映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ブリル

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2015年 まで合計9映画作品)

2015年

恋するブロンド・キャスター

  • 2015年6月5日(金)公開
  • 監督、脚本

「ハンガー・ゲーム」シリーズのエリザベス・バンクス&「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン共演のロマンティックコメディ。大手テレビ局への転職を目指す女性キャスターが、恋と仕事に奮闘する。共演は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のジリアン・ジェイコブズ。監督は「リトル・ニッキー」のスティーヴン・ブリル。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
エリザベス・バンクス ジェームス・マースデン ジリアン・ジェイコブズ サラ・ライト
2013年

ムービー43

  • 2013年8月10日(土)公開
  • 監督

弟とともに「メリーに首ったけ」を監督したピーター・ファレリーが企画、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「スーパー!」のジェームズ・ガン、「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カーら総勢10人の監督が集結したオムニバス・コメディ。「タイタニック」のケイト・ウィンスレットとデートする「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンの首に信じられないものが現れ、「クラウド・アトラス」のハル・ベリーが意地の張り合いの果てに容貌を一変させ、「HACHI 約束の犬」のリチャード・ギアが等身大女性型音楽プレイヤーを開発する企業のお気楽なCEOを演じるなど、豪華キャストが下劣で下品、下衆なコメディに挑戦している。

監督
ピーター・ファレリー グリフィン・ダン ブレット・ラトナー スティーヴン・ブリル
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ケイト・ウィンスレット リチャード・ギア クロエ・グレース・モレッツ
2005年

トレジャー・ハンターズ

  • 2005年11月5日(土)公開
  • 監督

全米で6週連続トップ10入りを果たしたヒット・コメディ。少年時代に夢見た秘境での財宝探しに向かった青年たちの冒険が、爆笑必至のギャグ満載で展開する!

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
セス・グリーン マシュー・リラード ダックス・シェパード バート・レイノルズ
2003年

Mr.ディーズ

  • 2003年2月15日(土)公開
  • 監督

ハリウッドの名作「オペラハット」を、人気コメディアン、アダム・サンドラー主演でリメイク。純朴な青年が大都会で巻き起こすハートフルな騒動を描く感動コメディだ。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー ウィノナ・ライダー ジョン・タトゥーロ アラン・コヴァート
2001年

リトル・ニッキー

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 監督、脚本

米国で大人気の喜劇俳優アダム・サンドラー主演の珍妙なドラマ。地獄の崩壊を阻止しようとする臆病者ニッキーの奮闘が、ド派手なSFXを投入したズッコケ描写満載で展開する。

監督
スティーヴン・ブリル
出演キャスト
アダム・サンドラー パトリシア・アークエット ハーヴェイ・カイテル リス・エヴァンス
1998年

D3 マイティ・ダックス

  • 1998年3月14日(土)公開
  • 脚本、エグゼクティブプロデューサー、キャラクター創造

落ちこぼれ少年アイスホッケー・チームと熱血コーチの奮戦を描く人気シリーズの第3作。シリーズ生みの親のスティーヴン・ブリルが、脚本・製作総指揮をつとめ、監督には『ファイアー・イン・ザ・スカイ 未知からの生還』(V)のロバート・リーバーマンが起用された。撮影はデイヴィッド・ヘニングス。音楽はJ.A.C.レッドフォード。出演はエミリオ・エステヴェス、ジョス・アックランドはじめ、シリーズの子役メンバーも再集結。ビデオタイトル「D3 マイティ・ダックス 飛べないアヒル3」。

監督
ロバート・リーバーマン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ジェフリー・ノードリング デイヴィッド・セルビー ハイディ・クリング
1995年

D2 マイティ・ダック

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 脚本

落ちこぼれ少年アイスホッケー・チームとその熱血コーチの成長と触れ合いをを描いたスポ根コメディ「飛べないアヒル」(D1)の続編。今度は少年たちのチーム“ダックス”が、世界選手権に挑む。監督は『ファミリー・タイズ』『L.A.ロー/七人の弁護士』『こちらブルームーン探偵社』などのテレビドラマや舞台で鳴らしたサム・ワイスマンに交代。キャラクター原案・脚本は、前作に続きスティーヴン・ブリル。製作は前作「飛べないアヒル」「三銃士(1993)」のジョーダン・カーナーとジョン・アヴネット。撮影はデイヴィッド・クローネンバーグ作品で知られ、ホッケー映画「栄光のエンブレム」や「ロボコップ2」なども手がけたマーク・アーウィン。音楽は、スコアをTVを中心に活躍するJ・A・C・レッドフォードが書き、クイーンの挿入曲『伝説のチャンピオン』『ウィー・ウィル・ロック・ユー』がドラマを盛り上げる。前作に続きキャリア30年のジャック・ホワイトがホッケー指導を担当。コーチ役を再び演じるのは「張り込みプラス」「ジャッジメント・ナイト」のエミリオ・エステヴェス。共演は「カイロの紫のバラ」のマイケル・タッカー、「刑事ジョン・ブック 目撃者」のヤン・ロービッシュ、そして全米とカナダから集められた子役スターたちと、前作のキャストが再結集。

監督
サム・ワイスマン
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス マイケル・タッカー キャスリン・アープ ヤン・ルーブス
1993年

飛べないアヒル

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 脚本

弱小の少年アイスホッケー・チームのコーチになった若い弁護士の姿を描くスポーツドラマ。監督は「ビルとテッドの大冒険」のスティーブン・ヘレク。製作は「フライド・グリーン・トマト」のコンビ、ジョーダン・カーナーとジョン・アヴネット。脚本は俳優でもある「バットマン リターンズ」(出演)のスティーヴン・ブリル。撮影は「カフス!」のトーマス・デル・ルース。音楽は「ローズ家の戦争」のデイヴィッド・ニューマンが担当。主演は「フリージャック」のエミリオ・エステヴェス。「レッド・オクトーバーを追え!」のジョス・アックランド、「いとこのビニー」のレーン・スミス、舞台で活躍するハイディ・クリング、「刑事ジョン・ブック 目撃者」のジョセフ・ソマーらが共演。

監督
スティーブン・ヘレク
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ジョス・アクランド レーン・スミス ハイディ・クリング
1989年

セックスと嘘とビデオテープ

  • 1989年12月16日(土)公開
  • 出演(Barfly 役)

バトン・ルージュに住む夫婦と妻の妹、そして突然の訪問客である夫の友人の4人の姿を通して人間の真実の本質を描く89年カンヌ映画祭グランプリ作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはナンシー・テネンボームとニック・ウェシュラー、モーガン・メイソン、製作はロバート・ニューマイヤーとジョン・ハーディ、監督・脚本・編集は本作品が長篇デビュー作になるスティーヴン・ソダーバーグ、撮影はウォルト・ロイド、音楽はクリフ・マルティネスが担当。出演はジェームズ・スペイダー(同映画祭主演男優賞)、アンディ・マクドウェルほか。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジェームズ・スペイダー アンディ・マクドウェル ピーター・ギャラガー ローラ・サン・ジャコモ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ブリル

ムービーウォーカー 上へ戻る