映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・メッシーナ

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

夜に生きる

『ミスティック・リバー』など数々の映画化作で知られるデニス・ルヘインの小説を、ベン・アフレックが監督&主演を務めて映画化したクライム・サスペンス。1920年代のボストンを舞台に、犯罪者として裏社会でのし上がっていく男をベン・アフレックが演じる。エル・ファニングやシエナ・ミラーなど演技派女優が華を添える。

監督
ベン・アフレック
出演キャスト
ベン・アフレック エル・ファニング ブレンダン・グリーソン クリス・メッシーナ
2014年

今日、キミに会えたら

  • 2014年5月25日(日)公開
  • 出演

心から愛する相手との海を越えた遠距離恋愛を描くラブストーリー。監督はドレイク・ドレマス。出演はアントン・イェルチン、フェリシティ・ジョーンズ、ジェニファー・ローレンスほか。2014年5月17日より、東京・新宿シネマカリテにて開催された「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2014 オト カリテ(高品質)SPECIAL」にて上映。

監督
ドレイク・ドレマス
出演キャスト
アントン・イェルチン フェリシティ・ジョーンズ ジェニファー・ローレンス チャーリー・ビューリー
2013年

セレステ∞ジェシー

  • 2013年5月25日(土)公開
  • 出演(ポール 役)

ずっと親友でいられるように離婚を決めたが、妻にとって夫の存在がどれほどかけがえのないものだったか失ってはじめて気付くラブストーリー。監督は「ビンテージ・ラブ ~弟が連れてきた彼女~」(未)のリー・トランド・クリーガー。会社経営をする妻を「ソーシャル・ネットワーク」のラシダ・ジョーンズが、売れないアーティストの夫を「ステイ・フレンズ」のアンディ・サムバーグが演じる。ほか「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド、「4.3.2.1」のエマ・ロバーツ、「アメリカン・アウトロー」のウィル・マコーマックらが出演。ラシダ・ジョーンズはウィル・マコーマックとともに脚本にも参加しており、彼女自身の体験が本作に反映されている。

監督
リー・トランド・クリーガー
出演キャスト
ラシダ・ジョーンズ アンディ・サムバーグ イライジャ・ウッド エマ・ロバーツ
2012年

ルビー・スパークス

  • 2012年12月15日(土)公開
  • 出演(ハリー 役)

スランプに陥った作家が、目の前に現れた小説の主人公の女性と恋に落ちるファンタジックなラブストーリー。出演は「カウボーイ&エイリアン」のポール・ダノ、本作の脚本も執筆したエリア・カザンの孫ゾーイ・カザン(「恋するベーカリー」)。監督は「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス。

監督
ジョナサン・デイトン ヴァレリー・ファリス
出演キャスト
ポール・ダノ ゾーイ・カザン アントニオ・バンデラス アネット・ベニング
2011年

デビル

  • 2011年7月16日(土)公開
  • 出演(ボーデン刑事 役)

M・ナイト・シャマラン原案・製作による“ザ・ナイト・クロニクルズ”シリーズ第1弾。高層ビルのエレベーターを舞台に、密室サスペンスと超自然ホラーをミックスさせた驚きのストーリーが展開する。スペイン製ホラー『REC レック』のハリウッドリメイク版を手がけたジョン・エリック・ドゥードル監督の恐怖演出が冴える。

監督
ジョン・エリック・ドゥードル
出演キャスト
クリス・メッシーナ ローガン・マーシャル=グリーン ジェフリー・エアンド ボヤナ・ノヴァコヴィッチ

お家をさがそう

  • 2011年3月19日(土)公開
  • 出演(トム 役)

『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督が、マイホームを探して各地を旅する夫婦の姿をコミカルに描写し、新境地を見せるロードムービー。『かいじゅうたちのいるところ』のデイヴ・エガーズと作家のヴェンデラ・ヴィーダ夫妻が脚本を手がけた。

監督
サム・メンデス
出演キャスト
ジョン・クラシンスキー マヤ・ルドルフ ジェフ・ダニエルズ マギー・ギレンホール
2009年

ジュリー&ジュリア

  • 2009年12月12日(土)公開
  • 出演(エリック・パウエル 役)

料理によって人生を豊かなものにしていった2つの時代に生きる女性の姿を描く、実話がベースの感動作。50年の時を隔てた2つの物語が並行して描かれ、観る者を温かな気分にさせる。

監督
ノーラ・エフロン
出演キャスト
メリル・ストリープ エイミー・アダムス スタンリー・トゥッチ クリス・メッシーナ

それでも恋するバルセロナ

  • 2009年6月27日(土)公開
  • 出演(ダグ 役)

1人の男をめぐる3人の女たちの恋愛バトルを描くウディ・アレン監督によるラブ・ストーリー。画家の元妻を演じたペネロペ・クルスが第81回アカデミー賞で助演女優賞を獲得。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス ハビエル・バルデム レベッカ・ホール

関連ニュース

人気テレビ俳優たちが『The Giant Mechanical Man』で自分探しの旅を等身大で熱演
人気テレビ俳優たちが『The Giant Mechanical Man』で自分探しの旅を等身大で熱演(2012年5月11日)

自分って何だろう? ソウルメイトはどこにいるんだろう? 自分に向いている仕事は何だろう? そんな悩みを抱えているのは、私たち日本人だけではない。“自分探しの旅”…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・メッシーナ

ムービーウォーカー 上へ戻る