映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェフリー・シンプソン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2015年 まで合計15映画作品)

2015年

殺し屋チャーリーと6人の悪党

  • 2015年5月17日(日)公開
  • 撮影

美しい街を舞台に、1人の殺し屋と6人の悪党が殺し合いを繰り広げるアクション・エンターテインメント。出演は、「ミッション:インポッシブル」シリーズのサイモン・ペッグ、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃 」のサリヴァン・ステイプルトン。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015で上映。

監督
クリフ・ステンダース
出演キャスト
サイモン・ペッグ サリヴァン・ステイプルトン アリシー・ブラガ テリーサ・パーマー
2013年

セッションズ

  • 2013年12月6日(金)公開
  • 撮影

詩人でジャーナリストのマーク・オブライエンの実話を基にした人間ドラマ。重度の障害を患った主人公が38歳で一大決心を下し、童貞喪失に挑む姿をユーモアを交えて描く。『ウィンターズ・ボーン』のジョン・ホークスが体の動かない主人公を熱演するほか、ヘレン・ハントがセックス・セラピスト役で美しい裸体を披露する。

監督
ベン・リューイン
出演キャスト
ジョン・ホークス ヘレン・ハント ウィリアム・H・メイシー ムーン・ブラッドグッド
2011年

スリーピング ビューティー 禁断の悦び

  • 2011年11月5日(土)公開
  • 撮影

学費を得るために秘密クラブでアルバイトを始めた女子大生が、禁断の世界に取り込まれてゆく姿を描く。主演は「エンジェル・ウォーズ」のエミリー・ブラウニング。共演は『プリズナーNo.6』のレイチェル・ブレイク。監督は本作がデビュー作となるジュリア・リー。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。

監督
ジュリア・リー
出演キャスト
エミリー・ブラウニング レイチェル・ブレイク ユアン・レスリー ピーター・キャロル
2004年

トスカーナの休日

  • 2004年6月12日(土)公開
  • 撮影

イタリア・トスカーナ地方の美しい自然を背景に、夫の裏切りですべてを失った女性の心の再生を描いた人生賛歌。「運命の女」のダイアン・レインがヒロインを好演。

監督
オードリー・ウェルス
出演キャスト
ダイアン・レイン サンドラ・オー リンジー・ダンカン ラウル・ボヴァ
2001年

グリッター きらめきの向こうに

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 撮影

人気シンガー、マライア・キャリーの映画初主演作。歌手を目指す女性が夢に向かって奮闘する姿を、恋物語を中心にして描く。エモーショナルな彼女の歌声に感動もひとしお!

監督
ヴォンディ・カールス・ホール
出演キャスト
マライア・キャリー マックス・ビーズリー ダ・ブラット ティア・テクサダ

センターステージ

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 撮影

舞台演出家出身のニコラス・ハイトナー監督が、米国バレエ界の内幕を描く群像ドラマ。名門バレエ団入団を目指して競う若者たちの、成功と挫折をドラマチックにつづる感動作。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
アマンダ・シュール ゾーイ・サルダナ スーザン・メイ・プラット ピーター・ギャラガー
1998年

オスカーとルシンダ

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 撮影

19世紀のオーストラリアを舞台に、ギャンブルに魅入られた男女の数奇な愛の行方を描いた文芸ドラマ。英国のブッカー賞を受賞したピーター・ケアリーの同名小説(邦訳・DHC出版)を原作に、「エンジェル・アット.マイ・テーブル」「ある貴婦人の肖像」のローラ・ジョーンズが脚本を執筆、監督には「若草物語」のギリアン・アームストロングがあたった。製作はロビン・ダルトンとティモシー・ホワイト。撮影のジェフリー・シンプソン(「シャイン」)、音楽のトーマス・ニューマン、編集のニコラス・ボーマンは「若草物語」に続く参加。美術は「いつか晴れた日に」のルチアーナ・アリギ。衣裳は「ある貴婦人の肖像」のジャネット・パターソン。出演は「イングリッシュ・ペイシェント」のレイフ・ファインズ、『Paradice Road』(日本未公開)の新鋭ケイト・ブランシェット、「ジキル&ハイド」のサイアラン・ハインズほか。ナレーターは「シャイン」のジョフリー・ラッシュ。

