映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マカヴォイ

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2017年 まで合計20映画作品)

2017年

スプリット

  • 2017年5月12日(金)公開予定
  • 出演

衝撃的なストーリー展開がウリのM.ナイト・シャマラン監督によるサスペンス・スリラー。23もの人格を持つ謎の男に誘拐・監禁された3人の女子高生たちの運命が描かれる。『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイが多重人格の男を、アニヤ・テイラー=ジョイやヘイリー・ルー・リチャードソンら期待の若手が女子高生役を演じる。

監督
M.ナイト・シャマラン
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ アニャ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー ジェシカ・スーラ
2016年

X-MEN:アポカリプス

  • 2016年8月11日(木)公開
  • 出演(エクゼビア 役)

望まずして強大な力を手に入れてしまったミュータントたちの戦いを描くアクション『X-MEN』シリーズの第6作。ミュータントの始祖である最強キャラ、アポカリプスとX-MENたちとの戦いや、その結成秘話などがつづられる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックが最強のミュータント、アポカリプスを演じる。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック
2015年

ラブストーリーズ コナーの涙

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(コナー・ラドロー 役)

ニューヨークを舞台に一組の夫婦の別れから再生までを夫の視点から描く。妻の視点から描いた「ラブストーリーズ エリナーの愛情」も同時公開。監督・脚本は、本作が長編初監督のネッド・ベンソン。出演は、「X-MEN:フューチャー&パスト」のジェームズ・マカヴォイ。第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作品。

監督
ネッド・ベンソン
出演キャスト
ジェシカ・チャステイン ジェームズ・マカヴォイ ヴィオラ・デイヴィス ライアン・エッゴールド

ラブストーリーズ エリナーの愛情

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(コナー・ラドロー 役)

ニューヨークを舞台に、一組のカップルの別れから再生までを妻の視点から描く。夫の視点から描いた「ラブストーリーズ コナーの涙」も同時公開。監督・脚本は、本作が長編初監督のネッド・ベンソン。出演は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャスティン。第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作品。

監督
ネッド・ベンソン
出演キャスト
ニナ・アリアンダ ジェシカ・チャステイン ヴィオラ・デイヴィス サシャ・エデン
2014年

X-MEN:フューチャー&パスト

  • 2014年5月30日(金)公開
  • 出演(チャールズ・エグゼビア 役)

突然変異によって特殊な力を身につけたX-MENたちの活躍を描く、大人気SFアクションシリーズの劇場版第7作。人類とX-MENたちの存続をかけ、X-MENが過去と未来で戦いを繰り広げる。ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリーらに加え、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイらも出演。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス
2013年

フィルス

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 製作、出演(ブルース・ロバートソン 役)

「トレインスポッティング」の原作者アーヴィン・ウェルシュの同名小説を「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ主演で映画化。出世を目論む卑劣なスコットランド人刑事が、幻覚や喪失感に襲われ、精神を蝕んでいく姿を描く。共演は「ジャンパー」のジェイミー・ベル、「CHATROOM チャットルーム」のイモージェン・プーツ、「アイリス」のジム・ブロードベント。

監督
ジョン・S・ベアード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ジェイミー・ベル イモージェン・プーツ ジム・ブロードベント

トランス

  • 2013年10月11日(金)公開
  • 出演(サイモン 役)

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が、盗み出した絵画に関する記憶を巡り、攻防を繰り広げる人々の姿を描くスタイリッシュなサスペンス。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のジェームズ・マカヴォイが記憶を失い、記憶の中とも現実とも見分けのつかない不思議な世界を行きかう主人公に扮する。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロザリオ・ドーソン ヴァンサン・カッセル ダニー・スパーニ

ビトレイヤー

  • 2013年5月4日(土)公開
  • 出演(マックス・ルインスキー 役)

リドリー・スコット製作総指揮、ジェームズ・マカヴォイ主演のクライム・サスペンス。宿敵である捜査官と犯罪者が、陰謀に巻き込まれた事から、協力して共通の敵に戦いを挑む姿が描かれる。マカヴォイ扮する捜査官とコンビを組む、スキンヘッドの強面な犯罪者スターンウッドを演じるのは、『裏切りのサーカス』のマーク・ストロング。

監督
エラン・クリーヴィー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マーク・ストロング アンドレア・ライズブロー ピーター・ミュラン
2012年

声をかくす人

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(フレデリック・エイキン 役)

南北戦争の後に起きたリンカーン大統領暗殺事件で、実行犯の1人として逮捕され、アメリカで初めて死刑になった実在の女性メアリー・サラット。暗殺犯の一味であったことに加え、これまで語られなかった真実が明らかになるヒューマンドラマ。俳優だけでなく、『普通の人々』など名作を手がけてきたロバート・レッドフォードが監督。

監督
ロバート・レッドフォード
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ロビン・ライト ケヴィン・クライン トム・ウィルキンソン
2011年

アーサー・クリスマスの大冒険

  • 2011年11月23日(水)公開
  • 出演(声)(アーサー 役)

毎年やってくるクリスマス。子供たちにとって楽しみな夜に、世界中の子供たちにプレゼントを贈り届けるサンタクロースの意外な秘密がつづられるCGアニメ。ハイテク機器を駆使するサンタたちの姿が痛快だ。日本語吹替版では、そんなサンタの末の息子アーサー役でウエンツ瑛士がハリウッドアニメ声優に初挑戦。

監督
サラ・スミス バリー・クック
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ ヒュー・ローリー ジム・ブロードベント ビル・ナイ

関連ニュース

『トレインスポッティング』続編、足踏みの理由はダニー・ボイルとユアン・マクレガーの不仲だった!
『トレインスポッティング』続編、足踏みの理由はダニー・ボイルとユアン・マクレガーの不仲だった!(2013年11月17日)

『つぐない』(07)のジェームズ・マカヴォイ主演作『フィルス』(11月16日公開)のキャンペーンで来日した、新鋭監督ジョン・S・ベアードと原作者のアーヴィン・ウ…

衝撃!ジェームズ・マカヴォイ、病気の演技もおならもリアルだった
衝撃!ジェームズ・マカヴォイ、病気の演技もおならもリアルだった(2013年11月15日)

『トレインスポッティング』(96)の原作者アーヴィン・ウェルシュの小説を、『つぐない』(07)のジェームズ・マカヴォイ主演で映画化した『フィルス』(11月16日…

『ビトレイヤー』マーク・ストロング「セリフ、プロットが優れた、展開の読めないスリリングな映画だよ」
『ビトレイヤー』マーク・ストロング「セリフ、プロットが優れた、展開の読めないスリリングな映画だよ」(2013年5月2日)

リドリー・スコット製作総指揮、ジェームズ・マカヴォイ主演のクライムサスペンス『ビトレイヤー』(5月4日公開)で、マカヴォイ扮する捜査官とコンビを組む、キンヘッド…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・マカヴォイ

ムービーウォーカー 上へ戻る