映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・アーヴァイン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

マイ ビューティフル ガーデン

  • 2017年4月8日(土)公開予定
  • 出演(ビリー・トランター 役)

ドラマ『ダウントン・アビー』のジェシカ・ブラウン・フィンドレイが庭造りを通じて心を開いていくヒロインを演じるヒューマンドラマ。植物を毛嫌いするベラは、荒れ放題にしていたアパートの庭を元通りにしないと退去させると告げられ、隣人に助けを求める。出演は、「スノーデン」のトム・ウィルキンソン、「007 スペクター」のアンドリュー・スコット、「ストーンウォール」のジェレミー・アーヴァイン。監督・脚本は、CMやMVを手掛けてきたサイモン・アバウド。

監督
サイモン・アバウド
出演キャスト
ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ トム・ウィルキンソン アンドリュー・スコット ジェレミー・アーヴァイン
2016年

ストーンウォール

ローランド・エメリッヒ監督が1969年に起きた実際の事件“ストーンウォ-ルの反乱”を基に映画化。インディアナ州に暮らすダニーはゲイであることを知られ、故郷を追われるようにニューヨークに辿り着く。彼を迎え入れたのは、美貌を武器に体を売るレイだった。出演は「戦火の馬」のジェレミー・アーヴァイン、「シャドウハンター」のジョナサン・リース・マイヤーズ、「LOVE 3D」のカール・グルスマン、「神様なんかくそくらえ」のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、「WISH I WAS HERE僕らのいる場所」のジョーイ・キング、「ムーン・ウォーカーズ」のロン・パールマン。脚本を「ニューヨーク 最後の日々」のジョン・ロビン・ベイツ、撮影を「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のマルクス・フォーデラ―、音楽を「アデライン、100年目の恋」のロブ・シモンセンが担当する。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
ジェレミー・アーヴァイン ジョナサン・リース・マイヤーズ ジョニー・ボーシャン カール・グルスマン

追撃者

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 出演

マイケル・ダグラスが“人間狩り”に興じるサイコキャラを演じるサスペンス・スリラー。人里離れた広大な砂漠地帯を舞台に、理性を失い、銃で人を襲おうとする大富豪と、トレッキング・ガイドとしての知恵と生存本能で生き残ろうとする青年の姿を緊迫感あふれる映像で描く。青年を演じるのは『戦火の馬』のジェレミー・アーヴァイン。

監督
ジャン=バティスト・レオネッティ
出演キャスト
マイケル・ダグラス ジェレミー・アーヴァイン
2015年

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 出演(Harry Burnstow 役)

ダニエル・ラドクリフ主演で大ヒットを記録したゴシックホラーの続編。沼地に立つ呪われた洋館に足を踏み入れてしまった子どもたちが、邪悪な黒衣の女によって恐怖にさらされていく姿が描かれる。前作の基になったベストセラー小説「黒衣の女」の作者スーザン・ヒルが、前作のヒットを受けて自ら続編を執筆し、それを映画化した。

監督
トム・ハーバー
出演キャスト
ジェレミー・アーヴァイン フィービー・フォックス ヘレン・マクロリー トーマス・アーノルド
2014年

レイルウェイ 運命の旅路

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演

英国人将校の壮絶な戦争体験や妻の献身的な愛をつづり、「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞に輝いたエリック・ローマクスの自叙伝をコリン・ファース主演で映画化したヒューマンドラマ。第2次世界大戦時に日本軍がタイからビルマへの物資輸送のために計画し、多くの死者を出した泰緬鉄道建設にまつわる悲劇がつづられる。

監督
ジョナサン・テプリツキー
出演キャスト
コリン・ファース ニコール・キッドマン 真田広之 ジェレミー・アーヴァイン
2013年

17歳のエンディングノート

  • 2013年4月27日(土)公開
  • 出演(アダム 役)

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の脚本家、オル・パーカーがベストセラー小説をダコタ・ファニング主演で映画化した青春ストーリー。突如、余命宣告を受けた少女が、生きている実感を得ようと奮闘する姿が描かれる。『戦火の馬』のジェレミー・アーヴァインがヒロインの心の支えとなる青年を演じている。

監督
オル・パーカー
出演キャスト
ダコタ・ファニング ジェレミー・アーヴァイン パディ・コンシダイン オリヴィア・ウィリアムズ
2012年

戦火の馬

  • 2012年3月2日(金)公開
  • 出演(アルバート・ナラコット 役)

第一次世界大戦を舞台に、少年と馬の絆を描いた、スティーヴン・スピルバーグ監督による感動ドラマ。原作は、1982年にイギリスで出版された小説を基に、トニー賞5部門に輝いた傑作舞台劇。スピルバーグが主人公の少年アルバートに抜擢したのは、イギリス出身の無名の新人、ジェレミー・アーヴァイン。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
ジェレミー・アーヴァイン エミリー・ワトソン デイヴィッド・シューリス ピーター・ミュラン

関連ニュース

あのスピルバーグを唸らせる名演を見せた主演俳優は馬だった!
あのスピルバーグを唸らせる名演を見せた主演俳優は馬だった!(2012年2月21日)

受賞の行方が注目を集める第84回アカデミー賞で、作品賞ほか6部門ノミネートのスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『戦火の馬』(3月2日公開)。 第一次世界大戦中…

『戦火の馬』ジェレミー・アーヴァイン「人間と馬の関係はDNAに書き込まれているとさえ思える」
『戦火の馬』ジェレミー・アーヴァイン「人間と馬の関係はDNAに書き込まれているとさえ思える」(2012年2月18日)

第一次世界大戦を舞台に、少年と馬の絆を描いたスティーヴン・スピルバーグ監督による感動ドラマ。原作は1982年にイギリスで出版された、マイケル・モーパーゴの小説で…

ウィリアム王子とキャサリン妃、結婚後初の2ショットで『戦火の馬』ロイヤルプレミアに出席
ウィリアム王子とキャサリン妃、結婚後初の2ショットで『戦火の馬』ロイヤルプレミアに出席(2012年1月10日)

100作を超える名作を世に送り出し英国王室から叙勲もされているマイケル・モーパーゴが、1982年に発表した同名小説を原作にした『戦火の馬』(3月2日公開)のロン…

スピルバーグに見初められた英国美青年の潤んだ瞳に釘付け
スピルバーグに見初められた英国美青年の潤んだ瞳に釘付け(2011年12月31日)

スティーヴン・スピルバーグ監督が、同名の舞台を観て感動し、自ら映画化にこぎつけたという映画『戦火の馬』(2012年3月2日公開)。第一次世界大戦を背景に、ジョー…

『戦火の馬』プレミアでスピルバーグ監督「行く先に希望が待っていると信じて」と日本にエール
『戦火の馬』プレミアでスピルバーグ監督「行く先に希望が待っていると信じて」と日本にエール(2011年12月6日)

児童文学を映画化した『戦火の馬』(2012年3月2日公開)のワールドプレミアが、12月25日(日)の全米公開を控えた、現地時間4日にニューヨークで行われた。本年…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェレミー・アーヴァイン

ムービーウォーカー 上へ戻る