映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・フランコ

年代別 映画作品( 2002年 ~ 2017年 まで合計35映画作品)

2017年

エイリアン:コヴェナント

『エイリアン』シリーズの原点を描く、リドリー・スコット監督によるSFドラマ。人類移住計画により未知なる星にたどり着いた宇宙船コヴェナント号の乗組員たちを襲う謎の生物の恐怖を描く。前作『プロメテウス』に引き続き、マイケル・ファスベンダーが乗組員たちをサポートするアンドロイド役で出演する。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストン ビリー・クラダップ ダニー・マクブライド

アラビアの女王 愛と宿命の日々

ニコール・キッドマンがイラク建国の立役者で、イラクとヨルダン両国の国境線を引く偉業を成し遂げた女性、ガートルード・ベルを演じる実話を基にした人間ドラマ。アラビアの砂漠をひとりで旅し、度重なる危険にもひるまずに現地の人々と交流を重ねる勇敢なベルの人物像に迫る。ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォークが監督を務める。

監督
ベルナー・ヘルツォーク
出演キャスト
ニコール・キッドマン ジェームズ・フランコ ダミアン・ルイス ロバート・パティンソン
2016年

誰のせいでもない

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 出演

巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるサスペンスフルな人間ドラマ。ある雪の日に起きた不幸な事故によって運命を狂わせてしまう人々の12年の月日を映し出す。作家のトマスをジェームズ・フランコ、少年の母親ケイトをシャルロット・ゲンズブール、トマスの恋人サラをレイチェル・マクアダムスが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・フランコ シャルロット・ゲンズブール レイチェル・マクアダムス マリ=ジョゼ・クローズ

ソーセージ・パーティー

  • 2016年11月4日(金)公開
  • 出演(声)(Druggie 役)

ソーセージやパンなど食材たちが、待ち受ける過酷な運命と戦う姿を過激かつ下品な笑いと共に描き、話題を呼んだ大人向けのコメディ。コメディを得意とするセス・ローゲンが主人公フランクの声に加え、脚本を手がけ、『マダガスマル3』のコンラッド・ヴァーノンと『きかんしゃトーマス』のグレッグ・ティアナンが監督を務める。

監督
コンラッド・ヴァーノン グレッグ・ティアナン
出演キャスト
セス・ローゲン クリステン・ウィグ ジョナ・ヒル ビル・ヘイダー

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(ジェームズ・フランコ 役)

「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レヴィン監督とジョゼフ・ゴードン=レヴィット&セス・ローゲンが再結集したコメディー。人生の再出発を誓った悪友トリオ。一生の思い出にとクリスマスに乱痴気パーティーを決行するが……。「ハート・ロッカー」のアンソニー・マッキー、『22ジャンプストリート』のジリアン・ベル、「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」のリジー・キャプラン、「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」のマイケル・シャノンが共演するほか、本人役で「スプリング・ブレイカーズ」のジェームズ・フランコ、「ハンナ・モンタナ ザ・ムービー」のマイリー・サイラスが顔を見せる。

監督
ジョナサン・レヴィン
出演キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット セス・ローゲン アンソニー・マッキー ジリアン・ベル
2015年

リトルプリンス 星の王子さまと私

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 出演(声)(キツネ 役)

世界的なベストセラーとなっているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」の世界観を基にしたファンタジーアニメ。砂漠に不時着し、ちいさな星からやってきたちいさな王子と出会った飛行士のその後の物語と、9歳の少女との出会いがつづられる。監督は『カンフー・パンダ』のマーク・オズボーン。

監督
マーク・オズボーン
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス マッケンジー・フォイ レイチェル・マクアダムス ジェームズ・フランコ

パロアルト・ストーリー

  • 2015年6月6日(土)公開
  • 原作、出演(ミスタービー 役)

フランシス・フォード・コッポラの孫、ジア・コッポラの監督デビュー作。本作に出演もしているジェームズ・フランコ(「オズ はじまりの戦い」)が2010年に発表した短編小説集を原作にした青春群像劇。出演は、「なんちゃって家族」のエマ・ロバーツ、俳優ヴァル・キルマーの息子で、これが映画初出演のジャック・キルマー。

監督
ジア・コッポラ
出演キャスト
エマ・ロバーツ ジェームズ・フランコ ジャック・キルマー ナット・ウルフ

ナショナル・シアター・ライヴ 2015 「二十日鼠と人間」

  • 2015年5月15日(金)公開
  • 出演

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが、世界で上演された全ての舞台の中から特に注目に値する演目だけを選び、映画館で上映するプロジェクト“ナショナル・シアター・ライヴ”。収録した内容に手を加えず、劇場の臨場感そのままに味わえるよう制作されている。2015年シーズンの第3弾となる本作では、「127時間」のジェームズ・フランコと「カムバック!」のクリス・オダウドが初めてブロードウェイに挑戦した舞台を収録。出稼ぎ労働者が直面する厳しい現実を描き映像化もされたジョン・スタインベックの小説を、アンナ・D・シャピロの演出で上演する。クリス・オダウドは本作で第68回トニー賞演劇主演男優賞にノミネートされた。

出演キャスト
ジェームズ・フランコ クリス・オダウド レイトン・ミースター

パーフェクト・プラン

  • 2015年2月28日(土)公開
  • 出演

偶然手に入れた3500万円もの大金が麻薬密売取引に関わるものだったがゆえに、麻薬の売人、警察、フレンチマフィアらの思惑が複雑に絡みあう陰謀に巻き込まれていく夫婦の姿を描くクライム・サスペンス。ジェームズ・フランコとケイト・ハドソンが最悪の事態に挑む夫婦を演じ、『最強のふたり』のオマール・シーらが脇を固める。

監督
ヘンリク・ルーベン・ゲンツ
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ケイト・ハドソン トム・ウィルキンソン オマール・シー

関連ニュース

ジェームズ・フランコ「良い人役は演じていてつまらない」
ジェームズ・フランコ「良い人役は演じていてつまらない」(2013年3月4日)

天は二物を与えずというが、ジェームズ・フランコは、二物どころか、マルチな才に恵まれている。『スパイダーマン』シリーズのハリー役で世界的にブレイクし、『127時間…

『オズ』サム・ライミ監督「臨場感とダイナミックさを3Dで体感してもらえるよ」
『オズ』サム・ライミ監督「臨場感とダイナミックさを3Dで体感してもらえるよ」(2013年2月14日)

ライマン・フランク・ボームによる不朽の名作「オズの魔法使い」の前日談を完全映画化した『オズ はじまりの戦い』が3月8日(金)に公開される。本作は『スパイダーマン…

WalkerTouch
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
WalkerTouch
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・フランコ

ムービーウォーカー 上へ戻る