダース 役)

きらびやかな世界を渡り歩いてきた女優の光と影を、スイスの大自然を捉えた美しい映像や、シャネルの特別協力による衣装、壮大なクラシック音楽とともに描いた人間ドラマ。監督・脚本は「夏時間の庭」「クリーン」のオリヴィエ・アサイヤス。「イングリッシュ・ペイシェント」で第69回アカデミー賞助演女優賞を受賞したのをはじめカンヌ・ヴェネツィア・ベルリンの三大映画祭で女優賞を獲得しているジュリエット・ビノシュが、輝かしいキャリアを持つ大女優の葛藤を演じる。また、彼女を支えるマネージャーを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが演じ、アメリカ人女優として初めて第40回セザール賞助演女優賞を受賞した。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ クリステン・スチュワート クロエ・グレース・モレッツ ラース・アイディンガー
2014年

おやすみなさいを言いたくて

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 出演(レベッカ 役)

ジュリエット・ビノシュが仕事か家族かという究極の選択に迫られる報道写真家に扮する人間ドラマ。命をかけて世界中を飛び回るヒロインが、彼女の不在中に家族に起こった出来事を知り、人生の選択を迫られる姿が描かれる。13年のモントリオール世界映画祭審査員特別賞受賞など、世界中の映画祭で高い評価を受けた。

監督
エーリク・ポッペ
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ニコライ・コスター・ワルドー ローリン・キャニー クロエ・アネット

GODZILLA ゴジラ

  • 2014年7月25日(金)公開
  • 出演(サンドラブロディ 役)

日本が世界に誇る怪獣映画のビッグネーム、ゴジラの『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりの復活作で、巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニック・アクション。地球に飛来した未知の生命体の恐怖を描いた『モンスターズ 地球外生命体』のギャレス・エドワーズが監督を、アーロン・テイラー=ジョンソンが主演を務める。

監督
ギャレス・エドワーズ
出演キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン 渡辺謙 エリザベス・オルセン ジュリエット・ビノシュ
2013年

コズモポリス

  • 2013年4月13日(土)公開
  • 出演(ディディ・ファンチャー 役)

鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督が、ニューヨークを舞台に破滅へと突き進む若き投資家の姿を描くサスペンス。『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが主演を務め、28歳で成功を収めるも、自ら望んで破滅していく投資家と、彼を殺そうとする者の物語が展開する。原作はドン・デリーロの同名小説。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
ロバート・パティンソン ジェイ・バルチェル ポール・ジアマッティ ケヴィン・デュランド
2011年

陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル

  • 2011年7月9日(土)公開
  • 出演(ローレン・ブリッジス 役)

『G.I.ジョー』などで人気上昇中の若手俳優チャニング・テイタムと、名優アル・パチーノが共演したクライム・サスペンス。ミュージシャンで画家でもあるディート・モンティエル監督が自身の体験を基に脚本を執筆。警察の腐敗を暴く骨太のテーマと先の読めないストーリー展開から、最後まで目が離せない。

監督
ディート・モンティエル
出演キャスト
チャニング・テイタム トレイシー・モーガン ケイティ・ホームズ レイ・リオッタ

トスカーナの贋作

  • 2011年2月19日(土)公開
  • 出演(彼女 役)

10年のカンヌ国際映画祭でジュリエット・ビノシュが主演女優賞を獲得したラブストーリー。偽の夫婦を演じることになった男女の虚実混交の恋愛もようが繰り広げられる。『友だちのうちはどこ?』のイランの巨匠アッバス・キアロスタミが母国を離れて初めて撮った長編作品となる。

監督
アッバス・キアロスタミ
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ウィリアム・シメル ジャン=クロード・カリエール アガット・ナタンソン
2009年

スティル・アライヴ

  • 2009年6月20日(土)公開
  • 出演

「トリコロール」3部作などを生んだポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ。1996年に亡くなった彼の没後10年を記念し製作された、軌跡をたどるドキュメンタリー。

監督
マリア・ズマシュ=コチャノヴィチ
出演キャスト
ヤヌシュ・スカルスキ クシュシュトフ・ヴォイチェホフスキ アンジェイ・ティトコフ カジミェシュ・カラバシュ

関連ニュース

セックス、放尿、バイオレンス! 新作のロバート・パティンソンは超過激
セックス、放尿、バイオレンス! 新作のロバート・パティンソンは超過激(2012年3月23日)

ロバート・パティンソン主演、デイヴィッド・クローネンバーグ監督の『Cosmopolis』(全米2012年内公開予定)の先行予告編が公開され、冒頭から全裸で横たわ…

順調にキャリアアップ中のイケメン俳優、その秘訣はセクシーすぎる過去にあった
順調にキャリアアップ中のイケメン俳優、その秘訣はセクシーすぎる過去にあった(2011年7月5日)

NY市警を舞台に、複雑な人間模様と殺人事件が交錯するクライムサスペンス『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』(7月9日公開)。名優アル・パチーノをはじめ、オ…

是枝裕和監督、ジュリエット・ビノシュからの猛アタックにタジタジ
是枝裕和監督、ジュリエット・ビノシュからの猛アタックにタジタジ(2011年1月28日)

JAPAN 国際コンテンツフェスティバル(コ・フェスタ)のオリジナルイベントで、コンテンツ業界で活躍するプロフェッショナルが、自身の創造性や成功に至るまでの経験…

レオス・カラックス監督最高傑作『ポンヌフの恋人』が19年ぶりにスクリーンに登場!
レオス・カラックス監督最高傑作『ポンヌフの恋人』が19年ぶりにスクリーンに登場!(2010年12月14日)

1992年に日本公開されたレオス・カラックス監督の『ポンヌフの恋人』が、ニュープリント版・HDリマスター版として19年ぶり、2011年1月29日(土)よりスクリ…

公式ポスターで読み解く!第63回カンヌ国際映画祭開催迫る
公式ポスターで読み解く!第63回カンヌ国際映画祭開催迫る(2010年5月11日)

5月12日(水)から5月23日(日)まで、第63回カンヌ国際映画祭が開催される。 今年の審査委員長はティム・バートン。毎年、コンペティションの審査の進め方は審査…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリエット・ビノシュ

ムービーウォーカー 上へ戻る