映画-Movie Walker > 人物を探す > ユ・ヘジン

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2017年 まで合計15映画作品)

2017年

LUCK-KEY/ラッキー

内田けんじ監督作『鍵泥棒のメソッド』を韓国でリメイクしたコメディ。韓国映画界では個性派の名脇役として知られるユ・ヘジンが、記憶喪失になり、俳優として奮闘する元殺し屋をコミカルに演じる。彼の運命を変えてしまう貧乏役者をアイドルグループ、MBLAQの元メンバーのイ・ジュンが好演する。

監督
イ・ゲビョク
出演キャスト
ユ・ヘジン イ・ジュン チョ・ユニ イム・ジヨン
2016年

国選弁護人ユン・ジンウォン

  • 2016年10月1日(土)公開
  • 出演

実際の事件にインスパイアされた法廷サスペンス。再開発地区の強制撤去現場で暴動が起き、警官一名が死亡する。犯人として逮捕されたジェホは、警官に殺された息子を守ろうとしただけだと主張する。国選弁護人ジンウォンは、捜査記録に不自然な点を見つける。監督・脚本は、本作が初監督作品のキム・ソンジェ。共同脚本は、「7級公務員」のチョン・ソンイル。出演は、「プンサンケ」のユン・ゲサン、「ベテラン」のユ・ヘジン、「渇き」のキム・オクビン、「インサイダーズ 内部者たち」のイ・ギョンヨン。青龍映画賞脚本賞受賞。

監督
キム・ソンジェ
出演キャスト
ユン・ゲサン ユ・ヘジン キム・オクビン イ・ギョンヨン

極秘捜査

  • 2016年6月25日(土)公開
  • 出演

1978年に起きた事件を「友へ チング」のクァク・キョンテク監督が映画化。少女が誘拐されるが、捜査は難航。コン刑事は犯人からの連絡を予言した占い師キムとともに、少女を取り戻そうとする。特集企画『反逆の韓国ノワール2016』の一篇。少女を探す刑事を「チェイサー」のキム・ユンソクが、占い師を「ベテラン」のユ・ヘジンが演じる。劇場公開に先駆け、2015年11月13日に第1回大阪韓国映画祭にて上映された。

監督
クァク・キョンテク
出演キャスト
キム・ユンソク ユ・ヘジン ソン・ヨンチャン イ・ジョンウン

あいつだ

  • 2016年4月16日(土)公開
  • 出演(ミン 役)

ドラマ『ヨンパリ』などで活躍する韓国の若手実力派俳優チュウォンが主演したスリラー。最愛の妹を殺された兄が、人の死を予知する能力を持つ女性の助けを借りて、容疑者を追い詰めてゆく。1999年に起きた実際の事件にヒントを得て製作された。共演は「ベテラン」のユ・ヘジン、「アトリエの春、昼下がりの裸婦」のイ・ユヨン。

監督
ユン・ジョンヒョン
出演キャスト
チュウォン ユ・ヘジン イ・ユヨン
2015年

ベテラン

  • 2015年12月12日(土)公開
  • 出演(チェジョウム 役)

「ベルリンファイル」のリュ・スンワン監督が韓国でタブー視される財閥の横暴に切り込んだアクション。「国際市場で逢いましょう」のファン・ジョンミン扮するベテラン刑事らと金や権力に物を言わせる財閥3世との攻防をコミカルに活写。不審な自殺の背後に甚大な影響力を持つ財閥の3世の存在を疑う広域捜査隊は、妨害を受けながらも捜査に執念を燃やしていく。「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」のユ・アインが初めて悪役に挑み、「国際市場で逢いましょう」のオ・ダルス、モデルのチャン・ユンジュ、テレビドラマ『ラブレイン』のキム・シフらが個性豊かな広域捜査隊の面々を演じる。

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
ファン・ジョンミン ユ・アイン オ・ダルス キム・シフ

パイレーツ

  • 2015年5月22日(金)公開
  • 出演(チョルボン 役)

国璽が消失した実在の事件をモチーフに、海賊、山賊らが国を動かすお宝を巡って激戦を繰り広げるさまを描く、アクションアドベンチャー。クールなイメージで人気のキム・ナムギルと『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンがそれぞれ山賊と海賊に扮し、ハードなアクションやユーモアあふれる演技を披露する。

監督
イ・ソクフン
出演キャスト
キム・ナムギル ソン・イェジン ユ・ヘジン イ・ギョンヨン

タチャ 神の手

  • 2015年1月23日(金)公開
  • 出演(グァンリョル 役)

K-POPグループ“BIGBANG”のメンバーで、「戦火の中へ」「同窓生」など俳優としても活躍するT.O.Pの主演作。「サニー 永遠の仲間たち」のカン・ヒョンチョル監督が、“タチャ”と呼ばれる賭博のいかさま師たちの世界を映し出す。共演は「リターン・トゥ・ベース」のシン・セギョン、「悪いやつら」のクァク・ドウォン、「生き残るための3つの取引」のユ・ヘジン。

監督
カン・ヒョンチョル
出演キャスト
T.O.P シン・セギョン クァク・ドウォン ユ・ヘジン
2013年

FLU 運命の36時間

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 出演

鳥インフルエンザH5N1をモデルに、致死率100%のウィルス感染によって封鎖された街で、人々を救おうとする救急隊員の孤独な戦いを描いたパニック映画。韓国で観客動員300万人の大ヒットとなった。出演は「僕の彼女を紹介します」のチャン・ヒョク、「ミッドナイトFM」のスエ。監督は「MUSA 武士」のキム・ソンス。

監督
キム・ソンス
出演キャスト
チャン・ヒョク スエ パク・ミナ ユ・ヘジン
2011年

チョン・ウチ 時空道士

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 出演(チョレン 役)

『義兄弟 SECRET REUNION』の人気スター、カン・ドンウォンを主演に迎え、実在したと言われる道士チョン・ウチの英雄伝説を現代によみがえらせた、韓国初のスーパーヒーロー・アクション。ちょっぴりトホホな主人公の妖怪退治と時空を超えた恋の行方を、VFXを駆使した妖術アクションに爆笑ギャグを盛り込んで痛快に活写する。

監督
チェ・ドンフン
出演キャスト
カン・ドンウォン キム・ユンソク イム・スジョン ユ・ヘジン

生き残るための3つの取引

  • 2011年4月29日(金)公開
  • 出演(チャン・ソック 役)

“韓国のタランティーノ”と呼ばれ、韓国映画界の次世代を担うリュ・スンワン監督によるクライム・サスペンス。世間をにぎわす連続殺人事件を巡り、事件を収拾するべく犯人をでっちあげようとする警察とヤクザ、彼らの悪事を暴こうとする検事との攻防を、現代の韓国が抱える政治的、社会的問題を背景に描き出す。

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
ファン・ジョンミン リュ・スンボム ユ・ヘジン チョン・ホジン

関連ニュース

大ヒット韓国映画『生き残るための3つの取引』が4月29日より日本公開
大ヒット韓国映画『生き残るための3つの取引』が4月29日より日本公開(2011年2月25日)

「犯人がいないなら、作ればいい」。そんな不穏なキャッチが逆に気になる韓国映画『生き残るための3つの取引』が4月29日(祝)より銀座シネパトス、シネマート新宿ほか…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユ・ヘジン

ムービーウォーカー 上へ戻る