映画-Movie Walker > 人物を探す > リンジー・クリングマン

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2012年 まで合計21映画作品)

2012年

それでも、愛してる

  • 2012年6月23日(土)公開
  • 編集

ジョディ・フォスターが『ホーム・フォー・ザ・ホリデイ』以来16年ぶりにメガホンを握った、監督第3作となるヒューマンドラマ。ある日突然、うつ病を患った夫と、彼に起きる奇跡、そして、妻や息子たちが抱える心の葛藤を描き出す。メル・ギブソンがうつ病というシリアスな問題に直面した平凡な男をシリアスかつコミカルに熱演。

監督
ジョディ・フォスター
出演キャスト
ジョディ・フォスター メル・ギブソン アントン・イェルチン ジェニファー・ローレンス
2010年

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 編集

様々な証言や取材映像、ニュース・フィルム、戦意高揚映画のフッテージを駆使して“ベトナム戦争”の実像に迫った、第47回(1975)アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞受賞作。監督・製作はジャーナリスト、ドキュメンタリー映画作家として幅広い活動を続けているピーター・デイヴィス。撮影を「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」のカメラマンであり、その後、「ロード・トゥ・メンフィス」などを監督するリチャード・ピアースが担当した。インドシナ戦争後の南北分断に端を発する戦争勃発の原因、アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒り、最前線から帰還してきた兵士たちの生々しい証言、村を焼かれ、子供を殺されたベトナムの人々の叫び……。なぜアメリカはベトナムと戦うことになったのか。そして彼らはそこで何をしたのか。そして、そこでの行為はどのような結果を生み、どのような影響を及ぼしたのか。アメリカ、ベトナム、大統領から庶民まで、賛成派、反対派、戦争を体験したあらゆる層の人々の証言を積み重ね、無意味な戦争の真実を浮かび上がらせていく……。日本ではデジタル上映。

監督
ピーター・デイヴィス
出演キャスト
ジョルジュ・ビドー ジョン・フォスター・ダレス クラーク・クリフォード ウォルド・ロストウ
2006年

イルマーレ

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 編集

韓国で大ヒットした同名作をリメイク。2年の時を隔てて展開するラブ・ストーリーを、「スピード」で人気を博したキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの共演でつづる。

監督
アレハンドロ・アグレスティ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス サンドラ・ブロック ショーレ・アグダシュルー クリストファー・プラマー
2005年

ダウン・イン・ザ・バレー

  • 2005年12月17日(土)公開
  • 編集

「レッド・ドラゴン」のエドワード・ノートン主演による異色作。不思議な放浪者の青年と少女の恋を軸に、西部劇へのオマージュなど多彩な要素を盛り込んだ一編だ。

監督
デイヴィッド・ジェイコブソン
出演キャスト
エドワード・ノートン エヴァン・レイチェル・ウッド デイヴィッド・モース Rory Culkin
2002年

パニック 脳壊

  • 2002年11月16日(土)公開
  • 編集

親子そろって、殺し屋家業を引退しようと決意した男の苦悩を描く異色サスペンス。個性豊かな俳優陣によるアンサンブルとエッジのきいた脚本が秀逸な犯罪映画だ。

監督
ヘンリー・ブロメル
出演キャスト
ウィリアム・H・メイシー ドナルド・サザーランド ネーヴ・キャンベル トレイシー・ウルマン

アリ

  • 2002年5月25日(土)公開
  • 編集

ヘビー級王座に君臨した伝説のボクサー、モハメド・アリの実像に迫る人間ドラマ。リングの敵のみならず、社会とも格闘しつづけた男のタフな“生”をリアルに描き出す。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
ウィル・スミス ジェイミー・フォックス ジョン・ヴォイト マリオ・ヴァン・ピーブルズ
2000年

