映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉高由里子

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2017年 まで合計23映画作品)

2017年

ユリゴコロ

  • 2017年9月23日(土)公開予定
  • 出演

吉高由里子が宿命に翻弄される殺人者を演じるミステリアスなドラマ

監督
熊澤尚人
出演キャスト
吉高由里子 松坂桃李 松山ケンイチ 佐津川愛美
2013年

真夏の方程式

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(岸谷美砂 役)

福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描く、東野圭吾原作の人気シリーズの5年ぶりとなる劇場版。“手つかずの海”と呼ばれる美しい海・玻璃ヶ浦で起きる連続殺人事件の謎と、旅館で出会った少年との交流が描かれる。テレビシリーズに続き、吉高由里子がオリジナルキャラクターの女性刑事に扮し、湯川と共に事件解決に挑む。

監督
西谷弘
出演キャスト
福山雅治 吉高由里子 北村一輝

横道世之介

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 出演(与謝野祥子 役)

『悪人』の吉田修一による同名小説を、高良健吾を主演に迎え、『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化した青春ストーリー。80年代を舞台に、大学進学のために長崎から上京した青年・世之介と、彼を取り巻く人々の青春と、その後を温かい目線で描く。ヒロイン役の吉高由里子ほか、池松壮亮など若手実力派が多数顔をそろえた。

監督
沖田修一
出演キャスト
高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩
2012年

僕等がいた 後篇

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 出演(高橋七美 役)

小畑友紀の人気コミックを映画化。北海道、東京を舞台に、数奇な運命に翻弄される恋人同士の純愛を描いた2部作の完結編。本作では、矢野の転校により2人が離ればなれになってからが描かれる。衝撃の展開と、生田斗真と吉高由里子のみずみずしい存在感と透明感ある映像が、観る者の涙を誘う。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡奏輔 本仮屋ユイカ

僕等がいた 前篇

  • 2012年3月17日(土)公開
  • 出演(高橋七美 役)

小畑友紀のロングセラー恋愛コミックを、2部作として映画化。『ハナミズキ』でブルーリボン新人賞を獲得した生田斗真と、国内新人賞を総なめした『蛇にピアス』以来数多くの映画・ドラマに出演している吉高由里子、近年の活躍めざましい2人を主演に、切なくも波瀾万丈な恋の行方を繊細に描く。監督は『ソラニン』の三木孝浩。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡奏輔 本仮屋ユイカ

ヒミズ

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(ミキ 役)

「行け!稲中卓球部」の漫画家・古谷実が、ギャグ路線を封印して描いた同名問題作を、『恋の罪』の鬼才・園子温監督が実写映画化。“ある事件”によって運命を狂わされた15歳の男女の姿を描く。主演の染谷将太と二階堂ふみは、ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞に当たるマルチェロ・マストロヤンニ賞をW受賞。

監督
園子温
出演キャスト
染谷将太 二階堂ふみ 渡辺哲 吹越満

ロボジー

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(佐々木葉子 役)

『ハッピーフライト』などコメディを得意とする矢口史靖監督が、ロボットと老人をテーマに作りあげたエンターテインメント作。73歳の老人をロボットの中に入れることになった窓際社員3人がおかしな騒動を繰り広げる。鈴木老人を演じるのは、200人を超えるオーディションで選ばれた五十嵐信次郎(=ミッキー・カーチス)。

監督
矢口史靖
出演キャスト
ミッキー・カーチス 吉高由里子 濱田岳 川合正悟
2011年

カイジ2 人生奪回ゲーム

  • 2011年11月5日(土)公開
  • 出演(石田裕美 役)

福本伸行の同名コミックを実写映画化し、人気を博したサスペンスドラマの第2弾。藤原竜也扮する伊藤カイジが、莫大な借金返済のために命がけのゲームに挑む姿をハイテンションで描き出す。今回は福本伸行自ら脚本に携わり、原作にはないゲームを考案するなど、原作ファンやアニメファンも楽しめる展開になっている。

監督
佐藤東弥
出演キャスト
藤原竜也 伊勢谷友介 吉高由里子 生瀬勝久

カメリア

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 出演(少女 役)

