映画-Movie Walker > 人物を探す > グレタ・ガーウィグ

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

アイル・オブ・ドッグス(原題)

  • 2018年公開
  • 出演(声)

全世界で大ヒットし、アカデミー賞最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014)の製作陣が再結集。全編にわたり日本を舞台とし、失踪した愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く、ウェス・アンダーソン監督待望の最新作。

監督
ウェス・アンダーソン
出演キャスト
ビル・マーレイ ジェフ・ゴールドブラム エドワード・ノートン ハーヴェイ・カイテル
2017年

20センチュリー・ウーマン

  • 2017年6月3日(土)公開予定
  • 出演

自身のゲイの父親をモデルにした『人生はビギナーズ』で世界中から注目を浴びたマイク・ミルズ監督による人間ドラマ。自身の母親をテーマに、少年と母親との絆が描かれる。アネット・ベニングが母親役を演じるほか、エル・ファニング、グレタ・ガーウィグら異なる世代の実力派たちが物語を盛り立てる。

監督
マイク・ミルズ
出演キャスト
アネット・ベニング エル・ファニング グレタ・ガーウィグ

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

ナタリー・ポートマンがジョン・F・ケネディ大統領の妻、ジャクリーン・ケネディを演じ、暗殺事件を彼女の目を通して描く人間ドラマ。夫が築き上げてきたものを単なる過去にさせまいと、葬儀までの4日間にとった彼女の行動が明らかになる。『ブラック・スワン』でポートマンとコンビを組んだダーレン・アロノフスキーが製作を務める。

監督
パブロ・ラライン
出演キャスト
ナタリー・ポートマン ピーター・サースガード グレタ・ガーウィグ ビリー・クラダップ

マギーズ・プラン −幸せのあとしまつ−

男女3人のこじれた三角関係を描く、ハートフルコメディ。夫の前妻の思いを知り、彼を返そうとするヒロイン、マギーの奮闘をつづる。マギー役は監督や脚本家としても活躍するグレタ・ガーウィグ。その夫をイーサン・ホーク、前妻をジュリアン・ムーアが演じる。監督は男女の恋愛描写で高い評価を受ける女性監督レベッカ・ミラー。

監督
レベッカ・ミラー
出演キャスト
グレタ・ガーウィグ イーサン・ホーク ジュリアン・ムーア ビル・ヘイダー

トッド・ソロンズの子犬物語

アメリカン・インディペンデント界の鬼才トッド・ソロンズ監督によるヒューマン・コメディ。アメリカ中を彷徨う1匹のダックスフントが出会う崖っぷちの映画学校講師兼脚本家や偏屈な老女など、悲惨ながらもおかしみのある人生を送る飼い主たちの姿を映し出す。出演は「バットマン リターンズ」のダニー・デヴィート、「アリスの恋」のエレン・バースティン、「ビフォア・ミッドナイト」のジュリー・デルピー、「フランシス・ハ」のグレタ・ガーウィグ、「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のキーラン・カルキン。

監督
トッド・ソロンズ
出演キャスト
ダニー・デヴィート エレン・バースティン ジュリー・デルピー グレタ・ガーウィグ
2015年

ハンナだけど、生きていく!

  • 2015年9月19日(土)公開
  • 脚本、出演(ハンナ 役)

「フランシス・ハ」主演のグレタ・ガーウィグらアメリカ独立系の映画作家たちが共同制作したガールズ・ムービー。才能に溢れたヒロインの自分探しの旅を描く。監督は、「ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式」のジョー・スワンバーグ。2007年ボストン・インディペンデント映画祭正式出品作品。

監督
ジョー・スワンバーグ
出演キャスト
グレタ・ガーウィグ ケント・オズボーン アンドリュー・バジャルスキー ライ・ルッソ=ヤング

EDEN/エデン

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 出演(ジュリア 役)

1990年代のフランスを舞台に、瞬く間に支持を広げたDJの栄光と挫折を描いたドラマ。『ダフト・パンク』や『カシウス』に代表される1990年代以降に世界的に人気を集めたフレンチ・ハウスの軌跡も辿っている。監督は「あの夏の子供たち」で第62回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員特別賞を受賞したミア・ハンセン=ラヴ。本作は自身の兄の体験を下地にしている。レーベル『Pain Surprises』の設立者の一人である俳優フェリックス・ド・ジヴリが主人公のDJを演じるほか、「愛について、ある土曜日の面会室」のポーリン・エチエンヌ、「やさしい人」のヴァンサン・マケーニュらが出演。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2015にて上映。

監督
ミア・ハンセン=ラヴ
出演キャスト
フェリックス・ド・ジヴリ ポーリン・エチエンヌ ヴァンサン・マケーニュ ヴァンサン・ラコスト
2014年

フランシス・ハ

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 脚本、出演(フランシス 役)

ニューヨークを舞台に、モダンダンサーを目指しながらなかなか芽が出ない27歳の女性が、周囲の変化にとまどい奔走するドラマ。いつも一緒にいた親友とのルームシェアを解消することになり居場所を探して友人たちの間を転々とする中で主人公が自分の人生を見つめ直す姿を、モノクロ映像でユーモラスに描く。監督・脚本は「イカとクジラ」で第78回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたノア・バームバック。「ローマでアモーレ」「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」(未)のグレタ・ガーウィグが、ノア・バームバック監督とともに脚本を手がけたうえに、主人公の大人になりきれないダンサー志望の女性をのびやかに演じている。

監督
ノア・バームバック
出演キャスト
グレタ・ガーウィグ ミッキー・サムナー アダム・ドライバー マイケル・ゼゲン
2013年

ローマでアモーレ

  • 2013年6月8日(土)公開
  • 出演(サリー 役)

ローマを舞台に年齢も性別も異なる男女の4つの物語が繰り広げられる、ウディ・アレン監督によるラブ・コメディ。オールローマロケを敢行し、コロッセオやトレヴィの泉といった数々の観光名所が登場するほか、人気テノール歌手ファビオ・アルミリアートによるオペラの名曲をふんだんに盛り込み、ハッピーな気分にさせてくれる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン アレック・ボールドウィン ロベルト・ベニーニ ペネロペ・クルス
2011年

抱きたいカンケイ

  • 2011年4月22日(金)公開
  • 出演(パトリス 役)

気楽なカラダだけの関係だったはずなのに、いつしか本気で恋してしまい…という王道ロマンティック・コメディ。『ゴーストバスターズ』をはじめ多くのコメディ作品を手がけてきたアイヴァン・ライトマン監督のもと、演技派ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャーが現代的な男女の姿を等身大で好演する。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
ナタリー・ポートマン アシュトン・カッチャー グレタ・ガーウィグ ミンディ・カリング

関連ニュース

気分はポール・マッカートニー!ノア・バームバック監督が『Frances Ha』で原点にカムバック
気分はポール・マッカートニー!ノア・バームバック監督が『Frances Ha』で原点にカムバック(2012年10月15日)

生まれ育ったニューヨークのブルックリンを舞台にしたドラマ『イカとクジラ』(05)で、第78回アカデミー脚本賞ノミネートのノア・バームバック監督が、久々にブルック…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グレタ・ガーウィグ

ムービーウォーカー 上へ戻る