映画-Movie Walker > 人物を探す > デミ・ムーア

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2017年 まで合計30映画作品)

2017年

素敵な遺産相続

シャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングが共演したコメディ。夫を亡くしたエヴァの元に、生命保険金が振り込まれる。ところが、5万ドルのはずの金額が、誤って500万ドルになっていた。そのお金でエヴァは、親友のマディと共にバカンスに旅立つが……。脇を固めるのは、「カルテット!人生のオペラハウス」のビリー・コノリー、「ゴースト/ニューヨークの幻」のデミ・ムーア。メガホンを取ったのは、「アンナと王様」のアンディ・テナント。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
シャーリー・マクレーン ジェシカ・ラング デミ・ムーア ビリー・コノリー
2012年

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

  • 2012年12月1日(土)公開
  • 出演(パティ 役)

『レインマン』など数々の傑作を手がけてきた名匠バリー・レヴィンソンの息子である、サム・レヴィンソンの初監督作となる家族ドラマ。息子の結婚式のために久々に顔を合わせる事になった母親と親戚たちが巻き起こす騒動を描く。主演のエレン・バーキンが、プロデューサーも担当するなど、若い才能をバックアップした。

監督
サム・レヴィンソン
出演キャスト
エレン・バーキン ケイト・ボスワース エレン・バースティン トーマス・ヘイデン・チャーチ

BUNRAKU ブンラク

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(アレクサンドラ 役)

ミュージシャンで俳優のGACKTが、ハリウッド初進出を果たしたアクション・エンターテインメント。日本の古典芸能をヒントにした剣術、槍術などのほか、西部劇、テレビゲーム、演劇などから着想を得た斬新なビジュアル演出に注目が集まる。ジョシュ・ハートネット、ウディ・ハレルソン、デミ・ムーアら豪華キャストが共演。

監督
ガイ・モシェ
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ウッディ・ハレルソン Gackt ケビン・マクキッド
2008年

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼

  • 2008年5月24日(土)公開
  • 出演(トレーシー・アトウッド 役)

ケビン・コスナーが意外な役どころに挑戦したサイコ・スリラー。優しい家庭人でありながら冷酷な殺人を繰り返す男の人生を、先読みできない展開で描く。

監督
ブルース・A・エヴァンス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デミ・ムーア デイン・クック ウィリアム・ハート

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生

  • 2008年2月16日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

女流写真家、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー。多忙な日々を追った映像や被写体となったセレブの証言などを通し、彼女の比類なきセンスや半生に迫る。

監督
バーバラ・リーボヴィッツ
出演キャスト
デミ・ムーア キース・リチャーズ アナ・ウィンター ヒラリー・クリントン
2007年

ボビー

  • 2007年2月24日(土)公開
  • 出演(ヴァジニア・ファロン 役)

アンソニー・ホプキンス、シャロン・ストーンら豪華キャストが集結した群像劇。1968年のロバート・F・ケネディ大統領候補暗殺事件が発生した、とあるホテルの出来事を追う。

監督
エミリオ・エステヴェス
出演キャスト
ハリー・ベラフォンテ ジョイ・ブライアント ニック・キャノン<声> エミリオ・エステヴェス
2003年

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

  • 2003年6月28日(土)公開
  • 出演(Madison Lee 役)

セクシー探偵の活躍を描いた70年代の大ヒットTVシリーズを、キャメロン・ディアスら人気女優の共演で映画化したアクションの続編。デミ・ムーアが最強の敵としてエンジェルたちと対決する。

監督
マックG
出演キャスト
キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー デミ・ムーア
2000年

薔薇の眠り

  • 2000年10月28日(土)公開
  • 出演(Marie/Marty 役)

 心の旅路をさまよう女性の愛と葛藤のドラマ。異なる2つの人生に翻弄されながら、真実の愛を模索し成長していく現代女性の前向きな姿が胸をうつ。実力派女優デミ・ムーア主演のラブ・ミステリー。

監督
アラン・ベルリネール
出演キャスト
デミ・ムーア ステラン・スカルスゲールド ウィリアム・フィクナー ピーター・リガート
1999年

オースティン・パワーズデラックス

  • 1999年公開
  • 製作

60年代の花形スパイが、世界征服を企む宿敵の悪の帝王と対決するため90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディの続編。主演(三役)・脚本は「ウェインズ・ワールド」のマイク・マイヤーズ。前作に続き、監督のジェイ・ローチ以下、製作はマイヤーズ、女優デミ・ムーアと、スザンヌ・トッド、ジェニファー・トッド、エリック・マクレオドジョン・ライオンズ、音楽はジョージ・S・クリントン、編集はデボラ・ニール・フィッシャーとジョン・ポール、衣裳はディーナ・アッペルと、同様のスタッフが登板。製作総指揮はアーウィン・ストッフ、マイケル・デ・ルカ、ドナ・ラングレー。撮影はユレリ・スティグナー。音楽監修はジョン・ホリハン。出演は前作に続きマイケル・ヨーク、ロバート・ワグナー、セス・グリーン、ロブ・ロウ(ゲストから昇格)のほか、新たなヒロインに「ロスト・イン・スペース」のヘザー・グレアムが起用された。特別出演はティム・ロビンス、バート・バカラック、エルヴィス・コステロ、ウィリー・ネルソン、ウディハレルソン、人気司会者のジェリー・スプリンガーほか。

監督
ジェイ・ローチ
出演キャスト
マイク・マイヤーズ ヘザー・グラハム マイケル・ヨーク ロバート・ワグナー
1998年

地球は女で回ってる

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(Helen 役)

「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のウディ・アレン。製作は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジーン・ドゥーマニアン。製作総指揮はJ・E・ボケール。撮影は「ハンナとその姉妹」からアレン作品の大半を手掛ける名匠カルロ・ディ・パルマ。美術のサント・ロカスト、編集のスーザン・E・モースもアレン組の常連。衣裳はスージー・ベインジガー。共演は「光る眼」のカースティ・アレイ、「ミルク・マネー」などの監督として知られるリチャード・ベンジャミン、「彼と彼女の第二章」のビリー・クリスタル、「目撃」のジュディ・デイヴィス、「マンハッタン」のマリエル・ヘミングウェイ、「愛のイエントル」のエイミー・アーヴィング、「G.I.ジェーン」のデミ・ムーア、「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムスほか。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン キャロライン・アーロン カースティ・アレイ ボブ・バラバン

関連ニュース

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デミ・ムーア

ムービーウォーカー 上へ戻る