映画-Movie Walker > 人物を探す > ファプリツィオ・ロンジョーネ

年代別 映画作品( 2009年 ~ 2017年 まで合計5映画作品)

2017年

KOKORO

  • 2017年11月4日(土)公開予定
  • 出演

日本を舞台に、心に傷を負った人々の再生を綴るベルギー、フランス、カナダ合作映画。フランス人女性アリスは、日本で生きる意欲を見つけたとの言葉を残して亡くなった弟の足跡を辿るため、海辺の村を訪れる。そこで彼女は、元警察官のダイスケと出会い……。出演は「奇跡のひと マリーとマルグリット」のイザベル・カレ、「哭声/コクソン」の國村隼、「GONINサーガ」の安藤政信、「世界は今日から君のもの」の門脇麦。メガホンを取ったのは、ベルギー出身の女性監督、ヴァンニャ・ダルカンタラ。

監督
ヴァンニャ・ダルカンタラ
出演キャスト
イザベル・カレ 國村隼 安藤政信 門脇麦

午後8時の訪問者

「サンドラの週末」のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督によるヒューマンサスペンス。診療時間外に鳴ったドアベルに応じなかった女性医師ジェニー。翌日、ベルを押していた少女の遺体が発見され、ジェニーは後悔の念から彼女の足取りを探り始める。出演は「メゾン ある娼館の記憶」のアデル・エネル、「最後のマイ・ウェイ」のジェレミー・レニエ、「ダゲレオタイプの女」のオリヴィエ・グルメ、「サンドラの週末」のファブリツィオ・ロンジォーネ、モルガン・マリンヌ。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
アデル・エネル オリヴィエ・ボノー ジェレミー・レニエ ルカ・ミネラ
2015年

サンドラの週末

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 出演(マニュ 役)

「ロゼッタ」「ある子供」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟が、解雇を回避するために同僚たちに賞与を諦めるよう説得して回る女性の姿を描いたドラマ。主演は「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」でオスカーを獲得したマリオン・コティヤール。窮地に立たされた主人公のひたむきさや脆さを演じ、第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。主人公を支える夫を「ロルナの祈り」のファブリツィオ・ロンジォーネが演じるほか、オリヴィエ・グルメやモルガン・マリンヌといったダルデンヌ兄弟作品の常連が集結。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
マリオン・コティヤール ファプリツィオ・ロンジョーネ オリヴィエ・グルメ モルガン・マリンヌ
2012年

少年と自転車

  • 2012年3月31日(土)公開
  • 出演(書店の店主 役)

第64回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、史上初の5作品連続で主要賞受賞という快挙を成し遂げた、ベルギーのダルデンヌ兄弟監督による人間ドラマ。03年に彼らが来日し、施設に預けられた少年が親が迎えにくるのを待ち続けていたという話に着想を得て製作された。シリル少年を演じるのは期待の新鋭トマ・ドレ。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス トマ・ドレ ジェレミー・レニエ ファブリツィオ・ロンジョーネ
2009年

ロルナの祈り

  • 2009年1月31日(土)公開
  • 出演(ファビオ 役)

「ある子供」のベルギーの名匠、ダルデンヌ兄弟監督がつむぐ痛切な愛のドラマ。ある犯罪に関わったヒロインの心に芽生える変化を、ショッキングかつ崇高に語り明かす。

監督
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ
出演キャスト
アルタ・ドブロシ ジェレミー・レニエ ファプリツィオ・ロンジョーネ アルバン・ウカイ
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ファプリツィオ・ロンジョーネ

ムービーウォーカー 上へ戻る