マン・オン・ザ・ムーン

  • 2000年6月10日(土)公開
  • 編集

 監督は、「カッコーの巣の上で」など数多くの名作を手がけたM・フォアマン。過激な芸風をもつ主人公の姿を冷静に見つめ、その人間像を浮きぼりにする演出がみごと。

監督
ミロシュ・フォアマン
出演キャスト
ジム・キャリー ダニー・デヴィート コートニー・ラヴ ボブ・ズムダ
1998年

沈黙のジェラシー

  • 1998年10月24日(土)公開
  • 編集

妊娠を機会に息子を盲愛する姑に追いつめられていく若妻の姿を描いたスリラー。監督は本作が長編劇映画デビューとなるジョナサン・ダービー。脚本はジェーン・ラスコーニ。撮影は「英国万歳!」のアンドリュー・ダン。音楽は「コピーキャット」のクリストファー・ヤング。出演は「シークレット 嵐の夜に」のジェシカ・ラング、「スライディング・ドア」のグウィネス・パルトロウ、「すべてをあなたに」のジョナサン・シェックほか。

監督
ジョナサン・ダービー
出演キャスト
ジェシカ・ラング グウィネス・パルトロウ ジョナサン・シェック ニナ・フォック

シティ・オブ・エンジェル

  • 1998年9月12日(土)公開
  • 編集

地上の女性と恋に落ち、人間になることを決めた天使の姿を描いたラヴ・ストーリー。ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」のハリウッド版リメイクで、舞台をベルリンからロサンジェルスに移し、監督には「キャスパー」のブラッド・シルバーリングがあたった。脚本は同作をベースに「ブリンク 瞳が忘れない」のデイナ・スティーヴンスが執筆。製作は「悪魔を憐れむ歌」「どんな時も」のドーン・スティールとチャールズ・ローヴェン。製作総指揮は「L.A.コンフィデンシャル」のアーノン・ミルチャン、「フェノミナン」のチャールズ・ニューワース、「悪魔を憐れむ歌」のロバート・カヴァロ。撮影は「イングリッシュ・ペイシェント」「ジャック」のジョン・シール。音楽は「イングリッシュ・ペイシェント」のガブリエル・ヤレド。美術は「クルーシブル」のリリー・キルヴァート。編集は「マチルダ」のリンジー・クリングマン。衣裳は「クローンズ」のシェイ・カンリフ。主演は「フェイス/オフ」のニコラス・ケイジと「恋におぼれて」のメグ・ライアン。共演は「ダイ・ハード2」『NYPDブルー』のデニス・フランツ、『ホミサイド 殺人捜査課』のアンドレ・ブラウアー、「デンジャラス・マインド 卒業の日まで」のロビン・バートレットほか。

監督
ブラッド・シルバーリング
出演キャスト
ニコラス・ケイジ メグ・ライアン アンドレ・ブラウアー デニス・フランツ
1996年

マチルダ(1996)

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 編集

純粋な魂を持つ天才少女が大人社会の矛盾に突き当たりながらも、健気に自分の場所を勝ち取っていく姿を描いたメルヘン調の物語。『あなたに似た人』などの著作で知られ、「ジャイアント・ピーチ」など映画化作品も多い幻想文学の作家ロアルド・ダールの同名児童文学を、「ローズ家の戦争」「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィートが監督・製作・出演の3役をこなして映画化。脚本と共同製作は「水曜日に抱かれる女」のニコラス・カザンと、「若草物語」(95)のロビン・スウィコードの夫妻。製作はデヴィート、彼のパートナーで共にジャージー・フィルムズを設立したマイケル・シャンバーグ、ジャージー・フィルムズの社長ステイシー・シェール、原作者の妻リシー・ダールの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「殺したい女」のマイケル・ペイサーと「カリートの道」のマーティン・ブレグマン。撮影は「バットマン リターンズ」「エド・ウッド」のステファン・チャプスキー、音楽は「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のデイヴィッド・ニューマン、美術はTVドラマを多数手掛け、これが初の劇場用映画となるビル・ブルゼスキー、編集はリンジー・クリングマンとブレント・ホワイト、衣裳はジェーン・ラーム、特殊効果監修は「キャスパー」のマイケル・ランティエリ、視覚効果監修は「ウォーターワールド」のクリス・ワッツがそれぞれ担当。主演は「34丁目の奇跡(1994)」のマラ・ウィルソン。

監督
ダニー・デヴィート
出演キャスト
マラ・ウィルソン ダニー・デヴィート レア・パールマン エンベス・デイヴィッツ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リンジー・クリングマン

ムービーウォーカー 上へ戻る