映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・ブレナン

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2002年 まで合計12映画作品)

2002年

ジーパーズ・クリーパーズ

  • 2002年2月9日(土)公開
  • 出演(キャット・レディ 役)

巨匠フランシス・フォード・コッポラが製作総指揮を務め、全米ヒットを飛ばしたホラー映画。23年ごとに惨劇が起こるという都市伝説の渦中に巻き込まれた若い姉弟の運命を描き出す。

監督
ヴィクター・サルヴァ
出演キャスト
ジーナ・フィリップス ジャスティン・ロング アイリーン・ブレナン パトリシア・ベルチャー
1991年

僕の美しい人だから

  • 1991年12月20日(金)公開
  • 出演(Judy 役)

27歳のエリート広告マンの青年と、ハンバーガー・ショップで売り子をしている43歳の女性が恋に落ち、年齢や生活環境のギャップに戸惑いつつ真の愛を見つけていくラブ・ストーリー。エグゼクティブ・プロデューサーはシドニー・ポラック、製作はマーク・ローゼンバーグとエイミー・ロビンソンとグリフィン・ダン、監督は「ギャビー 愛はすべてを越えて」(ビデオ)のルイス・マンドーキ、脚本は「普通の人々」のアルヴィン・サージェントと「羊たちの沈黙」のテッド・タリー、撮影は「メフィスト」のラヨシュ・コルタイ、音楽はジョージ・フェントンが担当。出演はスーザン・サランドン、ジェームズ・スペイダー、ジェイソン・アレクサンダー、キャシー・ベイツほか。

監督
ルイス・マンドーキ
出演キャスト
スーザン・サランドン ジェームズ・スペイダー ジェーソン・アレクサンダー キャシー・ベイツ
1989年

スティッキー・フィンガーズ

  • 1989年1月7日(土)公開
  • 出演(Stella 役)

突然舞い込んできた予期せぬ大金をめぐる2人の若い女性の奇妙な行動を描くコメディ映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョナサン・オルスバーグ、製作・監督・脚本はカトリン・アダムズで本作品が長編第1作にあたる。共同製作・共同監督は主演のメラニー・メイロン、撮影はゲイリー・シールトジーズ、音楽はゲイリー・チャンが担当。出演はほかに「摩天楼はバラ色に」のヘレン・スレイターほか。

監督
カトリン・アダムス
出演キャスト
ヘレン・スレイター メラニー・メイロン アイリーン・ブレナン キャロル・ケイン
1988年

長くつ下ピッピの冒険物語

  • 1988年公開
  • 出演(Miss Bannister 役)

長くつ下をはいていれば不思議なパワーを発揮する少女、ピッピの活躍を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはミシャール・アダム、製作はゲーリー・メールマンとウォルター・モシュイ、アストリッド・リンドグレームの原作を基に、監督・脚本はケン・アナキン、撮影はローランド・オジー・スミスが担当。出演は夕ミー・エリン、アイリーン・ブレナンほか。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
タミー・エリン アイリーン・ブレナン デニス・デューガン ダイアン・ハル
1986年

殺人ゲームへの招待

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演(Mrs._Peacock 役)

とある豪邸で開かれたパーティで起こった殺人事件をめぐって展開される推理を扱ったサスペンス。製作はデブラ・ヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ピータース、ピーター・グーバー、ジョージ・フォルシー、ジョン・ランディス。ランディスとジョナサン・リンの原作を基にリンが監督。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジョン・モリス、編集はデイヴィッド・ブリザートンが担当。出演はアイリーン・ブレナンほか。

出演キャスト
アイリーン・ブレナン ティム・カリー マデリーン・カーン クリストファー・ロイド
1981年

プライベート・ベンジャミン

  • 1981年4月25日(土)公開
  • 出演(Capt._Doreen_Lewis 役)

2度の結婚に失敗した世間知らずの富豪の娘が、ひょんなことから軍隊に入り、騒動を起こしながらも自我を確立していく姿を描くコメディ映画。製作総指揮は主演も兼ねるゴールディ・ホーン、製作・脚本はナンシー・マイヤーズ、チャールズ・シャイアー、ハーベイ・ミラー、監督は「メーン・イベント」のハワード・ジーフ、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はビル・コンティ、編集はシェルドン・カーンが各々担当。出演はゴールディの他にアイリーン・ブレナン、アーマンド・アサンテ、ロバート・ウエッバー、サム・ワナメイカー、バーバラ・バリー、マイクル・プレイス、ハリー・ディーン・スタントンなど。