国際都市・釜山の過去・現在・未来という3つの時代で繰り広げられる、せつない愛の行方を、タイのウィシット・サーサナティヤン、日本の行定勲、韓国のチャン・ジュナンというアジアの俊英3人が描き出すオムニバスドラマ。2010年の釜山国際映画祭でクロージング上映され、話題を呼んだ1作だ。

監督
ウィシット・サーサナティヤン 行定勲 チャン・ジュヌァン
出演キャスト
マイケル・シャオワナーサイ キム・ミンジュン ソル・ギョング 吉高由里子

探偵はBARにいる

  • 2011年9月10日(土)公開
  • 出演(近藤恵 役)

北海道を舞台にした東直己の小説「ススキノ探偵」シリーズ2作目「バーにかかってきた電話」を、『相棒』で多くのエピソードを演出した橋本一監督で映画化。ご当地出身の大泉洋が、酒好きで美女に弱い探偵に扮し、相棒役の松田龍平と息の合った掛け合いを展開する。スタントなしのアクションシーンも見どころだ。

監督
橋本一
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 小雪 西田敏行

関連ニュース

被りもので高良健吾がサンバを踊りまくる!
被りもので高良健吾がサンバを踊りまくる!(2013年2月21日)

イケメンなのに、腰高に穿いたズボンにシャツをインする懐かしの1980年代ファッション!『苦役列車』(12)で主演の森山未來と共に、友人役の高良健吾が見せた姿に萌…

上戸彩や前田敦子は黒、柴咲コウは和装!TIFFグリーンカーペットのベストドレッサーは?
上戸彩や前田敦子は黒、柴咲コウは和装!TIFFグリーンカーペットのベストドレッサーは?(2012年10月20日)

10月20日に六本木で開幕した第25回東京国際映画祭。恒例のレッドカーペットならぬグリーンカーペットでは、キャストやスタッフらゲスト陣がそれぞれに勝負服で挑んだ…

『横道世之介』高良健吾演じる主人公の両親役で余貴美子&きたろうが出演!
『横道世之介』高良健吾演じる主人公の両親役で余貴美子&きたろうが出演!(2012年7月10日)

高良健吾×吉高由里子の共演で、吉田修一の同名小説を実写映画化した『横道世之介』(2013年公開)に井浦新、國村隼、堀内敬子、きたろう、余貴美子が出演することがわ…

生田&吉高が『僕等がいた』大ヒットに感無量「大変だったことも青春の一部」
生田&吉高が『僕等がいた』大ヒットに感無量「大変だったことも青春の一部」 (2012年5月11日)

3月17日に前篇、4月21日に後篇が公開され、現在までに2作合わせて動員数300万人を突破した『僕等がいた』。この大ヒットを記念し、5月11日に新宿バルト9で主…

吉高由里子が生田斗真のお肌トラブルを暴露!「セリフが言えなくなるくらいへこんでいた」
吉高由里子が生田斗真のお肌トラブルを暴露!「セリフが言えなくなるくらいへこんでいた」(2012年4月21日)

累計発行部数1200万部を誇るベストセラーコミックスを2部作として映画化した『僕等がいた』。後篇の初日舞台挨拶が4月21日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催さ…

恋愛の酸いも甘いも経験した大人だからこそ楽しめる? 『僕等がいた 後篇』特別映像を公開
恋愛の酸いも甘いも経験した大人だからこそ楽しめる? 『僕等がいた 後篇』特別映像を公開(2012年4月20日)

小畑友紀の人気コミックを、生田斗真×吉高由里子出演で映画化した『僕等がいた 前篇』(公開中)、『僕等がいた 後篇』(4月21日公開)。『僕等がいた 後篇』の公開…

吉高由里子も思わず胸キュン!『僕等がいた』で発した生田斗真のセリフとは?
吉高由里子も思わず胸キュン!『僕等がいた』で発した生田斗真のセリフとは?(2012年3月21日)

累計1200万部を突破した小畑友紀原作の少女漫画を映画化した『僕等がいた』。北海道の高校に通う矢野と高橋が、互いに愛し合いながらも不条理な運命によって翻弄されて…

生田&吉高、200人の前で撮影したキスシーンに「さらし者でした」
生田&吉高、200人の前で撮影したキスシーンに「さらし者でした」(2012年3月17日)

