映画-Movie Walker > 人物を探す > メラニー・ロラン

年代別 映画作品( 2005年 ~ 2017年 まで合計13映画作品)

2016年

TOMORROW パーマネントライフを探して

  • 2016年12月23日(金)公開
  • 監督、出演

女優メラニー・ロランと活動家のシリル・ディオンが監督を務め、第41回セザール賞を獲得したドキュメンタリー。未来の子供たちのためにできることを探すメラニーは、農業・エネルギー・経済・民主主義・教育の分野で新たな取り組みを行う人々を訪ねていく。世界各地をめぐりながら、自然のままをモデルに持続可能な農業やシステム構築を目指すパーマカルチャーや、石油依存から脱却し地球温暖化を防ぐ地域作りをするトランジション・タウン、すべてのゴミのリサイクル活用を進めるゼロ・ウェイストプロジェクトなど、新たなライフスタイルを見つける手がかりを紹介する。

監督
シリル・ディオン メラニー・ロラン
出演キャスト
シリル・ディオン メラニー・ロラン ロブ・ホプキンス ヴァンダナ・シヴァ

白い帽子の女

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 出演(レア 役)

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが10年ぶりに共演し、夫婦役を演じるラブストーリー。南フランスを訪れたアメリカ人夫婦が、若いカップルとの交流を通して、自らを見つめなおす姿を描く。ジョリーは主演だけでなく、監督・製作・脚本を担当する。若きカップルを演じるのはメラニー・ロランとメルヴィル・プポー。

監督
アンジェリーナ・ジョリー
出演キャスト
ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー メラニー・ロラン メルヴィル・プポー

ミモザの島に消えた母

  • 2016年7月23日(土)公開
  • 出演

『サラの鍵』のタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。冬に咲く小さな花から通称“ミモザの島”と呼ばれる島を舞台に、母親の死の真相を探る男が知る、衝撃の事実が描かれる。主人公のアントワンを『アンタッチャブルズ』のローラン・ラフィットが演じ、メラニー・ロランらフランスの実力派が脇を固める。

監督
フランソワ・ファヴラ
出演キャスト
ローラン・ラフィット メラニー・ロラン オドレイ・ダナ ウラジミール・ヨルダノフ
2014年

リスボンに誘われて

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演(エステファニア 役)

2004年の刊行以来、世界31カ国で翻訳され、400万部を突破したベストセラー小説『リスボンへの夜行列車』を映画化。偶然手にした古本に心を動かされた大学教授が、リスボンを訪れて人生を見つめ直してゆく姿を描く。監督と主演は、「愛と精霊の家」でもコンビを組んだビレ・アウグストとジェレミー・アイアンズ。

監督
ビレ・アウグスト
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ メラニー・ロラン ジャック・ヒューストン マルティナ・ゲデック

複製された男

  • 2014年7月18日(金)公開
  • 出演(メアリー 役)

ノーベル文学賞受賞のポルトガル人作家、ジョゼ・サラマーゴの同名小説をジェイク・ギレンホール主演で映画化したミステリー。ある日見た映画の中に自分とそっくりな俳優を見つけた歴史教師が体験する、悪夢のような出来事が描かれる。監督はアカデミー賞外国語映画賞候補にもなった『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴ。

監督
ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演キャスト
ジェイク・ギレンホール メラニー・ロラン サラ・ガドン イザベラ・ロッセリーニ
2013年

グランド・イリュージョン

  • 2013年10月25日(金)公開
  • 出演(インターポール捜査官 役)

奇想天外で壮麗なマジックを披露し、ショーをしながら不可能とも思える強盗を同時に行い、観客を魅了する4人組のスーパーイリュジョニスト。彼らと追い詰めるFBIチームとの攻防を描くサスペンス・スリラー。ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソンらがイリュージョニストに扮する。監督は『トランスポーター』のルイ・レテリエ。

監督
ルイ・レテリエ
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ マーク・ラファロ メラニー・ロラン モーガン・フリーマン
2012年

人生はビギナーズ

  • 2012年2月4日(土)公開
  • 出演(アナ 役)

75歳の父親が突然「私はゲイだ」とカミングアウト。自分らしい人生を謳歌する父の姿に、38歳独身の息子は戸惑いを隠せない。『サム・サッカー』のマイク・ミルズ監督が自らの体験をもとに描く、ハートウォーミング・ストーリー。『ゴーストライター』のユアン・マクレガーが、恋愛に奥手な主人公を等身大で好演する。