監督
ハワード・ジーフ
出演キャスト
ゴールディ・ホーン アイリーン・ブレナン アーマンド・アサンテ ロバート・ウェバー
1978年

名探偵再登場

  • 1978年8月26日(土)公開
  • 出演(Betty_DeBoop 役)

ハンフリー・ボガート風を装った私立探偵が6人の美女を相手に大難事件に体当りする、従来の私立探偵映画のパロディ版。製作はレイ・スターク、監督はロバート・ムーア、脚本はニール・サイモンで、前作「名探偵登場」のトリオ。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はパトリック・ウィリアムス、編集はシド・レヴィンとマイケル・A・スティーブンソン、衣裳はセオニ・V・アルドレッジが各々担当。出演はピーター・フォーク、アン=マーグレット、アイリーン・ブレナン、シド・シーザー、ストッカード・チャニング、ジェームズ・ココ、ドム・ドルイス、ルイーズ・フレッチャー、ジョン・ハウズマン・マデリーン・カーン、フェルナンド・ラマス、マーシャ・メイソン、フィル・シルヴァース、エイブ・ヴィゴーダ、ポール・ウィリアムス、ニコル・ウィリアムソンなど。

監督
ロバート・ムーア
出演キャスト
ピーター・フォーク アン・マーグレット アイリーン・ブレナン シド・シーザー
1976年

名探偵登場

  • 1976年9月23日(木)公開
  • 出演(Tess_Skeffington 役)

世界に名高い名探偵5人が、大富豪に招待され、「晩餐と殺人」の饗応にあずかるというコメディ。製作はレイ・スターク、監督はロバート・ムーア、脚本はニール・サイモン、音楽はデーブ・グルーシン、撮影はデヴィッド・ウォルシュ。タイトル・バックの絵はチャールズ・アダムスがおのおの担当。出演はアイリーン・ブレナン、トルーマン・カポーティ、ジェームズ・ココ、ピーター・フォーク、アレック・ギネス、エルザ・ランチェスター、デヴィッド・ニヴン、ピーター・セラーズ、マギー・スミス、ナンシー・ウォーカー、エステル・ウィンウッドなど。

監督
ロバート・ムーア
出演キャスト
アイリーン・ブレナン トルーマン・カポーティ ジェームズ・ココ ピーター・フォーク

ハッスル(1975)

  • 1976年6月19日(土)公開
  • 出演(Paula_Hollinger 役)

犯罪都市ロサンゼルスを舞台に、敏腕刑事と娼婦の愛を描く。製作・監督は「ロンゲスト・ヤード」のロバート・アルドリッチ、脚本はスティーブ・シェイガン、撮影はジョセフ・バイロック、音楽はフランク・デボール、編集はマイケル・ルチアーノが各々担当。出演はバート・レイノルズ、カトリーヌ・ドヌーブ、ベン・ジョンソン、ポール・ウィンフィールド、アイリーン・ブレナン、エディ・アルバート、アーネスト・ボーグナイン、シャロン・ケリー、ジャック・カーターなど。

監督
ロバート・アルドリッチ
出演キャスト
バート・レイノルズ カトリーヌ・ドヌーヴ ベン・ジョンソン ポール・ウィンフィールド
1974年

スティング

  • 1974年6月15日(土)公開
  • 出演(Billie 役)

1930年代の暗黒街のメッカ、シカゴでは血を血で洗うギャング戦争が日常茶飯事のごとく起こっていたが、一方その道のエリートと自認する連中のあいだでは、血なまぐさい暴力沙汰を軽蔑し、頭脳で相手を出し抜くことを粋とする風潮があった。これは、そのコンマンと呼ばれる詐欺師の物語。製作総指揮はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウン、製作はトニー・ビル、マイケル・フィリップスとその妻ジュリア・フィリップス、監督はジョージ・ロイ・ヒル、脚本はデイヴィッド・ウォード、撮影はロバート・サーティース、美術はヘンリー・バムステッドとジェームス・ペイン、編曲はマーヴィン・ハムリッシュ、ピアノ演奏はスコット・ジョプリン、編集はウィリアム・レイノルズが各々担当。出演はポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード、ロバート・シヨウ、チャールズ・ダーニング、レイ・ウォルストン、アイリーン・ブレナン、ハロルド・グールド、ジョン・ヘファーナン、ダナ・エルカー、ジャック・キホーなど。

監督
ジョージ・ロイ・ヒル
出演キャスト
ポール・ニューマン ロバート・レッドフォード ロバート・ショウ チャールズ・ダーニング
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アイリーン・ブレナン

ムービーウォーカー 上へ戻る