小畑友紀の同名人気コミックを映画化した『僕等がいた 前篇』(3月17日公開)の初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ六本木ヒルズで開催。主演の生田斗真、吉高由里子、三…

少女コミック原作でも男性が楽しめる!『僕等がいた 前篇』の誰かに勧めたい度は93%
少女コミック原作でも男性が楽しめる!『僕等がいた 前篇』の誰かに勧めたい度は93%(2012年3月16日)

小畑友紀の漫画を原作に、生田斗真×吉高由里子出演で映画化した『僕等がいた 前篇』(3月17日公開)、『僕等がいた 後篇』(4月21日公開)。『僕等がいた 前篇』…

吉高由里子演じるヒロイン目線で描かれた『僕等がいた』予告編動画を公開!
吉高由里子演じるヒロイン目線で描かれた『僕等がいた』予告編動画を公開!(2012年3月14日)

2002年に連載が開始され、コミック15巻までの累計発行部数1200万部を誇る、小畑友紀の同名コミックを生田斗真×吉高由里子W主演で映画化した『僕等がいた 前篇…

吉高由里子、モノマネ芸人・福田彩乃に対抗し、YOUのモノマネを披露!
吉高由里子、モノマネ芸人・福田彩乃に対抗し、YOUのモノマネを披露!(2012年3月1日)

生田斗真×吉高由里子共演の2部作『僕等がいた 前篇』(3月17日公開)の恋活女子限定!恋愛応援試写会が3月1日にスペースFS汐留で開催。吉高由里子、小松彩夏、人…

吉田修一の「横道世之介」、高良健吾&吉高由里子出演、沖田修一監督で映画化
吉田修一の「横道世之介」、高良健吾&吉高由里子出演、沖田修一監督で映画化(2012年2月9日)

2010年本屋大賞3位となり、第23回柴田錬三郎賞を受賞した吉田修一の「横道世之介」が、高良健吾、吉高由里子出演で実写映画化されることがわかった。ふたりの共演は…

瑛太や吉高由里子ら登壇、ヨコハマ映画祭授賞式。瑛太は原田芳雄に「ウィスキーの味が忘れられません」
瑛太や吉高由里子ら登壇、ヨコハマ映画祭授賞式。瑛太は原田芳雄に「ウィスキーの味が忘れられません」(2012年2月5日)

“映画ファンのための映画祭”と人気を博す第33回ヨコハマ映画祭の授賞式が、2月5日に関内ホールで開催され、主演男優賞受賞の瑛太や、主演女優賞受賞の吉高由里子など…

『僕等がいた』の吉高由里子が生田斗真に重大発表!?
『僕等がいた』の吉高由里子が生田斗真に重大発表!?(2012年1月30日)

人気恋愛コミックを生田斗真と吉高由里子共演で2部作として映画化する『僕等がいた』(前篇3月17日、後篇4月21日公開)。本作の完成披露イベントが六本木で開催され…

『僕等がいた』Mr.Children書き下ろし主題歌、初のトリプルA面で4月18日(水)発売!
『僕等がいた』Mr.Children書き下ろし主題歌、初のトリプルA面で4月18日(水)発売!(2012年1月23日)

小畑友紀による同名漫画を生田斗真×吉高由里子W主演で映画化した『僕等がいた 前篇』(3月17日公開)、『僕等がいた 後篇』(4月21日公開)。Mr.Childr…

吉高由里子、「ロボットの中に入ったらロボット戦争映画になる」と言われ、共演者をたしなめる
吉高由里子、「ロボットの中に入ったらロボット戦争映画になる」と言われ、共演者をたしなめる(2012年1月14日)

73歳の老人をロボットの中に入れることになった、窓際社員3人の騒動を描いた『ロボジー』が公開初日を迎え、出演の五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤…

『ロボジー』で家電メーカーの凸凹社員トリオが爆笑した、おならのシーンって!?
『ロボジー』で家電メーカーの凸凹社員トリオが爆笑した、おならのシーンって!?(2012年1月13日)

ロボット×ジジイで『ロボジー』(1月14日公開)。『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ最新作は、73歳のおじいちゃんが…