監督
マイク・ミルズ
出演キャスト
ユアン・マクレガー クリストファー・プラマー メラニー・ロラン ゴラン・ヴィシュニック
2011年

黄色い星の子供たち

  • 2011年7月23日(土)公開
  • 出演(アネット・モノ 役)

第2次大戦中の1942年、フランス政府によって行われたユダヤ人一斉検挙。粘り強い取材と綿密な時代考証によって実際の出来事を限りなく事実のままに再現した、骨太の人間ドラマ。懸命に生きる子供たちの姿と、撮影中あまりの辛さに帯状ヘルペスを発症し痙攣を起こしたというメラニー・ロランの熱演が涙を誘う。

監督
ローズ・ボッシュ
出演キャスト
メラニー・ロラン ジャン・レノ ガド・エルマレ ラファエル・アゴゲ
2010年

オーケストラ!

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 出演(アンヌ=マリー・ジャケ 役)

音楽への思いを捨てられず、偽の楽団を結成して再び成功をつかもうとする人々の姿を描く音楽ドラマ。モーツァルトやチャイコフスキーなど、クラシックの名曲が全編を彩る。

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
出演キャスト
アレクセイ・グシコフ メラニー・ロラン フランソワ・ベルレアン ミュウ・ミュウ

関連ニュース

『人生はビギナーズ』メラニー・ロラン、出演の決め手は「ノーメイクで葉巻を吸っている姿」
『人生はビギナーズ』メラニー・ロラン、出演の決め手は「ノーメイクで葉巻を吸っている姿」(2012年2月14日)

『サム・サッカー』(05)で長編監督デビューをしたマイク・ミルズ監督の最新作『人生はビギナーズ』(公開中)は、ユアン・マクレガー、メラニー・ロラン共演、そして第…

メラニー・ロラン「これは作らなければならない重要かつ素晴らしい作品です」PART2
メラニー・ロラン「これは作らなければならない重要かつ素晴らしい作品です」PART2(2011年8月6日)

インタビューPART1より続く ――撮影現場でのローズ・ボッシュはどのようなタイプの監督ですか? 「強い女性です。そして同時にとても優しい女性です。女性監督と仕…

メラニー・ロラン「これは作らなければならない重要かつ素晴らしい作品です」PART1
メラニー・ロラン「これは作らなければならない重要かつ素晴らしい作品です」PART1(2011年8月2日)

第二次世界大戦中の1942年、フランス政府によって行われたユダヤ人一斉検挙。粘り強い取材と綿密な時代考証によって実際の出来事を限りなく事実のままに再現した人間ド…

『黄色い星の子供たち』主演のメラニー・ロランの祖父は、アウシュヴィッツに強制送還されていた
『黄色い星の子供たち』主演のメラニー・ロランの祖父は、アウシュヴィッツに強制送還されていた(2011年4月7日)

1942年当時のヴィジー政権下、フランス政府によるユダヤ人一斉検挙、ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件を、初めて収容所の内側にいる子供の視点から描いた『黄…

あの異例のロングランヒット作『オーケストラ!』がDVD&Blu-ray化!!
あの異例のロングランヒット作『オーケストラ!』がDVD&Blu-ray化!!(2010年11月6日)

今年4月に公開されるや、異例のロングランヒットを記録し続けている話題作『オーケストラ!』が待望のDVD&BDとなり、11月4日に発売された。 共産主義時代、ロシ…

ブラピ来日&感激「神話化してたタランティーノ作品に出られた」
ブラピ来日&感激「神話化してたタランティーノ作品に出られた」(2009年11月4日)

ブラッド・ピット×鬼才クエンティン・タランティーノ監督作『イングロリアス・バスターズ』(11月20日公開)で2人がそろって来日! ヒロインのメラニー・ロラン、日…

スカヨハ似!? タランティーノ大抜擢の“セクシー悪女”は要チェック
スカヨハ似!? タランティーノ大抜擢の“セクシー悪女”は要チェック(2009年9月24日)

映画の世界において、男心をわしづかみにする女性はえてして悪女であることが多い。特にフィルム・ノワール (犯罪映画) では、“ファム・ファタール(運命の女)”の存…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メラニー・ロラン

ムービーウォーカー 上へ戻る