映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マザーズ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

FRANK フランク

「SHAME -シェイム-」で第68回ヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞、「それでも夜は明ける」の演技も高く評価されるマイケル・ファスベンダーが、常におかしな被り物をしている風変わりなバンドマンを演じるコメディ・ドラマ。ミュージシャンを目指すジョンは妙な被り物をしたフランク率いるバンドに加入、バンドは話題になるが……。フランクは1980~1990年代にイギリスでカルト的な人気を集めた音楽コメディアン、フランク・サイドボトムをモデルにしている。監督は「ジョジーの修理工場」のレニー・アブラハムソン。ほか、「ジャッジ・ドレッド」のドーナル・グリーソン、「クレイジー・ハート」のマギー・ギレンホールらが出演。

監督
レニー・アブラハムソン
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー ドーナル・グリーソン マギー・ギレンホール スクート・マクネイリー
2012年

ブレーキ(2012)

  • 2012年5月19日(土)公開
  • 撮影

理由もわからずに狭い箱の中に閉じ込められ、4分ごとに死の罠に襲われるシークレットサービスの男が体験する恐怖を描くシチュエーション・スリラー。全編の90%を箱の中で撮影したという映像が、緊迫感を高める。出演は「インモータルズ 神々の戦い」のスティーブン・ドーフ、「インセプション」のトム・ベレンジャー。

監督
ゲイブ・トーレス
出演キャスト
スティーブン・ドーフ カイラー・リー JR・ボーン トム・ベレンジャー
2007年

PEACE BED アメリカVSジョン・レノン

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 撮影

平和活動にも熱心だった、故ジョン・レノン。その影響力を危惧して圧力をかけた米政府との攻防の全貌に、関係者らの証言などを通して迫るドキュメンタリー。

監督
デヴィッド・リーフ ジョン・シャインフェルド
出演キャスト
ジョン・ウィーナー ロン・コーヴィック アンジェラ・デイヴィス John Sinclair
1992年

ナイト・アイズ 危険な肉体

  • 1992年3月21日(土)公開
  • 撮影

警備会社でアルバイトをしている真面目な青年が、セクシーな人妻の監視をするうちに殺人事件に巻き込まれていくサスペンス。監督はジャグ・マンダーラ、製作はアショク・アミトライ、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・ボールドウィン。脚本はアンドリュー・スティーヴンス、撮影はジェームズ・マザース、音楽はリチャード・グラッサーが担当。

監督
ジャグ・マンダーラ
出演キャスト
タニア・ロバーツ アンドリュー・スティーヴンス クーパー・ハッカビー Veronica Henson Phillips
1990年

シンジェノア

  • 1990年10月8日(月)公開
  • 撮影

人造兵士が集団脱走したことから起こる出来事を描くSFホラー。製作はジャック・F・マーフィーー、監督はジョージ・エランジャン・ジュニア、脚本はブレント・V・フリードマン、撮影はジェームズ・マザースが担当。出演はスター・アンドレフほか。

監督
ジョージ・エランジャン・ジュニア
出演キャスト
スター・アンドレフ ミッチェル・ローレンス デイヴィッド・ゲール リヴァ・スピアー
1987年

アリア(1987)

  • 1987年12月19日(土)公開
  • 出演(Lovers 役)

世界有数の音楽家によるアリアを10人の監督たちがそれぞれ自分のテーマにそって選んで描いた10篇から成るオムニバス映画。製作はすべてドン・ボイド。 〈仮面舞踏会〉ヴェルディ作曲のメロドラマ・オペラ。監督は「マリリンとアインシュタイン」のニコラス・ローグ、撮影はハーヴェイ・ハリソン、編集はトニー・ローソンが担当。出演はテレサ・ラッセルほか。 〈運命の力〉ヴェルディの宗教的な作品をチャールズ・スターリッジが監督。撮影はゲイル・タタソール、編集はマシュー・ロングフェローが担当。出演はニコラ・スウェイン、ジャック・カイルほか。 〈アルミードとルノー〉フランスの十字軍の騎士ルノーとアルミードの運命を歌ったリュリーのアリアを「ゴダールの探偵」のジャン・リュック・ゴダールが監督。撮影はカロリーヌ・シャンペティエ、編集はゴダール。出演はマリオン・ピーターソン、ヴァレリー・アランほか。 〈リゴレット〉放埒な公爵に娘をもてあそばれた道化師リゴレットの復讐を描いたヴェルディのヒット・オペラをジュリアン・テンプルが監督。撮影はオリヴァー・ステイプルトン、編集はネール・アブラムソンが担当。出演はバック・ヘンリー、アニタ・モリスほか。 〈死の都〉亡き妻の幻に縛られている男をテーマにしたコルンゴルトのアリアをブルース・ベレスフォードが監督。撮影はダンテ・スピノッティ、編集はマリー・テレーズ・ボワシュ、美術はアンドリュー・マッカルパインが担当。出演はエリザベス・ハーレイほか。 〈アバリス〉ラモーのアリアを「フール・フォア・ラブ」のロバート・アルトマンが監督。撮影はピエール・ミニョー、編集はアルトマン、美術はスティーヴン・アルトマンが担当。出演はジュリー・ハガティ、ジュヌヴィエーヴ・パージュほか。 〈トゥーランドット〉中国の皇帝トゥーランドットをテーマにしたプッチーニのアリアを「狂えるメサイア」のケン・ラッセルが監督。撮影はガブリエル・ベリスタイン、編集はマイケル・ブラッドセルが担当。出演はリンジ・ドリュー、アンドレアス・ウィスニュースキーほか。 〈ルイーズ〉シャルパンティエのアリアを「カラヴァッジオ」のデレク・ジャーマンが監督。撮影はマイク・サウソン、編集はピーター・カートライト、アンガス・クックが担当。出演はティルダ・スウィントンほか。 〈道化師〉レオンカヴァルロのアリアをビル・ブライドンが監督。撮影はガブリエル・ベリスタイン、編集はマリー・テレーズ・ボワシュが担当。出演はジョン・ハートほか。

監督
ニコラス・ローグ チャールズ・スターリッジ ジャン=リュック・ゴダール ジュリアン・テンプル
出演キャスト
テレサ・ラッセル ステファニー・レーン マリアンヌ・マクローリン ニコラ・スウェイン
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マザーズ

ムービーウォーカー 上へ戻る