吉高由里子、73歳・五十嵐信次郎の“三行革命”を笑って否定
吉高由里子、73歳・五十嵐信次郎の“三行革命”を笑って否定(2012年1月13日)

ハイテクの二足歩行ロボットの正体は、73歳のおじいちゃん!? 『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ爆笑コメディ『ロボジ…

吉高由里子に五十嵐信次郎が「ぶち抜けてる。大女優だ」と称賛
吉高由里子に五十嵐信次郎が「ぶち抜けてる。大女優だ」と称賛(2012年1月12日)

『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ、奇想天外の爆笑コメディ『ロボジー』が1月14日(土)より公開される。本作で73歳…

古谷実が映画『ヒミズ』主人公&ヒロインのイラストを書き下ろし!著名人からもコメント続々
古谷実が映画『ヒミズ』主人公&ヒロインのイラストを書き下ろし!著名人からもコメント続々(2011年12月16日)

「行け!稲中卓球部」の漫画家・古谷実がギャグ路線を完全に封印して描いた同名コミックを、『愛のむきだし』(09)、『冷たい熱帯魚』(11)の園子温監督が映画化した…

故・原田芳雄、異例のヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞!
故・原田芳雄、異例のヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞!(2011年12月10日)

“映画ファンのための映画祭”と人気を博すヨコハマ映画祭の第33回の各賞が発表された。激動の2011年の日本映画ベスト1に輝いたのは、故・原田芳雄主演、阪本順治監…

ミッキー・カーチス「死ぬかと思った」 矢口監督最新映画『ロボジー』完成
ミッキー・カーチス「死ぬかと思った」 矢口監督最新映画『ロボジー』完成(2011年12月7日)

『ウォーターボーイズ』(01)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監督の最新作『ロボジー』が完成。12月7日、都内で60歳以上を条件にした史上最高齢試写会が…

『僕等がいた』主題歌はMr.Children!前後篇主題歌二曲を書き下ろし
『僕等がいた』主題歌はMr.Children!前後篇主題歌二曲を書き下ろし(2011年12月7日)

小畑友紀による同名漫画を生田斗真×吉高由里子W主演で映画化した『僕等がいた 前篇』(2012年3月17日公開)、『僕等がいた 後篇』(2012年4月21日公開)…

『カイジ2』爆笑舞台挨拶で吉高由里子が生瀬勝久に失言!?
『カイジ2』爆笑舞台挨拶で吉高由里子が生瀬勝久に失言!?(2011年11月5日)

福本伸行の人気コミックの実写版映画化第2弾『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11月5日公開)の初日舞台挨拶が11月5日、TOHOシネマズ日劇で開催。主演の藤原竜也、…

勝たなきゃ見られない! 『カイジ2』サバイバル試写会で勝率3/1000のクイズバトル!
勝たなきゃ見られない! 『カイジ2』サバイバル試写会で勝率3/1000のクイズバトル!(2011年11月1日)

累計発行部数1900万部を超える人気コミックの実写映画化作品であり、興収22.5億円という大ヒットを記録した『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)。そんな本作の第2…

吉高由里子の突拍子もない行動にソル・ギョングがドン引き!? 行定監督は爆笑
吉高由里子の突拍子もない行動にソル・ギョングがドン引き!? 行定監督は爆笑(2011年10月21日)

韓国、日本、タイの3人の監督が釜山を舞台に撮ったオムニバス映画『カメリア』(10月22日より公開)。その1編『Kamome』に主演したソル・ギョングが来日。ギョ…

藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子が現金2億円を前に「自分はクズ!」と激白
藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子が現金2億円を前に「自分はクズ!」と激白(2011年10月6日)

福本伸行の人気コミックを実写版映画化した第2弾『カイジ2 人生奪回ゲーム』(11月5日公開)の完成披露会見が10月6日に東京国際フォーラムで開催。主演の藤原竜也…

吉高由里子をソル・ギョングが賞賛!「掃除機のような吸引力を持った女優さん」
吉高由里子をソル・ギョングが賞賛!「掃除機のような吸引力を持った女優さん」(2011年10月3日)

3人の監督が釜山を舞台に撮ったオムニバス映画『カメリア』が10月22日(土)より公開される。本作で行定勲監督が手掛けた一編『Kamome』に出演したソル・ギョン…

