映画-Movie Walker > 人物を探す > ロビン・ライト

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2017年 まで合計16映画作品)

2017年

ブレードランナー 2049

  • 2017年10月27日(金)公開予定
  • 出演

フィリップ・K・ディックの小説を元に、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた傑作SFアクションの続編。前作から30年後となる2049年の世界を舞台にした物語がつづられる。ライアン・ゴズリングが主演を務め、前作で主人公を演じたハリソン・フォードも引き続き出演する。

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演キャスト
ハリソン・フォード ライアン・ゴズリング ロビン・ライト アナ・デ・アルマス

ワンダーウーマン

DCコミックの人気キャラクターで、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で華々しいデビューを飾ったワンダーウーマン。彼女がひとりの戦士として成長していくさまを描くSFアクション。ミス・イスラエルにも選ばれた経験を持つガル・ギャドットが『バットマン〜』に引き続き主人公を演じ、激しいアクションも披露する。

監督
パティ・ジェンキンス
出演キャスト
ガル・ギャドット クリス・パイン コニー・ニールセン ロビン・ライト
2015年

エベレスト 3D

  • 2015年11月6日(金)公開
  • 出演(Peach Weathers 役)

ヒマラヤ山脈に位置する世界最高峰のエベレストで登山家たちが遭難した1996年の実在の事故を基にしたサバイバル・アドベンチャー。人間が生存できないとされる死の領域“デス・ゾーン”で生き残りをかけた戦いに挑む登山家たちの姿を迫力の映像で描く。ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホールら実力派俳優たちが登山家役に挑戦。

監督
バルタザール・コルマウクル
出演キャスト
ジェイソン・クラーク ジョシュ・ブローリン ジョン・ホークス ロビン・ライト

コングレス未来学会議

  • 2015年6月20日(土)公開
  • プロデューサー、出演(ロビン・ライト 役)

自らの戦争体験を描いたドキュメンタリーアニメ「戦場でワルツを」が第81回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたアリ・フォルマン監督が、スタニスワム・レフのSF小説『泰平ヨンの未来学会議』を映画化。映画産業への皮肉を混ぜつつ、人間の飽くなき欲望の果てを実写とアニメーションを融合させ描く。「50歳の恋愛白書」「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライトが本人役で出演。ほか、「シンデレラマン」のポール・ジアマッティ、「バグジー」のハーヴェイ・カイテルらが集結。また、映画評論家・翻訳家の柳下毅一郎が字幕監修を手がけている。東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門長編グランプリ作品。

監督
アリ・フォルマン
出演キャスト
ロビン・ライト ポール・ジアマッティ ハーヴェイ・カイテル フランシス・フィッシャー
2014年

誰よりも狙われた男

  • 2014年10月17日(金)公開
  • 出演(マーサ・サリバン 役)

14年2月に急逝したオスカー俳優、フィリップ・シーモア・ホフマン主演のサスペンス・ドラマ。『裏切りのサーカス』などで知られるスパイ小説の大家、ジョン・ル・カレの同名作を基に、現代のスパイによる諜報合戦が描かれる。ウィレム・デフォー、レイチェル・マクアダムスといった名優たちによる演技合戦にも注目。

監督
アントン・コービン
出演キャスト
フィリップ・シーモア・ホフマン レイチェル・マクアダムス ウィレム・デフォー ロビン・ライト

美しい絵の崩壊

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演(ロズ 役)

ドリス・レッシングの小説『グランド・マザーズ』を「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌが映画化。女性の親友同士がお互いの息子と恋に落ちたことから、崩壊へと向かう二組の家族の様子を「インポッシブル」のナオミ・ワッツと「ファレスト・ガンプ 一期一会」のロビン・ライト主演で描く。共演は「ドリフト」のゼイヴィア・サミュエル、「アニマル・キングダム」のジェームズ・フレッシュヴィル。

監督
アンヌ・フォンティーヌ
出演キャスト
ナオミ・ワッツ ロビン・ライト ゼイヴィア・サミュエル ジェームズ・フレッシュヴィル
2012年

声をかくす人

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(メアリー・サラット 役)

