映画-Movie Walker > 人物を探す > 鏡原圭吾

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2017年 まで合計21映画作品)

2017年

散歩する侵略者

黒沢清監督が、劇団イキウメの人気舞台を映画化したミステリアスなドラマ。とある町を襲った異変によって、“侵略者”に乗っ取られ、まったくの別人になってしまった夫に困惑する女性や、事件の真相を追うジャーナリストらの姿が描かれる。ヒロインの鳴海を長澤まさみ、その夫を松田龍平、ジャーナリストの桜井を長谷川博己が演じる。

監督
黒沢清
出演キャスト
長澤まさみ 松田龍平 高杉真宙 恒松祐里
2016年

モヒカン故郷に帰る

  • 2016年4月9日(土)公開
  • DIT/VE

『南極料理人』の沖田修一のオリジナル脚本による、とある一家の騒動を描くホームドラマ。結婚報告がてら故郷へと戻ってきた主人公・永吉を松田龍平、その恋人を前田敦子が演じる。また、両親役に柄本明、もたいまさこ、弟役の千葉雄大など、豪華キャストが、ほのぼのとした笑いで場を盛り上げる。

監督
沖田修一
出演キャスト
松田龍平 柄本明 前田敦子 千葉雄大
2015年

岸辺の旅

  • 2015年10月1日(木)公開
  • V.E

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、黒沢清による夫婦の愛を描くせつないラブストーリー。3年にも及ぶ失踪の後、突然帰宅した夫と共に、かつてお世話になった人々の元を訪れ、愛を深めていくヒロインの姿を描く。深津絵里と浅野忠信が初の夫婦役を演じる。原作は湯本香樹実の同名小説。

監督
黒沢清
出演キャスト
深津絵里 浅野忠信 小松政夫 村岡希美
2014年

滝を見にいく

  • 2014年11月22日(土)公開
  • ビデオエンジニア(VE)

「南極料理人」が話題となり、「キツツキと雨」で第24回東京国際映画祭審査員特別賞を、「横道世之介」で第56回ブルーリボン賞作品賞を獲得した沖田修一監督の、オリジナル脚本によるコメディ。紅葉と大滝を見物するツアーに参加した7人の年齢も経歴もばらばらの女性たちがガイドとはぐれ、携帯電話もつながらない山の中でのサバイバルを余儀なくされる。山に取り残される7人の女性役は演技経験の有無を問わずオーディションで選ばれ、それぞれの個性や特徴が活かされている。頼りないガイド役に扮するのは「天然コケッコー」「キツツキと雨」の黒田大輔。全編新潟県妙高市にて撮影された。

監督
沖田修一
出演キャスト
根岸遙子 安澤千草 荻野百合子 桐原三枝

抱きしめたい 真実の物語

  • 2014年2月1日(土)公開
  • VE

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走で暮らす男女に起きた実話をベースにした、北川景子&錦戸亮主演のラブストーリー。交通事故の後遺症で左半身の自由と記憶する力を失った女性が、偶然出会ったタクシー運転手と恋に落ちるも、過酷な運命にさらされる姿が描かれる。

監督
塩田明彦
出演キャスト
北川景子 錦戸亮 上地雄輔 斎藤工
2013年

リアル 完全なる首長竜の日

  • 2013年6月1日(土)公開
  • VE

第9回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた、乾緑郎の小説を佐藤健&綾瀬はるか主演で映画化したミステリー。自殺未遂で昏睡状態になった恋人を救うため、最新技術で彼女の意識の中へ入っていく主人公が、“現実”と“仮想”が混沌する世界で新たな事実に遭遇する姿を描く。監督は『トウキョウソナタ』の鬼才・黒沢清。

監督
黒沢清
出演キャスト
佐藤健 綾瀬はるか オダギリジョー 染谷将太
2012年

今日、恋をはじめます

  • 2012年12月8日(土)公開
  • ビデオエンジニア

水波風南の同名少女漫画を、武井咲&松坂桃李という若手注目株を主演に迎えて実写映画化した青春ラブストーリー。高校入学早々、チャラ男の京汰にファーストキスを奪われた恋愛に奥手なヒロイン、つばきが、彼にひかれて変わっていく姿を描く。監督は『アナザー Another』の古澤健。

監督
古澤健
出演キャスト
武井咲 松坂桃李 木村文乃 青柳翔

贖罪

  • 2012年8月19日(日)公開
  • VE

湊かなえの同名小説を5話の連続ドラマとして映像化したミステリー。小学生の娘を殺された母親と事件を目撃した同級生が、15年の時をまたいで引き起こす悲劇を描く。監督は、「トウキョウソナタ」の黒沢清。出演は、「毎日かあさん」の小泉今日子。再編集版は第69回ヴェネチア国際映画祭にて正式招待作品として上映。

監督
黒沢清
出演キャスト
小泉今日子 蒼井優 小池栄子 安藤サクラ

アナザー Another

  • 2012年8月4日(土)公開
  • ビデオエンジニア(VE)

2009年に発表されるや、各方面で絶賛を浴びた綾辻行人のホラー小説を実写映画化。とある地方都市へやってきた少年と彼の周りで起きる不可解な出来事が描かれる。主人公の少年を演じるのは、『麒麟の翼 劇場版・新参者』など映画出演が相次ぐ新鋭・山崎賢人。『告白』で話題を読んだ橋本愛が眼帯のミステリアスな少女・鳴を演じる。

監督
古澤健
出演キャスト
山崎賢人 橋本愛 袴田吉彦 加藤あい

ぱいかじ南海作戦

  • 2012年7月14日(土)公開
  • ビデオエンジニア(VE)

“現代版ロビンソン・クルーソー”と評された椎名誠の同名小説を映画化したサバイバル・コメディ。気分転換で訪れた西表島で全財産を奪われるも、前向きかつのほほんと生きる主人公を阿部サダヲが好演。そんな彼と生活を友にする若者役に永山絢斗、貫地谷しほり、佐々木希が扮する。監督は本作が初長編作となる新鋭、細川徹。

監督
細川徹
出演キャスト
阿部サダヲ 永山絢斗 貫地谷しほり 佐々木希
WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鏡原圭吾

ムービーウォーカー 上へ戻る