とにかくトンチンカンな吉高由里子のキャスティングに矢口監督「ちょうど良い変な人が来てくれた」
とにかくトンチンカンな吉高由里子のキャスティングに矢口監督「ちょうど良い変な人が来てくれた」(2011年9月19日)

家電メーカーの窓際社員3人組が、おじいちゃんを入れてロボット博に出場する姿を描く『ロボジー』(2012年1月14日公開)の完成報告会見が9月19日、都内で行われ…

園子温監督作品『ヒミズ』に窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘、鈴木杏が新たに出演!
園子温監督作品『ヒミズ』に窪塚洋介、吉高由里子、西島隆弘、鈴木杏が新たに出演!(2011年9月2日)

園子温監督×染谷将太主演、二階堂ふみ共演の『ヒミズ』(2012年春公開)に、窪塚洋介、吉高由里子、AAAの西島隆弘、鈴木杏が新たに出演することがわかった。 古谷…

『ロボジー』主人公は映画初主演、73歳の五十嵐信次郎&ヒロインに吉高由里子
『ロボジー』主人公は映画初主演、73歳の五十嵐信次郎&ヒロインに吉高由里子(2011年7月1日)

『ウォーターボーイズ』(01)、『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)などの矢口史靖が監督を務める、二足歩行のロボットをモチーフにした『ロ…

『カイジ2』前作に続き、吉高由里子、香川照之の続投&新たに生瀬勝久の出演が決定!
『カイジ2』前作に続き、吉高由里子、香川照之の続投&新たに生瀬勝久の出演が決定!(2011年5月24日)

藤原竜也が主演を務める、福本信行の人気コミックの映画化第2弾『カイジ2』(11月5日公開)に、前作『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)に引き続き、吉高由里子、香川…

『僕等がいた』の主演は生田斗真&吉高由里子! 高岡蒼甫と本仮屋ユイカも出演
『僕等がいた』の主演は生田斗真&吉高由里子! 高岡蒼甫と本仮屋ユイカも出演(2011年5月2日)

小畑友紀原作の人気コミック「僕等がいた」を生田斗真&吉高由里子のW主演で映画化、2012年春に東宝、アスミック・エースで共同配給することが決まった。 原作は、2…

結婚ほやほやの松山ケンイチが二宮和也と『GANTZ』後編の舞台挨拶
結婚ほやほやの松山ケンイチが二宮和也と『GANTZ』後編の舞台挨拶(2011年4月23日)

累計1600万部を超える奥浩哉のSFアクションコミックを実写映画化した、2部作の後編『GANTZ PERFECT ANSWER』。本作の初日舞台挨拶が、4月23…

5人の彼氏と付き合っている吉高由里子に、祖母「5人の男の人と?」と驚き隠せず
5人の彼氏と付き合っている吉高由里子に、祖母「5人の男の人と?」と驚き隠せず(2011年4月4日)

5人の男性と付き合っている女性が結婚相手選びに奔走する恋愛コメディ『婚前特急』(公開中)の初日舞台挨拶が4月2日、テアトル新宿で行われ、出演者の吉高由里子、加瀬…

まさに現代男子図鑑!吉高由里子が5股をかける超個性的な男たちって?
まさに現代男子図鑑!吉高由里子が5股をかける超個性的な男たちって?(2011年3月31日)

吉高由里子が個性的なヒロインを演じることで話題を集めている『婚前特急』(4月1日公開)。そのストーリーは「人生、限られた時間を有効に使わなきゃ。いろんな人と、い…

『婚前特急』の吉高由里子「好きな人の前ではバカでいたい」
『婚前特急』の吉高由里子「好きな人の前ではバカでいたい」(2011年3月30日)

映画やドラマに引っ張りだこの吉高由里子の主演作『婚前特急』(4月1日公開)は、爆笑必至の痛快ラブコメディだ。彼女が扮するのは、同時に5人の男性と付き合うOLのチ…

撮影中にギックリ腰になった二宮和也、松山ケンイチに手作りケーキを2年連続プレゼント!
撮影中にギックリ腰になった二宮和也、松山ケンイチに手作りケーキを2年連続プレゼント!(2011年3月10日)

