現在、緊急メンテナンス中のため、Myページ、レビューのご利用が出来ません。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。
Movie Walker編集部

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニー・ヒューストン

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2017年 まで合計23映画作品)

2017年

汚れたミルク/あるセールスマンの告発

パキスタンで実際に起きた事件を基に「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。粉ミルクの販売員として働くアヤンは、自身が売った商品を不衛生な水で溶かして飲んだ子供たちの死亡率が増加していることを知り、大企業を訴えようとするが……。出演は『魔女伝説』のイムラン・ハシュミ、「ビッグ・アイズ」のダニー・ヒューストン、「われらが背きし者」のハリド・アブダラ、「マダム・イン・ニューヨーク」のアディル・フセイン。脚本は、ダニス・タノヴィッチと「レイルウェイ 運命の旅路」のアンディ・パターソン。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
イムラーン・ハーシュミー ギータンジャリ ダニー・ヒューストン ハリド・アブダラ
2015年

コングレス未来学会議

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 出演(ジェフリー・グリーン 役)

自らの戦争体験を描いたドキュメンタリーアニメ「戦場でワルツを」が第81回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたアリ・フォルマン監督が、スタニスワム・レフのSF小説『泰平ヨンの未来学会議』を映画化。映画産業への皮肉を混ぜつつ、人間の飽くなき欲望の果てを実写とアニメーションを融合させ描く。「50歳の恋愛白書」「フォレスト・ガンプ/一期一会」のロビン・ライトが本人役で出演。ほか、「シンデレラマン」のポール・ジアマッティ、「バグジー」のハーヴェイ・カイテルらが集結。また、映画評論家・翻訳家の柳下毅一郎が字幕監修を手がけている。東京アニメアワードフェスティバル2014コンペティション部門長編グランプリ作品。

監督
アリ・フォルマン
出演キャスト
ロビン・ライト ポール・ジアマッティ ハーヴェイ・カイテル フランシス・フィッシャー

ビッグ・アイズ

  • 2015年1月23日(金)公開
  • 出演(ディック・ノーラン 役)

60年代のアート界に衝撃を与えた実在の事件をテーマにしたティム・バートン監督による人間ドラマ。特異な作風で世界中で大ブームを起こした絵画を手がけていたのが、実は作者の妻だったというスキャンダルの行方がつづられる。画家マーガレット・キーンをエイミー・アダムス、その夫ウォルターをクリストフ・ヴァルツが演じる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
エイミー・アダムス クリストフ・ヴァルツ クリステン・リッター ジェイソン・シュワルツマン
2013年

ヒッチコック

  • 2013年4月5日(金)公開
  • 出演(ホイットフィールド・クック 役)

映画監督として数々の名作を生み出し、“サスペンス映画の神”とも称されるアルフレッド・ヒッチコック。賞レースから嫌われ、無冠の帝王だった彼の心の葛藤と、そんなヒッチコックを脚本家としても支えた妻との知られざる姿に迫るヒューマンドラマ。名優アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施し、ヒッチコックを熱演する。

監督
サーシャ・ガバシ
出演キャスト
アンソニー・ホプキンス ヘレン・ミレン スカーレット・ヨハンソン トニ・コレット
2012年

ゲットバック

  • 2012年11月10日(土)公開
  • 出演(ハーランド 役)

ニコラス・ケイジ主演、サイモン・ウェスト監督という、『コン・エアー』のコンビによるサスペンス・アクション。娘を誘拐された男が、“12時間以内に10億円の身代金を用意せよ”という犯人からの無謀な要求をのんでまで、娘を助け出そうと奔走する姿が描かれる。主人公の娘を演じるのは、期待の新鋭サミ・ゲイル。

監督
サイモン・ウェスト
出演キャスト
ニコラス・ケイジ ジョシュ・ルーカス マリン・アッカーマン サミ・ゲイル

声をかくす人

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(ジョセフ・ホルト総監 役)

南北戦争の後に起きたリンカーン大統領暗殺事件で、実行犯の1人として逮捕され、アメリカで初めて死刑になった実在の女性メアリー・サラット。暗殺犯の一味であったことに加え、これまで語られなかった真実が明らかになるヒューマンドラマ。俳優だけでなく、『普通の人々』など名作を手がけてきたロバート・レッドフォードが監督。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロビン・ライト ケヴィン・クライン トム・ウィルキンソン

タイタンの逆襲

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 出演(ポセイドン 役)

神々や魔物が登場するギリシャ神話の壮大な世界を実写映画化し、大ヒットを記録した、サム・ワーシントン主演のアクション・アドベンチャーの続編。巨大な魔物が暴れまわり、それに立ち向かう勇者ペルセウスの活躍が描かれる。前作に引き続き、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズらがギリシャの神々に扮している。

監督
ジョナサン・リーベスマン
出演キャスト
サム・ワーシントン レイフ・ファインズ リーアム・ニーソン ダニー・ヒューストン

決闘の大地で

  • 2012年4月14日(土)公開
  • 出演(コロネル 役)

伝統的な西部劇のスタイルにファンタジックな世界観を融合させた異色ウエスタン・ムービー。『ブラザーフッド』のチャン・ドンゴンが子連れの暗殺者というユニークな役どころでハリウッド初進出。日本からも『GANTZ』のアクション監督・下村勇二が参加している。『アバター』のWETAデジタル社による迫力のVFXに注目。

監督
イ・スンム
出演キャスト
チャン・ドンゴン ケイト・ボスワース ダニー・ヒューストン ジェフリー・ラッシュ
2011年

復讐捜査線

  • 2011年7月30日(土)公開
  • 出演(ジャック・ベネット 役)

監督業に専念していたメル・ギブソンの、『サイン』以来8年ぶりの主演作となるサスペンス・アクション。『007 カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベルが監督を務め、娘の復讐に燃える孤高の刑事が巨悪に立ち向かう姿を映し出す。ハードなガン・アクションやパワフルなカー・チェイスなど、息もつかせぬ展開が見もの。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
メル・ギブソン レイ・ウィンストン ダニー・ヒューストン ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
2010年

ロビン・フッド

  • 2010年12月10日(金)公開
  • 出演(獅子心王リチャード一世 役)

「グラディエーター」のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ歴史スペクタクル大作。今なお語り継がれる伝説の義賊、ロビン・フッドの激しい闘いをダイナミックに活写する。スコット監督ならではの色彩豊かな背景をバックに、知られざるロビンの出生の秘密も明らかになるほか、彼の美しき愛もつむがれる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ラッセル・クロウ ケイト・ブランシェット ウィリアム・ハート マーク・ストロング
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニー・ヒューストン

ムービーウォーカー 上へ戻る