映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・バーホーベン

年代別 映画作品( 1936年 ~ 2017年 まで合計14映画作品)

2017年

エル ELLE

第74回ゴールデン・グローブ賞で主演女優賞と外国語映画賞をダブル受賞した、ポール・ヴァーホーヴェン監督によるエロティックなサスペンス・スリラー。イザベル・ユペールが会社社長のヒロインを演じ、ある事件をきっかけにその恐ろしい本性が明らかになり、周囲を巻き込んでいくさまがつづられる。

監督
ポール・ヴァーホーヴェン
出演キャスト
イザベル・ユペール ローラン・ラフィット アンヌ・コンシニ シャルル・ベルリング
2016年

ハリウッドがひれ伏した銀行マン

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 出演

20世紀後半のハリウッドに変革をもたらした銀行員フランズ・アフマンの真実に迫るドキュメンタリー。ロッテルダムの銀行員だったアフマンは、大プロデューサー、ディノ・デ・ラウレンティスと知り合い、プリセールスという製作資金調達方法を編み出す。本編にはケヴィン・コスナー、ミッキー・ローク、オリヴァー・ストーン、ポール・バーホーヴェンら錚々たる顔ぶれが証言者として登場。メガホンを取ったのは、フランズ・アフマンの娘ローゼマイン・アフマン。死期の迫ったアフマンが、娘のカメラに向かって思い出を語る姿も収められている。

監督
ローゼマイン・アフマン
出演キャスト
フランズ・アフマン アンニャ・アフマン スティーブ・ブルーム ケヴィン・コスナー
2014年

ポール・ヴァーホーヴェン トリック

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 監督、脚本

「インビジブル」のポール・ヴァーホーヴェン監督が、映画の冒頭4分間の映像を公開し、その後の脚本を一般公募するという手法で製作したサスペンス。ヴァーホーヴェン監督の制作過程を追ったドキュメンタリーと、1000以上の応募脚本を元に制作された作品の2部構成。出演は「ブラックブック」のピーター・ブロック。

監督
ポール・ヴァーホーヴェン
出演キャスト
ピーター・ブロック ゲティ・ヤンセン リッキー・クール
2008年

スターシップ・トゥルーパーズ3

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 製作総指揮

SF文学の巨匠ロバート・A・ハインラインの名作を基にした、人気シリーズの最新作。第1作の主人公リコが再登場し、パワード・スーツを装備して虫型異星人との激闘に挑む。

監督
エド・ニューマイヤー
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ジョリーン・ブラロック ボリス・コドジョー スティーヴン・ホーガン
2007年

ブラックブック

  • 2007年3月24日(土)公開
  • 監督、脚本

「氷の微笑」のポール・バーホーベンが、23年ぶりに故国オランダで監督したサスペンスタッチの戦争ドラマ。昨年のオランダ映画祭で作品・監督・主演女優の3部門を受賞した。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
カリス・ファン・ハウテン ゼバスチャン・コッホ トム・ホフマン ハリナ・ライン
2006年

インビジブル2

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 製作総指揮

透明人間の暴走を描く、VFXホラーの続編。透明人間となった特殊部隊員の暗躍と、事件にかかわる軍の陰謀に迫る刑事の姿を描く。主演はクリスチャン・スレーター。

監督
クラウディオ・ファエ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ピーター・ファシネリ ローラ・リーガン デヴィッド・マキルレース
2000年

インビジブル

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 監督

 鬼才P・バーホーベンが放つ、驚異の最新SFX満載のサスペンス・ホラー。透明人間の研究にとりつかれた天才科学者の野心と狂気が、血みどろの惨劇を招く衝撃作。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・シュー ケヴィン・ベーコン ジョシュ・ブローリン キム・ディケンス
1998年

スターシップ・トゥルーパーズ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 監督

未来の宇宙を舞台に、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作。米SF界の第ひとり者ロバート・A・ハインラインによる名作『宇宙の戦士』(邦訳・ハヤカワSF文庫)の映画化。監督には「ロボコップ」「トータル・リコール」「ショーガール」のポール・ヴァーホーヴェンがあたった。スタッフには、脚本のエド・ニューマイヤー、撮影のヨスト・ヴァカーノ、音楽のベイジル・ポールドゥーリス、視覚効果のフィル・ティペット、製作のジョン・デイヴィソン、アラン・マーシャル(「氷の微笑」「ショーガール」)と「ロボコップ」の主要スタッフが再集合。美術のアラン・キャメロン、編集のマーク・ゴールドブラット(キャロライン・ロスと共同)、衣裳のエレン・ミロジニックは「ショーガール」に続く参加。特殊メイクアップは「エルム街の悪夢」シリーズ、「ヘルレイザー4」などのケヴィン・イエーガー。スペースシップ視覚効果はスコット・E・アンダーソン。特殊効果は「ブロークン・アロー」のジョン・リチャードソン。主演はオーディションで選ばれた新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン(「傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説」)。共演は「JM」のディナ・メイヤー、新人のデニース・リチャーズ、「コンタクト」のジェイク・ビジー、『天才少年ドギー・ハウザー』のニール・パトリック・ハリス、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン、「トータル・リコール」のマイケル・アイアンサイドほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ビジー
1995年

ショーガール

  • 1995年12月16日(土)公開
  • 監督

弱肉強食のショー・ビジネスの世界で、トップ・ダンサーを夢見るヒロインの奔放で逞しい生きざまを描いたドラマ。大胆で過激な性と暴力の描写が波紋を呼び、全米ではR指定を上回る17歳未満の入場を禁じる〈NC-17〉作品に指定された。監督のポール・ヴァーホーヴェン、脚本のジョー・エスターハス、エグゼクティヴ・プロデューサーのマリオ・カサールは、やはり性表現が話題を呼んだ「氷の微笑」のトリオ。撮影は「ロボコップ」「トータル・リコール」に次いで監督と組むジョスト・ヴァカーノ。音楽はロックバンド〈ユーリズミックス〉出身で、「フラットライナーズ」などの映画音楽を手掛けているデイヴッド・A・スチュワートがスコアを書き、U2、デイヴィッド・ボウイ、元プリンスなど多くのアーティストの曲が全編に流れる。絢爛たる美術はアラン・キャメロン、華麗な振付はミュージック・ビデオや映画で活躍するマルガリータ・ポーマン・デリックス。主演は役柄そのままに、無名の新人から大抜擢されたエリザベス・バークリー。共演は「トライアル 審判」のカイル・マクラクラン、「ザ・プレイヤー」のジーナ・ガーション、「トレスパス」のグレン・プラマー、「ハードネス」のロバート・ダヴィ、本職はダンサーながら今回は踊らない役を演じた「ジェネレーションズ」のジーナ・ラヴェラほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・バークレイ カイル・マクラクラン ジーナ・ガーション グレン・プラマー
1992年

氷の微笑

  • 1992年6月6日(土)公開
  • 監督

元ロック・スターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家とのやりとりを描くエロティック・サスペンス。監督は「トータル・リコール」のポール・ヴァーホーヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサール、脚本はジョー・エスターハス、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
マイケル・ダグラス シャロン・ストーン ジョージ・ズンザ ジーン・トリプルホーン
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・バーホーベン

ムービーウォーカー 上へ戻る