映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉高由里子

年代別 映画作品( 2006年 ~ 2018年 まで合計24映画作品)

2018年

検察側の罪人

  • 2018年公開
  • 出演(橘沙穂 役)

雫井脩介のミステリー小説『検察側の罪人』を監督・脚本を原田眞人、木村拓哉と二宮和也の共演により映画化。

監督
原田眞人
出演キャスト
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大
2017年

ユリゴコロ

  • 2017年9月23日(土)公開予定
  • 出演(美紗子 役)

ミステリーを得意とする沼田まほかるのベストセラー小説を映画化。ある日、余命わずかな父親の書斎で殺人者による手記を発見した青年が、恐ろしき事件の真相に迫っていく姿を描く。殺人者であるヒロインの美紗子を吉高由里子、発見者である青年を松坂桃李が演じる。監督はラブストーリーからホラーまで幅広いジャンルの作品を手がける熊澤尚人。

監督
熊澤尚人
出演キャスト
吉高由里子 松坂桃李 松山ケンイチ 佐津川愛美
2013年

真夏の方程式

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(岸谷美砂 役)

福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の活躍を描く、東野圭吾原作の人気シリーズの5年ぶりとなる劇場版。“手つかずの海”と呼ばれる美しい海・玻璃ヶ浦で起きる連続殺人事件の謎と、旅館で出会った少年との交流が描かれる。テレビシリーズに続き、吉高由里子がオリジナルキャラクターの女性刑事に扮し、湯川と共に事件解決に挑む。

監督
西谷弘
出演キャスト
福山雅治 吉高由里子 北村一輝

横道世之介

  • 2013年2月23日(土)公開
  • 出演(与謝野祥子 役)

『悪人』の吉田修一による同名小説を、高良健吾を主演に迎え、『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化した青春ストーリー。80年代を舞台に、大学進学のために長崎から上京した青年・世之介と、彼を取り巻く人々の青春と、その後を温かい目線で描く。ヒロイン役の吉高由里子ほか、池松壮亮など若手実力派が多数顔をそろえた。

監督
沖田修一
出演キャスト
高良健吾 吉高由里子 池松壮亮 伊藤歩
2012年

僕等がいた 後篇

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 出演(高橋七美 役)

小畑友紀の人気コミックを映画化。北海道、東京を舞台に、数奇な運命に翻弄される恋人同士の純愛を描いた2部作の完結編。本作では、矢野の転校により2人が離ればなれになってからが描かれる。衝撃の展開と、生田斗真と吉高由里子のみずみずしい存在感と透明感ある映像が、観る者の涙を誘う。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡蒼佑 本仮屋ユイカ

僕等がいた 前篇

  • 2012年3月17日(土)公開
  • 出演(高橋七美 役)

小畑友紀のロングセラー恋愛コミックを、2部作として映画化。『ハナミズキ』でブルーリボン新人賞を獲得した生田斗真と、国内新人賞を総なめした『蛇にピアス』以来数多くの映画・ドラマに出演している吉高由里子、近年の活躍めざましい2人を主演に、切なくも波瀾万丈な恋の行方を繊細に描く。監督は『ソラニン』の三木孝浩。

監督
三木孝浩
出演キャスト
生田斗真 吉高由里子 高岡蒼佑 本仮屋ユイカ

ヒミズ

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(ミキ 役)

「行け!稲中卓球部」の漫画家・古谷実が、ギャグ路線を封印して描いた同名問題作を、『恋の罪』の鬼才・園子温監督が実写映画化。“ある事件”によって運命を狂わされた15歳の男女の姿を描く。主演の染谷将太と二階堂ふみは、ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞に当たるマルチェロ・マストロヤンニ賞をW受賞。

監督
園子温
出演キャスト
染谷将太 二階堂ふみ 渡辺哲 吹越満

ロボジー

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(佐々木葉子 役)

『ハッピーフライト』などコメディを得意とする矢口史靖監督が、ロボットと老人をテーマに作りあげたエンターテインメント作。73歳の老人をロボットの中に入れることになった窓際社員3人がおかしな騒動を繰り広げる。鈴木老人を演じるのは、200人を超えるオーディションで選ばれた五十嵐信次郎(=ミッキー・カーチス)。

監督
矢口史靖
出演キャスト
五十嵐信次郎 吉高由里子 濱田岳 川合正悟
2011年

カイジ2 人生奪回ゲーム

  • 2011年11月5日(土)公開
  • 出演(石田裕美 役)

福本伸行の同名コミックを実写映画化し、人気を博したサスペンスドラマの第2弾。藤原竜也扮する伊藤カイジが、莫大な借金返済のために命がけのゲームに挑む姿をハイテンションで描き出す。今回は福本伸行自ら脚本に携わり、原作にはないゲームを考案するなど、原作ファンやアニメファンも楽しめる展開になっている。

監督
佐藤東弥
出演キャスト
藤原竜也 伊勢谷友介 吉高由里子 生瀬勝久

カメリア

  • 2011年10月22日(土)公開
  • 出演(少女 役)

国際都市・釜山の過去・現在・未来という3つの時代で繰り広げられる、せつない愛の行方を、タイのウィシット・サーサナティヤン、日本の行定勲、韓国のチャン・ジュナンというアジアの俊英3人が描き出すオムニバスドラマ。2010年の釜山国際映画祭でクロージング上映され、話題を呼んだ1作だ。

監督
ウィシット・サーサナティアン 行定勲 チャン・ジュヌァン
出演キャスト
マイケル・シャオワナーサイ キム・ミンジュン ソル・ギョング 吉高由里子

関連ニュース

高良健吾&吉高由里子が『横道世之介』への愛情を語る「自分を前向きにさせてくれた」
高良健吾&吉高由里子が『横道世之介』への愛情を語る「自分を前向きにさせてくれた」(2013年2月18日)

「悪人」の吉田修一による同名青春小説を映画化した『横道世之介』(2月23日公開)。高良健吾と吉高由里子にとっても、「大好きな作品」と愛してやまない、かけがえのな…

高良健吾&吉高由里子、5年ぶりの共演で確かめ合った絆「醜い部分も見せてきた人」
高良健吾&吉高由里子、5年ぶりの共演で確かめ合った絆「醜い部分も見せてきた人」(2013年2月18日)

高良健吾と吉高由里子が『蛇にピアス』(08)以来、5年ぶりに共演を果たした『横道世之介』が2月23日(土)より公開される。同じ青い時期を描いたものなれど、全く違…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉高由里子

ムービーウォーカー 上へ戻る