週刊ヤングジャンプに連載中の奥浩哉のSFアクションコミックを実写映画化した2部作後編『GANTZ PERFECT ANSWER』(4月23日公開)のジャパンプレ…

吉高由里子が人気ロックバンドの5人と共演している限定CMって知ってる?
吉高由里子が人気ロックバンドの5人と共演している限定CMって知ってる?(2011年1月31日)

サントリーのトリスハイボールのCMや、桐谷健太や佐藤健と出演するJRAのCMなどでキュートな一面を見せ、『GANTZ』(公開中)では二宮和也演じる主人公の恋人役…

『GANTZ』初日開幕に、二宮和也「ここが始まり」とさらなるヒットを願う
『GANTZ』初日開幕に、二宮和也「ここが始まり」とさらなるヒットを願う(2011年1月29日)

20以上の国と地域での配給が決まっているほか、メジャースタジオを含む数社がリメイク化する対象作品として注目をしている『GANTZ』の初日舞台挨拶が1月29日、T…

吉高由里子が1人3役に挑戦したぶっ飛びドラマ「豆腐姉妹」とは?
吉高由里子が1人3役に挑戦したぶっ飛びドラマ「豆腐姉妹」とは?(2011年1月25日)

『蛇にピアス』(08)で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、第51回ブルーリボン賞新人賞、第18回日本映画批評家大賞新人賞を獲得し、「東京DOGS」「美丘 君が…

5人の彼氏と付き合っている吉高由里子が5人のくちびる総なめに笑顔
5人の彼氏と付き合っている吉高由里子が5人のくちびる総なめに笑顔(2010年12月14日)

5人の男性と付き合っている女性が本気の結婚相手を探す恋愛コメディ『婚前特急』(2011年4月1日公開)の完成披露試写会が12月14日、スペースFS汐留で行われ、…

二宮和也「松山くんがやるなら、やる」と『GANTZ』出演への決め手を語る
二宮和也「松山くんがやるなら、やる」と『GANTZ』出演への決め手を語る(2010年11月29日)

極限状態での人間ドラマと過激なアクションを描き、同名漫画を実写化した『GANTZ』(2011年1月29日公開)のジャパンプレミアが11月29日、JCBホールで行…

吉高由里子、2年ぶりの映画主演『婚前特急』で5股をかける!
吉高由里子、2年ぶりの映画主演『婚前特急』で5股をかける!(2010年8月15日)

吉高由里子の2年ぶりの主演作となる『婚前特急』の撮影が終了、2011年春に公開されることが発表された。 主人公・池下チエ(吉高由里子)は、時間を有効に使うべく、…

二宮&松ケンW主演映画『GANTZ』スーツはセクシーに強化?
二宮&松ケンW主演映画『GANTZ』スーツはセクシーに強化?(2010年8月5日)

二宮和也、松山ケンイチという実力派俳優がW主演を務める映画『GANTZ』(2部作で2011年1月と春公開予定)の製作発表会見が都内で行われ、キャスト、スタッフが…

吉高由里子が魅せる、6通りの“恋”の表情とは?
吉高由里子が魅せる、6通りの“恋”の表情とは?(2009年9月13日)

『蛇にピアス』(08)で多くの賞を受賞し、若手女優の中でも独特の存在感を放つ吉高由里子。そんな彼女が挑戦した“恋”がテーマの6本の物語の朗読と、同じく出演した6…

吉高由里子語る「『重力ピエロ』は水面みたい」
吉高由里子語る「『重力ピエロ』は水面みたい」(2009年5月26日)

「完成した映画は“水面”のようでした」 これは、吉高由里子が映画『重力ピエロ』を見た後の感想である。ありがちな形容詞ではなく、さらっと口に出したこの表現が印象的…

吉高由里子いわく「加瀬さんは“ドS”」
吉高由里子いわく「加瀬さんは“ドS”」(2009年5月19日)

伊坂幸太郎のベストセラー小説の中でも人気の高い「重力ピエロ」の映画が、いよいよ5月23日(土)に公開となる。そこで、加瀬亮、岡田将生、吉高由里子、森淳一監督の4…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉高由里子

ムービーウォーカー 上へ戻る