映画-Movie Walker > 人物を探す > シガニー・ウィーヴァー

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2017年 まで合計39映画作品)

2017年

怪物はささやく

  • 2017年6月9日(金)公開予定
  • 出演(Grandma 役)

カーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞をW受賞し、世界的なベストセラーとなっているパトリック・ネスの小説を映画化したファンタジー。13歳の少年と、突然彼の前に現れた怪物が繰り広げるエピソードがつづられる。リーアム・ニーソンがモーションキャプチャーに挑み、CGで再現された恐ろしい怪物に命を吹き込んでいる。

監督
フアン・アントニオ・バヨナ
出演キャスト
ルイス・マクドゥーガル フェリシティ・ジョーンズ シガニー・ウィーヴァー リーアム・ニーソン
2016年

イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜

  • 2016年8月27日(土)公開
  • 出演

イングリッド・バーグマンの生誕100周年を記念し、2015年にカンヌ国際映画祭でプレミア上映されたドキュメンタリー作品。アカデミー賞に3度輝いた大女優である一方でスキャンダルを重ねた彼女の足跡を辿り、一人の女性としての姿を浮かび上がらせる。監督はウディ・アレン監督やラース・フォン・トリアー監督へのインタビューが日本でも刊行されたスティーグ・ビョークマン。イングリッド・バーグマンと同じくスウェーデン出身で、「リリーのすべて」で第88回アカデミー賞助演女優賞を獲得したアリシア・ヴィキャンデルがナレーションを担当している。劇場公開に先立ち、第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて上映された(上映日:2015年10月26日、28日/映画祭題「イングリッド・バーグマン (仮題)」)。

監督
スティーグ・ビョークマン
出演キャスト
イザベラ・ロッセリーニ イングリッド・ロッセリーニ ロベルト・ロッセリーニ ピア・リンドストローム
2015年

チャッピー

  • 2015年5月23日(土)公開
  • 出演(Michelle Bradley 役)

『第9地区』のニール・ブロムカンプ監督が、自身の出身地である南アフリカのヨハネスブルグを舞台に描くSFアクション。見聞きしたものを吸収し、驚くべきスピードで成長していく人工知能を搭載されたロボット、チャッピーがたどる運命を描く。ブロムカンプ監督がかつて発表した短編が基になっている。

監督
ニール・ブロムカンプ
出演キャスト
シャルト・コプリー デーヴ・パテル ニンジャ ヨーランディ・ヴィザー

エクソダス:神と王

  • 2015年1月30日(金)公開
  • 出演(トゥーヤ 役)

兄弟のように育てられたモーゼとエジプト王ラムセス。ヘブライ人を巡り、運命に翻弄される2人の男の姿を描く、リドリー・スコット監督によるスペクタクル・アドベンチャー。カエルの大量発生、ナイル川が真っ赤な血に染まり、そして紅海が割れるさまなど、“10の奇跡”と呼ばれるモーゼの行いを科学的根拠に基づき映像化。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
クリスチャン・ベイル ジョエル・エドガートン ジョン・タトゥーロ アーロン・ポール
2013年

エイリアン2 完全版

  • 2013年6月14日(金)公開
  • 出演

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー キャリー・ヘン マイケル・ビーン ランス・ヘンリクセン

エイリアン ディレクターズカット

  • 2013年6月7日(金)公開
  • 出演

女性2人をふくむ7人の宇宙飛行士が宇宙船に乗って就業中、今まで会ったこともないエイリアン(異星人)に遭遇し、必死の戦いで撃退するまでを描くSFサスペンスのディレクターズ・カット版。映像や音声がデジタルリマスターされた他、撮影されながらオリジナル版からカットされたシーンが一部復活し、再編集されている。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
トム・スケリット シガニー・ウィーヴァー ヴェロニカ・カートライト ハリー・ディーン・スタントン

キャビン

  • 2013年3月9日(土)公開
  • 出演(The Director 役)

大学生たちが謎の組織に操られ次々と死んでいく、恐怖が幾層にも重なったサスペンス・スリラー。監督はドラマ『LOST』や「クローバーフィールド/HAKAISHA」の脚本を手がけたドリュー・ゴダード。また、「アベンジャーズ」の監督・脚本・原案や「エイリアン4」「トイ・ストーリー」の脚本を手がけたジョス・ウェドンがドリュー・ゴダードとともに脚本を担当し、息もつかせぬ怒涛のストーリーを展開。出演は「ハプニング」のクリステン・コノリー、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「扉をたたく人」で第81回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたリチャード・ジェンキンス、「ニューヨークの恋人」のブラッドリー・ウィットフォードほか。

