映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉科カナ

年代別 映画作品( 2007年 ~ 2017年 まで合計12映画作品)

2017年

3月のライオン 前編

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の前編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

監督
大友啓史
出演キャスト
神木隆之介 佐々木蔵之介 伊藤英明 加瀬亮
2016年

珍遊記

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(玄奘 役)

「西遊記」をモチーフにした、漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」を、松山ケンイチ主演で映画化したコメディ。坊主の玄奘と、彼によって更生された山田太郎らの天竺を目指す旅が描かれる。同じく漫☆画太郎の「地獄甲子園」をはじめ、これまでにも映像不可能と言われてきた作品を数多く手がけてきた山口雄大がメガホンをとる。

監督
山口雄大
出演キャスト
松山ケンイチ ピエール瀧 温水洋一 笹野高史
2013年

ジ、エクストリーム、スキヤキ

  • 2013年11月23日(土)公開
  • 出演(楓 役)

劇団「五反田団」を主宰し、『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』など小説家としても活躍する前田司郎が、自身の小説を自らメガホンを握り、映画化。15年ぶりに再会した旧友が1日だけの特別な旅に出るさまが描かれる。主演を務める、井浦新と窪塚洋介が『ピンポン』以来11年ぶりの共演をはたした。

監督
前田司郎
出演キャスト
井浦新 窪塚洋介 市川実日子 倉科カナ

キッズ・リターン 再会の時

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 出演(マナミ 役)

北野武監督の名作『キッズ・リターン』の10年後を描く、平岡祐太&三浦貴大主演の青春ドラマ。ボクシングとヤクザというそれぞれの道へ進むも現実に打ちのめされそうになっていたかつての親友が10年後に再会し、再び夢に向かって突き進む姿がつづられる。前作をはじめ、数々の北野作品で助監督を務めた清水浩がメガホンを握る。

監督
清水浩
出演キャスト
平岡祐太 三浦貴大 倉科カナ 中尾明慶

遠くでずっとそばにいる

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 出演(志村朔美 役)

狗飼恭子の同名小説を「天国はまだ遠く」の長澤雅彦監督が映画化。事故で記憶を失いながらも、過去と向き合うことで自分を見つめ直していく女性の姿を描く。出演は「みなさん、さようなら」の倉科カナ、「サムライダッシュ」の中野裕太、「プール」の伽奈。「リリイ・シュシュのすべて」の監督・岩井俊二が自らの作品以外で初めて長編劇場映画の音楽を手掛ける。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
倉科カナ 中野裕太 伽奈 清水くるみ

みなさん、さようなら

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 出演(緒方早紀 役)

伊坂幸太郎の著作を数多く手がけることで知られる中村義洋監督が、第1回パピルス新人賞に輝いた久保寺健彦の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。小学校の卒業式で起きた事件が原因で、団地というエリアから出られなくなってしまった青年の姿を描く。中村監督作の常連である濱田岳が主人公の13歳から30歳までを演じる。

監督
中村義洋
出演キャスト
濱田岳 倉科カナ 永山絢斗 波瑠
2012年

夢売るふたり

  • 2012年9月8日(土)公開
  • 出演

『ディア・ドクター』の西川美和監督が、火事で店を失った夫婦が再出発のために結婚サギを繰り返す姿を描くラブストーリー。松たか子と阿部サダヲが夫婦役で初共演を果たし、タイプも様々な女性たちを騙していく姿が痛快。騙される女性役として、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、木村多江ら個性派女優が多数共演している。

監督
西川美和
出演キャスト
松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽
2011年

花子の日記

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 出演(花子 役)

人口18名、肉牛500頭という牛の数が圧倒的に多い香川県の瀬戸内海に実在する島・小豊島。牛の精子を手に入れるべく韓国からやってきた父娘を巻き込み、牛を巡る父娘の奇妙な関係が繰り広げられるコミカルな人間ドラマ。テレビやCMで活躍する倉科カナが父親大嫌いな美大生を、牛に没頭する父親を永島敏行が好演。

監督
松本卓也
出演キャスト
倉科カナ 永島敏行 金守珍 SORA
2010年

ヒカリ、その先へ

  • 2010年10月23日(土)公開
  • 出演(きい 役)

R&Bの新星、松下優也が本人役で初主演を飾ったラブストーリー。自身のシングル「4 Seasons」をモチーフに、将来の夢に向けて駆けめぐり、自身と葛藤する等身大の男を体現。松下と出会い、貴重な存在となるカメラマン志望の女性を倉科カナが好演する。若いながらもそれぞれの夢にひた走る、2人の姿に胸が熱くなる。

監督
江原慎太郎
出演キャスト
松下優也 倉科カナ 土岐田麗子 青山レイラ
2008年

ぼくたちと駐在さんの700日戦争

  • 2008年4月5日(土)公開
  • 出演(和美 役)

驚異的なアクセス数を誇るブログ発の人気小説を映画化したコメディ。イタズラ常習犯の7人の高校生と警察官の攻防が、70年代ののんびりとした田舎町で繰り広げられる!

監督
塚本連平
出演キャスト
市原隼人 佐々木蔵之介 麻生久美子 石田卓也

関連ニュース

松山ケンイチ、倉科カナの「ち○こ」連呼の感想は?
松山ケンイチ、倉科カナの「ち○こ」連呼の感想は?(2016年2月26日)

漫☆画太郎の伝説的ギャグコミックを映画化した『珍遊記』(2月27日公開)が、いよいよスクリーンに登場する。主人公・山田太郎として劇中ほぼ全裸、もしくはパンツ一丁…

倉科カナ、過去の葛藤とこれからの抱負「わがままになりたい」
倉科カナ、過去の葛藤とこれからの抱負「わがままになりたい」(2013年6月9日)

倉科カナの柔らかいふわっとした部分と、心の内に秘めた芯の強さを、丁寧に切り取った映画『遠くでずっとそばにいる』(6月8日公開)。彼女が演じたのは、交通事故による…

中村義洋監督、濱田岳のドギマギラブシーンで「もっと行け!」
中村義洋監督、濱田岳のドギマギラブシーンで「もっと行け!」(2013年1月22日)

『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)や『ゴールデンスランバー』(10)など、伊坂幸太郎原作の映画化作品でおなじみの中村義洋監督と濱田岳の名コンビ。今回は第1回…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 倉科カナ

ムービーウォーカー 上へ戻る