映画-Movie Walker > 人物を探す > ラウル・アレバロ

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

静かなる復讐

  • 2017年8月4日(金)公開予定
  • 監督

特集上映『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』の一作。

監督
ラウル・アレバロ
出演キャスト
アントニオ・デ・ラ・トレ ルス・ディアス

バンクラッシュ

  • 2017年2月28日(火)公開
  • 出演(Ferran 役)

プロ犯罪集団と国家権力が頭脳戦を繰り広げる犯罪アクション。武装強盗団が銀行を襲撃し、人質をとって籠城。用意していた地下通路が大雨で使えない中、大物政治家が国を揺るがす極秘情報を貸金庫に隠していることを掴み、政府機関が全員抹殺に向け動き出す。監督は「ワイルド・ルーザー」のダニエル・カルパルソロ。出演は「ザ・ウォーター・ウォー」のルイス・トサル、「モーターサイクル・ダイアリーズ」のロドリゴ・デ・ラ・セルナほか。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。劇場公開に先駆け、WOWOWにて放映された。

監督
ダニエル・カルパルソロ
出演キャスト
ルイス・トサル ロドリゴ・デ・ラ・セルナ ラウル・アレバロ ホセ・コロナード
2015年

マーシュランド

  • 2015年10月17日(土)公開
  • 出演(ペドロ 役)

スペイン・アンダルシア地方を舞台に、連続少女惨殺事件の謎を追う二人の刑事の姿を描くスパニッシュ・ミステリー。監督・脚本は『UNIT7 ユニット7 麻薬取締第七班』のアルベルト・ロドリゲス。出演は「アイム・ソー・エキサイテッド!」のラウール・アレバロ、『赤の銃士 狙われた王位とルイ14世の陰謀』のハビエル・グティエレス、「カニバル」のアントニオ・デ・ラ・トレ。ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される『ワールド・エクストリーム・シネマ2015』にて上映。

監督
アルベルト・ロドリゲス
出演キャスト
ラウル・アレバロ ハビエル・グティエレス アントニオ・デ・ラ・トレ メルセデス・レオン
2014年

アイム・ソー・エキサイテッド!

  • 2014年1月25日(土)公開
  • 出演(ウジョア 役)

スペインの名匠、ペドロ・アルモドバル監督によるワンシチュエーション・コメディ。着陸せずに上空を旋回し続ける飛行機に乗り合わせた一癖も二癖もある客室乗務員や乗客たちが巻き起こす騒動が描かれる。アントニオ・バンデラスやペネロペ・クルスといったアルモドバル作品でおなじみの俳優たちがカメオ出演しているのにも注目だ。

監督
ペドロ・アルモドバル
出演キャスト
カルロス・アレセス ハヴィエル・カマラ ラウル・アレバロ ロラ・ドゥエニャス
2013年

ゴースト・スクール

  • 2013年9月7日(土)公開
  • 出演

幽霊と会話できる教師が、学校に居座る不良生徒の亡霊を卒業させるべく奮闘する姿を描くホラーコメディ。監督は、「最終爆笑計画」のハビエル・ルイス・カルデラ。出演は、「マルティナの住む街」のラウル・アレバロ、「最終爆笑計画」のアレクサンドラ・ヒメネス、「シャッター ラビリンス」のジャヴァイア・ゴンザレス。

監督
ハビエル・ルイス・カルデラ
出演キャスト
ラウル・アレバロ アレクサンドラ・ヒメネス

ザ・ウォーター・ウォー

  • 2013年2月17日(日)公開
  • 出演(ファン 役)

2000年初頭に起こった“水戦争”と呼ばれるボリビアの民衆と欧米企業との水道事業を巡る攻防を、映画制作の場を通し描いた社会派ドラマ。監督は「エル・スール」などに出演し女優としても活躍するイシアル・ボジャイン。脚本は「麦の穂をゆらす風」のポール・ラヴァーティ。出演は「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」のルイス・トサル、「私だけのハッピー・エンディング」のガエル・ガルシア・ベルナルなど。「ネイムレス 無名恐怖」のカラ・エレハルデが劇中劇で新大陸を発見したクリストバル・コロンを演じ、2011年ゴヤ賞助演男優賞を獲得。2011年ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞受賞作品。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2013』にて上映。一般公開2013年2月17日。

監督
イシャー・ボライン
出演キャスト
ルイス・トサル ガエル・ガルシア・ベルナル エンマ・スアレス フアン・カルロス・アジュビリ
2011年

マルティナの住む街

  • 2011年9月16日(金)公開
  • 出演(Julian 役)

結婚式当日に花嫁に逃げられた男とその親友たちが青春時代の想い出溢れる村で過ごすかけがえのない夏休みを、ハートウォーミングに描いたコメディ。監督はダニエル・サンチェス・アレバロ。出演はキム・グティエレス、ラウル・アレバロ、インマ・クエスタほか。2011年9月15日より、東京・新宿バルト9にて開催された「第8回 ラテンビート映画祭」にて上映。

監督
ダニエル・サンチェス・アレバロ
出演キャスト
キム・グティエレス ラウル・アレバロ インマ・クエスタ アントニオ・デ・ラ・トレ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ラウル・アレバロ

ムービーウォーカー 上へ戻る