映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤松陽構造

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2016年 まで合計38映画作品)

2016年

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 題字、出演

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

監督
後藤幸一
出演キャスト
黒木和雄 澤地久枝 田原総一朗 黒田征太郎

ハッピーウエディング(2015)

  • 2016年11月5日(土)公開
  • タイトルデザイン

「ギャラクシー街道」、「舞妓はレディ」などで助監督を務めてきた片島章三の初監督作品。熱血漢だがドジな性格の新米ウエディングプランナー、相川愛子は、娘が結婚式を挙げないことを寂しがる母親の相談を受け、何とか結婚式を成功させようと奔走する。出演は『ゆとりですがなにか』の吉岡里帆、「溺れるナイフ」のミッキー・カーチス。

監督
片島章三
出演キャスト
吉岡里帆 ミッキー・カーチス 蛭子能収 小林よう

ダンスの時間

「トントンギコギコ 図工の時間」の野中真理子が、ダンサー、振付師、演出家として活躍する村田香織の日常を追ったドキュメンタリー。水族館スタッフのトレーニングコーチを務める傍ら、毎週、老いた母の介護にも通う村田の生活には、常にダンスが寄り添う。『表参道高校合唱部!』の松本来夢がナレーションを担当。

監督
野中真理子
出演キャスト
村田香織 村田仙 夏海光造

蜜のあわれ

  • 2016年4月1日(金)公開
  • メインタイトル

大正から昭和にかけて活躍した詩人で小説家の室生犀星が、自身をモデルに老作家と金魚の化身とのエロティックな日常を描いた小説を映画化したファンタジー。二階堂ふみが老作家の仕事場に現れては自由奔放にふるまい、惑わす金魚の化身・赤子を演じる。監督は『ソレダケ / that’s it』の映像派、石井岳龍。

監督
石井岳龍
出演キャスト
二階堂ふみ 大杉漣 真木よう子 高良健吾

鉄の子

  • 2016年2月13日(土)公開
  • タイトル

埼玉県川口市を舞台に、両親の再婚で同じ学年の“キョウダイ”となった小学生が、両親を離婚させようと必死になる姿を描くヒューマンドラマ。SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ製作の本作は、若手映像クリエイターのための「GO-allプロジェクト」に参加するなど、SKIPシティと縁のある監督・福山功起の実体験が基になっている。

監督
福山功起
出演キャスト
田畑智子 佐藤大志 小西舞優 ペ・ジョンミョン
2015年

正しく生きる

  • 2015年3月7日(土)公開
  • タイトル

“とある大きな災害”をきっかけに様々な事情を抱えたまま“愛”を求め疾走し始める人々の姿を描く群像劇。監督・脚本・プロデューサーは「愛してよ」の福岡芳穂、共同脚本で「BOX 袴田事件 命とは」の高橋伴明が参加。出演は「大鹿村騒動記」の岸部一徳、「悪人」の柄本明、「モーニングセット、牛乳、春」の水本佳奈子。京都造形芸術大学映画学科による映画製作プロジェクト“北白川派”の第5作。

監督
福岡芳穂
出演キャスト
岸部一徳 水本佳奈子 青山理紗 宮里紀一郎
2014年

幻肢

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 題字/タイトル

ミステリー作家・島田荘司が映画のために書き下ろしたラブミステリーを「オー!ファーザー」の藤井道人監督が映画化。事故で記憶を失った青年が、精神科の先進治療を受けるうちに不思議な出来事に遭遇する姿を描く。出演は「眠れる美女の限界 THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY」の吉木遼、「東京無印女子物語」の谷村美月、「クローズEXPLODE」の遠藤雄弥、「武士の家計簿」の宮川一朗太、「オー!ファーザー」の佐野史郎。

監督
藤井道人
出演キャスト
吉木遼 谷村美月 遠藤雄弥 紗都希

美しいひと

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 題字

1945年8月、広島と長崎に投下された原子爆弾から生き延びた人々のその後の人生に迫るドキュメンタリー。日本で青春時代を過ごした韓国人被爆者たちや、長崎の捕虜収容所に捕らえられていたオランダ人元兵士、長崎で被爆した日本人女性の記憶を辿りながら、原爆の悲劇や当時の世界情勢、戦時下における日本の立場を浮き彫りにする。監督は「花の夢 ある中国残留婦人」の東志津。

監督
東志津

友だちと歩こう

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 題字/タイトル

ナイーブな少年たちを描き第50回ベルリン国際映画祭アルフレート・バウアー賞を受賞した「独立少年合唱団」や、かつて交際していた中年男女を描き2005年モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞した「いつか読書する日」を生みだした緒方明監督と脚本家の青木研次が、9年ぶりにタッグを組んだオムニバス映画。郊外の団地に住む年老いた男性たちや青春を引きずる者たちが織りなす「煙草を買いに行く」「毛糸の犬」「千九百年代のリンゴ」「道を歩けば」の4作から成り、それぞれ密接に関わり合っている。アコーディオン奏者cobaが音楽を担当。「JAZZ爺MEN」の上田耕一、「風花」の高橋長英、「恋に至る病」の斉藤陽一郎、「SP」シリーズの松尾諭らが出演。

監督
緒方明
出演キャスト
上田耕一 高橋長英 斉藤陽一郎 松尾諭

オシャレ番外地

  • 2014年3月8日(土)公開
  • タイトルデザイン

日本映画・映像振興施策の一環として文化庁よりVIPO(映像産業振興機構)が委託を受け、2006年度よりスタートした『若手映画作家育成プロジェクト2013』で制作された1本。優れた若手映画作家を対象に、映像製作技術と作家性を磨くための製作実施研修を実施。次代を担う映画監督の発掘と育成を目指す。2013年度は、5人の作家が最終課題である短編映画を制作、完成させた。

監督
高谷昂佑
出演キャスト
高良亘 小林高鹿 柊瑠美 坂田聡
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 赤松陽構造

ムービーウォーカー 上へ戻る