監督
ドリュー・ゴッダード
出演キャスト
クリステン・コノリー クリス・ヘムズワース アンナ・ハッチソン フラン・クランツ

レッド・ライト

  • 2013年2月15日(金)公開
  • 出演(マーガレット・マシスン 役)

名優ロバート・デ・ニーロが伝説の超能力者に扮し、科学の力ですべてを解明しようとする科学者たちと対決する様を描き出すサスペンス・スリラー。棺に入れられ地中に埋められた男の脱出劇を描いた『リミット』のロドリゴ・コルテス監督が、“脳の錯覚”を起こさせるような様々な仕掛けを施したミステリアスな一作だ。

監督
ロドリゴ・コルテス
出演キャスト
キリアン・マーフィー シガニー・ウィーヴァー ロバート・デ・ニーロ エリザベス・オルセン
2012年

シャドー・チェイサー

  • 2012年10月27日(土)公開
  • 出演(キャラック 役)

『マン・オブ・スティール』で新スーパーマンを演じるイギリスの新星、ヘンリー・カヴィル出演のサスペンス・アクション。父親が国家間の事件に巻き込まれ、家族を誘拐された青年が謎の組織に追われながら、陰謀の真相に迫っていく姿を描く。主人公の父親をブルース・ウィリス、敵役をシガニー・ウィーヴァーが演じる。

監督
マブルク・エル・メクリ
出演キャスト
ヘンリー・カヴィル ブルース・ウィリス シガニー・ウィーヴァー

ミッシング ID

  • 2012年6月1日(金)公開
  • 出演(ベネット博士 役)

『ボーン・アイデンティティー』シリーズの製作陣が放つサスペンス・アクション。怒濤のように押し寄せる肉弾アクションに挑んだのは、『トワイライト』シリーズのテイラー・ロートナー。空手の世界大会で優勝経験をもつ彼が、鍛え上げた筋肉美で女性ファンを悩殺する。監督は『ワイルド・スピードX2』のジョン・シングルトン。

監督
ジョン・シングルトン
出演キャスト
テイラー・ロートナー リリー・コリンズ アルフレッド・モリーナ シガニー・ウィーヴァー

関連ニュース

シガニー・ウィーヴァー『Avatar 2、3』で復活を約束!「SFでは誰も死なない」
シガニー・ウィーヴァー『Avatar 2、3』で復活を約束!「SFでは誰も死なない」(2011年9月20日)

全世界の興行成績No.1の座を手中に収めた大ヒット作『アバター』(09)の続編で、2014年12月に全米公開予定の『Avatar 2』及び2015年12月に全米…

キャメロン監督、『アバター』出演者にアカデミー賞に期待しないよう忠告
キャメロン監督、『アバター』出演者にアカデミー賞に期待しないよう忠告 (2010年7月16日)

今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞などにノミネートされた大ヒット作『アバター』(09)のジェームズ・キャメロン監督が、出演者のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダ…

『エイリアン』解禁! 前編製作は2シリーズで3Dに 
『エイリアン』解禁! 前編製作は2シリーズで3Dに  (2010年4月26日)

大ヒット作『エイリアン』(79)から21年! 生みの親であるリドリー・スコット監督が、ついに前編製作について沈黙を破った。 “宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こ…

『アバター』で再ブレイクのC・ウィーヴァー、還暦でストリッパー役に挑む!
『アバター』で再ブレイクのC・ウィーヴァー、還暦でストリッパー役に挑む!(2010年1月27日)

『エイリアン2』(86)から23年、快進撃を続けている『アバター』で再びジェームズ・キャメロン監督とタッグを組み、再び世の中の注目を集めているシガニー・ウィーヴ…

鳩山総理も鑑賞!『アバター』特別上映でキャストらが感謝
鳩山総理も鑑賞!『アバター』特別上映でキャストらが感謝(2009年10月18日)

第22回東京国際映画祭が開催された17日の夜、3D映画『アバター』(12月18日公開)の特別フッテージ上映が行われた。 グリーンカーペットを歩いた鳩山総理も会場…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シガニー・ウィーヴァー

ムービーウォーカー 上へ戻る