映画-Movie Walker > 人物を探す > 梅沢富美男

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

八重子のハミング

山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。闘病を続ける夫の誠吾は、近寄る死の影を見据えつつ、病が進行する妻を支え共に歩む。「群青色の、とおり道」でも佐々部監督と組んだ升毅と「パイレーツによろしく」以来28年ぶりの映画出演となる高橋洋子が、夫婦の強い絆を表す。2016年10月29日より山口県先行ロードショー。

監督
佐々部清
出演キャスト
升毅 高橋洋子 文音 中村優一
2011年

ツレがうつになりまして。

  • 2011年10月8日(土)公開
  • 出演

うつ病を患った夫との生活を淡々と描き、30万部を超えるベストセラーとなった細川貂々の同名エッセー漫画を映画化。宮崎あおい、堺雅人がNHK大河ドラマ『篤姫』以来2度目の夫婦役に。『日輪の遺産』の佐々部清監督が、原作のほんわかとした雰囲気を損なうことなく、病を通して成長していく夫婦の姿を感動的に描き出す。

監督
佐々部清
出演キャスト
宮崎あおい 堺雅人 吹越満 津田寛治

タナトス

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演

元WBA世界ミドル級チャンピオン竹原慎二原案・落合裕介原作のボクシング漫画『タナトス~むしけらの拳~』を映画化。出演は、「BADBOYS」の徳山秀典、「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」の佐藤祐基、「20世紀少年」シリーズの平愛梨。監督は、「静かなるドン 新章」の城定秀夫。

監督
城定秀夫
出演キャスト
徳山秀典 佐藤祐基 平愛梨 渋川清彦
1999年

修羅がゆく9 北海道進攻作戦

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(白城 役)

極道社会のトップを狙う本号と伊能の戦いを、北海道を部隊に描くバイオレンス・アクションのシリーズ第9弾。監督は「修羅がゆく7四国烈死篇」の小澤啓一。川辺優と山口雅人による同名コミックを下敷きに、「極道三国志 総長への道」の井上鉄勇が脚本を執筆。撮影を「ガラスの脳」の林淳一郎が担当している。主演は「DOA<DEAD OR ALIVE 犯罪者>」の哀川翔。ゲストスターに「実録 梁山泊パチンコ列伝 浪速の鉄」の石橋保と映画初出演の梅沢富美男。

監督
小澤啓一
出演キャスト
梅沢富美男 哀川翔 萩原流行 石橋保
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 梅沢富美男

ムービーウォーカー 上へ戻る