映画-Movie Walker > 人物を探す > 柄本佑

年代別 映画作品( 2003年 ~ 2018年 まで合計65映画作品)

2018年

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年公開
  • 出演

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑
2017年

追憶

監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岡田准一 小栗旬 柄本佑 長澤まさみ
2016年

64-ロクヨン- 後編

  • 2016年6月11日(土)公開
  • 出演(落合 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

64-ロクヨン- 前編

  • 2016年5月7日(土)公開
  • 出演(落合 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

GONINサーガ ディレクターズ・ロングバージョン

  • 2016年3月25日(金)公開
  • 出演(森澤慶一 役)

世間からはみ出た五人の男たちの強盗計画の顛末をスタイリッシュな映像で写したバイオレンス・アクション「GONIN」の続編「GONINサーガ」に、未公開映像を追加し再編集したロングバージョン。「GONIN」で描かれた事件を追うルポライターの出現により、当時襲撃された大越組幹部の遺児たちの運命が動きはじめる。監督は「GONIN」に続き「ヌードの夜」の石井隆。大越組若頭だった久松の遺児を「クローズEXPLODE」の東出昌大が演じるほか、「オカンの嫁入り」の桐谷健太、「さくらん」の土屋アンナ、「フィギュアなあなた」の柄本佑、「キッズ・リターン」の安藤政信らが出演。また、根津甚八、佐藤浩市、鶴見辰吾が「GONIN」と同じ役で出演している。

監督
石井隆
出演キャスト
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本佑
2015年

ロボとミリ

  • 2015年11月28日(土)公開
  • 出演

「アレノ」公開記念上映vol.3として上映。

監督
muttnik
出演キャスト
柄本佑 田村愛 吉岡睦雄 上原剛史

GONIN サーガ

  • 2015年9月26日(土)公開
  • 出演(森澤慶一 役)

数奇な運命を背負った5人の男たちの死闘を描いた、石井隆監督の代表作として知られるバイオレンス・アクションの19年ぶりとなる続編。かつての暴力団襲撃事件で命を落とした男たちの遺族が出会い、因縁の相手と戦いを繰り広げる様がつづられる。東出昌大、桐谷健太、柄本佑ら若手個性派が多数共演する。

監督
石井隆
出演キャスト
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本佑

赤い玉、

  • 2015年9月12日(土)公開
  • 出演(青山プロデューサー 役)

新作を撮れずにいる映画監督を主人公に、人生の半ばを過ぎて“老い”と“性”の間で葛藤する男の姿をエロティックな描写と共に綴ったドラマ。監督は「道 白磁の人」の高橋伴明。出演は「この国の空」の奥田瑛二、「気球クラブ、その後」の不二子、オーディションで抜擢された新人の村上由規乃、「カミハテ商店」の高橋惠子。

監督
高橋伴明
出演キャスト
奥田瑛二 不二子 村上由規乃 花岡翔太

ピース オブ ケイク

  • 2015年9月5日(土)公開
  • 出演(正樹 役)

現代女性のせつない恋や仕事の悩みをリアルに描き、20〜30代の女性から支持されたジョージ朝倉による人気少女コミックを多部未華子主演で映画化したラブストーリー。次々と降りかかる困難を乗り越え、幸せになろうとするヒロインの姿を描く。相手役を綾野剛、2人の恋路に影響を与えるミステリアスな女性を光宗薫が演じる。

監督
田口トモロヲ
出演キャスト
多部未華子 綾野剛 松坂桃李 木村文乃

ダライ・ラマ14世

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 語り

1989年にノーベル平和賞を受賞した僧侶、ダライ・ラマ法王14世を追ったドキュメンタリー。来日時やインドのダラムサラ、ラダックの取材を通して、ダライ・ラマ法王14世の素顔とチベット問題の本質に迫る。監督・構成・編集は「大阪ハムレット」の光石富士朗。音楽を「ストロボ・エッジ」の世武裕子、語りを「フィギュアなあなた」の柄本佑が担当する。

監督
光石富士朗
出演キャスト
ダライ・ラマ14世

関連ニュース

岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」
岡田准一、『追憶』は「降旗康男監督へのラブレターです」(2017年5月5日)

『駅 STATION』(81)や『鉄道員(ぽっぽや)』(99)など、高倉健を中心とした名優を撮り続けてきた降旗康男監督と撮影の木村大作が、『憑神』(07)以来9…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 柄本佑

ムービーウォーカー 上へ戻る