南北戦争の後に起きたリンカーン大統領暗殺事件で、実行犯の1人として逮捕され、アメリカで初めて死刑になった実在の女性メアリー・サラット。暗殺犯の一味であったことに加え、これまで語られなかった真実が明らかになるヒューマンドラマ。俳優だけでなく、『普通の人々』など名作を手がけてきたロバート・レッドフォードが監督。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロビン・ライト ケヴィン・クライン トム・ウィルキンソン

ドラゴン・タトゥーの女

  • 2012年2月10日(金)公開
  • 出演(エリカ・ベルジェ 役)

大ヒットを記録したスウェーデンの猟奇ミステリー『ミレニアム』シリーズの第1作を、ハリウッドでリメイク。デヴィッド・フィンチャー監督ならではの重くダークな映像美によって、オリジナルと異なる衝撃の物語が展開する。『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ、『007』シリーズのダニエル・クレイグが共演。

監督
デビッド・フィンチャー
出演キャスト
ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ クリストファー・プラマー スティーブン・バーコフ
2011年

マネーボール

  • 2011年11月11日(金)公開
  • 出演(シャロン 役)

ブラッド・ピットがプロ野球チームのカリスマGMに扮した実話ストーリー。紆余曲折の末、独自の経営哲学“マネーボール理論”によって、メジャーリーグの歴史を変えたビリー・ビーンの半生を描く。フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライトといった演技派が脇を固めるほか、当事者である監督や選手も実名で登場する。

監督
ベネット・ミラー
出演キャスト
ブラッド・ピット ジョナ・ヒル ロビン・ライト フィリップ・シーモア・ホフマン
1999年

メッセージ・イン・ア・ボトル

  • 1999年6月12日(土)公開
  • 出演(Theresa Osborne 役)

浜辺に打ち上げられたメッセージ入りの瓶をある女性が拾ったことから始まる大人の悲恋物語。全米で170万部を売り上げた同名ベストセラー小説(ソニーマガジンズ刊)の映画化。監督は「男が女を愛する時」のルイス・マンドーキ。製作は「プラクティカル・マジック」のデニーズ・ディノーヴィ、本作で主演も務める「ポストマン」のケヴィン・コスナー、「真夏の出来事」のジム・ウィルソン。脚本は「フェノミナン」のジェラルド・ディペーコ。撮影は「微笑みをもう一度」のケレイブ・デイシャネル。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。編集は「大いなる遺産』のスティーヴン・ワイスバーグ。美術は「ゲーム」のジェフリー・ビークロフト。衣裳は「デビル」のバーニー・ポラック。共演は「シーズ・ソー・ラヴリー」のロビン・ライト・ペン、「ノーバディーズ・フール」のポール・ニューマン、「シン・レッド・ライン」のジョン・サヴェージ、『心理探偵フィッツ』のロビー・コルトレーンほか。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ロビン・ライト ポール・ニューマン ジョン・サヴェージ

関連ニュース

ショーン・ペンが衝撃発言!「離婚した妻との間に愛はなかった」
ショーン・ペンが衝撃発言!「離婚した妻との間に愛はなかった」(2012年12月16日)

ショーン・ペンが、マドンナと離婚後(1985年に結婚、1989年に離婚)、1996年に結婚して2010年に離婚したロビン・ライトとの結婚生活について、「愛はなか…

スカーレット・ヨハンソンはフラれ体質!? 別れはショーン・ペンから
スカーレット・ヨハンソンはフラれ体質!? 別れはショーン・ペンから(2011年6月10日)

スカーレット・ヨハンソンとショーン・ペンの破局は、若いスカーレットが24歳も年上のペンを振ったのかと思いきや、結婚のプレッシャーに耐えられなかったショーン・ペン…

スカーレット・ヨハンソンがショーン・ペン宅に引っ越し、妊娠説も!?
スカーレット・ヨハンソンがショーン・ペン宅に引っ越し、妊娠説も!?(2011年4月15日)

スカーレット・ヨハンソンが、ロサンゼルスのマリブにあるショーン・ペンの自宅に引っ越しを済ませ、既に同棲を始めているとUS WEEKLY誌が伝えている。 スカーレ…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロビン・ライト

ムービーウォーカー 上へ戻る