監督
ジリアン・アームストロング
出演キャスト
レイフ・ファインズ ケイト・ブランシェット シアラン・ハインズ トム・ウィルキンソン
1997年

シャイン

  • 1997年3月22日(土)公開
  • 撮影

ピアノの天才少年と呼ばれ、一度は精神を病みながら、ハンディキャップを越えて復帰した実在のピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッド(1948-)の半生を基に描く感動の音楽ドラマ。監督はテレビのドキュメンタリー出身のスコット・ヒックス。製作はジェーン・スコット。ヘルフゴッド夫妻に取材したヒックスの原案を基に、ジャン・サルディが脚本を執筆。音楽はデイヴィッド・ヒルシュフェルダーで、ピアノ演奏はヘルフゴット自身によるもの。出演は成人したデイヴィッド・ヘルフゴット役を23年間舞台での俳優・演出のキャリアを持つジェフリー・ラッシュ、10代を「ペテルブルグ幻想」のノア・テイラー、幼年期をアレックス・ラファロヴィッツが演じた。共演は父親役に「ホーリー・ウェディング」のアーミン・ミューラー=スタール、「ある貴婦人の肖像」の名優ジョン・ギールグッド、「ジョージー・ガール」のリン・レッドグレイヴほか。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第3位。

監督
スコット・ヒックス
出演キャスト
ジェフリー・ラッシュ ノア・テイラー アレックス・ラファロヴィッツ アーミン・ミューラー=スタール
1995年

8月のメモワール

  • 1995年10月28日(土)公開
  • 撮影

12歳の双子の姉弟が貧困や人種差別など様々な困難に立ち向かい、悲惨な戦争体験を持つ父親から真の戦いとは何かを学んで成長する姿を通して、人間の愛や勇気、家族の絆をうたい上げた感動作。監督は「フライド・グリーン・トマト」のジョン・アヴネット、脚本は本作がデビューとなるキャシー・マクウォーター。製作はアヴネットのパートナーで、「男が女を愛する時」のジョーダン・カーナー。撮影は「グリーン・カード」「フライド・グリーン・トマト」のジェフリー・シンプソン、音楽は「ショーシャンクの空に」のトーマス・ニューマン、美術は「フィラデルフィア」のクリスティー・ジーが担当。主演は「ノース ちいさな旅人」のイライジャ・ウッド、「ロング・ウォーク・ホーム」のレキシー・ランドール。父親役で滋味深い演技を見せるのは、「ウォーターワールド」のケヴィン・コスナー。母親役を「ワイアット・アープ」に続いてコスナーと共演するメア・ウィニンガムが演じるほか、「フライド・グリーン・トマト」のレイナー・スカイン、「運命の逆転」のクリスティン・バランスキーらが脇を固める。

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
イライジャ・ウッド ケヴィン・コスナー メア・ウィニンガム レキシー・ランドール

若草物語(1994)

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 撮影

様々な試練に立ち向かいながら力強く生きていく4人姉妹の成長を描いた、ルイザ・メイ・オルコットの名作小説の6度目(テレビムービー1作を含む)の映画化。「わが青春の輝き」「燃えつきるまで」のジリアン・アームストロング、「バットマン リターンズ」の女性プロデューサーのデニーズ・ディ・ノヴィらスタッフ、キャストにハリウッドの才媛たちが集まり、名実ともに女性映画の決定版となった。脚本はロビン・スウィコード、撮影は「グリーン・カード」のジェフリー・シンプソン、音楽は「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のトーマス・ニューマン。19世紀アメリカ建築を徹底研究した美術はヤン・ロールフス、衣装は「フィラデルフィア」のコリーン・エイトウッドが担当。出演は原作者の分身たる次女役に「リアリティ・バイツ」のウィノナ・ライダーが扮するほか、「依頼人」のスーザン・サランドン、「父の祈りを」のガブリエル・バーン、「デーヴ」のトリーニ・アルヴァラード、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のキルスティン・ダンスト、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」のサマンサ・マシス、「スウィング・キッズ」のクリスチャン・ベール、「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のエリック・ストルツら。

監督
ジリアン・アームストロング
出演キャスト
ウィノナ・ライダー スーザン・サランドン ガブリエル・バーン トリニ・アルヴァラード
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェフリー・シンプソン

ムービーウォーカー 上へ戻る